編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

NFT時代の心に響く作品とは?新しい価値を仲間と共に探求する『駆け出しクリエイターのためのNFT講座』|デジタルハリウッドSTUDIO

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2022-01-13 15:00

2022年1月27日一期生開講

IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッド(運営会社:デジタルハリウッド株式会社 本社/本校:東京都千代田区 学長:杉山知之)が運営をする、Webとネット動画のラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』は、2022年1月27日(木)より、駆け出しクリエイターのためのNFT講座を開講いたします。



[画像1: (リンク ») ]


 NFTは投機的な側面とクリエイター収益の側面から急速に注目を集める一方で、世界最大級のマーケットプレイスである米のオープンシー(OpenSea)に登録している日本人クリエイターの割合は大きくありません。

 昨年12月に実施した本学における学内調査(※)においては、NFTへの関心を示しながら、実際の行動には移せていない在校生が90%以上を占めており、クリエイター視点でのNFTを理解するための情報収集の難しさや、クリプト(仮想通貨)の造詣が浅い学生にとっては気軽にトライ出来ない現状が浮き彫りとなりました。

 本講座では、自身もクリプトアーティストとして活動しながら、日本のクリプトアーティストコミュニティ”NFT & CRYPTO ART JAPAN”を主宰・運営している浅田 真理 (あさだ まり) 氏をお招きし、既存作品のNFT化やオープンシーへ出品方法の理解に留まらず、NFTだからこそ実現できるクリエイティブの新しい価値を考える力を磨いていきます。

 尚、本講座は一般の方でも受講可能な公開講座として開講いたします。本学の在校生・卒業生だけではなく、NFTへのチャレンジを試みる多くの駆け出しクリエイターにご受講をいただき、世界で活躍するきっかけとしていただければと思います。

(※)NFTに関する意識調査/デジタルハリウッドSTUDIO渋谷・新宿・吉祥寺・東京本校在校生を対象に実施(2021年12月調べ)


■講座概要

昨年末には新語・流行語大賞にもノミネートされたNFT。
高額落札などクリエイターに関連するニュースが飛び交う一方で、興味を持って情報収集を始めたもののクリプト(仮想通貨)に関する知識の不足やわかりにくさ、専門用語の難しさなどがハードルとなり二の足を踏んだ方も多いのではないでしょうか?

世の中にはクリエイター視点でのNFTを体系立てて説明し、「作品をNFT化し出品まで導く」教育プログラムはほとんど存在しません。

本講座では、NFTマーケットに関わる様々なNFTの企画立案・監修・実制作を行ってきた浅田真理氏から、クリエイター視点でのNFTを学び、新しい価値を自ら考える力を養い、受講生同士が共創することで、世の中に新しいNFT作品を輩出することを目的としています。

クリプトや英語が苦手でも、新しい表現や価値にチャレンジしたい気持ちがあれば大丈夫です。安心してご参加ください。

みなさんの頭の中にあるNFTに対する期待に応える知識をインプットし、実際の行動に移すきっかけとなれば幸いです。


■講座で得られるもの

ゴール:NFTを活用した作品の価値を考え、自分で作品をOpenSeaに出品できるようになる

第一回:NFT概念、クリエイターメリット、出品方法の理解

第二回:トレンド分析や気鋭アーティストの考えに触れ新しい価値を考える思考力を身に付ける

第三回:受講生同士が共創し、NFTを活用した新しい価値を生み出す


■担当講師プロフィール

浅田 真理 (あさだ まり) 氏
アーティスト marimosphere / MiraCreative CEO

[画像2: (リンク ») ]


ミクロコスモスからマクロコスモス、抽象から具象まで、時空と現象を表現の源泉とし、意識と環境に投影されたコミュニケーション体験としてのアートを創出し、人々の潜在意識に光をもたらすことを追求している。自身もクリプトアーティストとして活動しながら、日本のクリプトアーティストコミュニティ”NFT & CRYPTO ART JAPAN”も運営している。VJとして、MUTEK.JP×文化庁メディア芸術祭、DOMMUNE、J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA、FUJIROCK FESTIVALなど様々なフェスに出演し、ライブパフォーマンスや映像空間演出を手がける。海外では、ポルトガルのBOOM FESTIVALでのVJ、ドイツのイエナで開催されたFulldome FestivalではフルドームVJとして出演。US AustinのSXSWではインタラクティブフルドーム映像展示、演出も行った。


■スケジュール/参加方法

<スケジュール>

第一回:1月27日(木)19:00~21:00 オンライン/受講料1,500円/定員100名
第二回:2月24日(木)19:00~21:00 オンライン/受講料1,500円/定員100名
第三回:3月19日(土)11:00~16:00 オフライン/受講料5,000円/定員20名

<参加方法>

以下のフォームよりご予約いただけます。
(リンク »)

会場(第三回):デジタルハリウッドSTUDIO新宿/東京都新宿区新宿3-24-1 NEWNO・GS新宿ビル10F

<注意事項>

※受講料は全て税込みです。
※第一回と二回は単発での参加も可能です。
※第三回は第一回と二回を受講された方のみが対象となります。
※第三回の参加希望者が定員を上回る場合は選考の上ご連絡差し上げます。
※第三回は3月上旬に参加者を決定した後にお支払い方法のご案内をさせていただきます。


【デジタルハリウッドSTUDIO】

[画像3: (リンク ») ]


『デジタルハリウッドSTUDIO』とは、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ。」今までにない"ラーニングスタジオ"をコンセプトにした、目的や地域に特化した学習スタイルを提供するプラットフォームです。デジタルハリウッド設立より25年以上もの間、多くの実績を生んできた教育ノウハウとメソッドを集約し、確実にスキルが身につくカリキュラムを提供しています。

「ワーク・シフト」が注目されはじめ、働き方が大きく変わる中、併せて生活スタイルも時間の使い方そのものが変化をしはじめ、必然的に"学びのスタイル"も変化をしている流れをいち早く察知し、デジタルハリウッドでは2012年より、この「新しい学びのスタイル」を提供し始めております。

デジタルハリウッド拠点一覧: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

デジタルハリウッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]