編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画

ネット銀行初!土地先行プラン(2回に分けて融資)取扱い開始のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社

From: PR TIMES

2022-01-14 12:17

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)は、2022年1月14日より、土地先行プラン(2回に分けて融資)の取扱いを開始することといたしましたのでお知らせします。
土地先行型住宅ローン※1を取扱うのは、ネット銀行初となります※2。



本取組みにより、1度の住宅ローンお申込みでご融資実行時期の異なる2回のご融資が可能となりました。

■ 対象となる住信SBIネット銀行住宅ローン
  住信SBIネット銀行が取扱う住宅ローン※3

■ 開始日
  2022年1月14日(金)

■ 土地先行プラン(2回に分けて融資)とは
  注文住宅を建てるお客さまが、土地を購入するとき・建物が完成したときの2回に分けてご融資を実行できる住宅ローンです。
[画像1: (リンク ») ]

■ 土地先行プラン(2回に分けて融資)3つの特徴

[画像2: (リンク ») ]

詳細は以下をご確認ください。
(リンク »)

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで
金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。

※1 1度の住宅ローンお申込みで、融資実行時期の異なる2回の融資を行う住宅ローンのこと。
※2 「ネット銀行」とは、ソニー銀行、auじぶん銀行、PayPay銀行、大和ネクスト銀行、楽天銀行、GMOあおぞらネット銀行のことをいいます。2021年12月28日時点の各行HP情報より。
※3 三井住友信託銀行株式会社の銀行代理業者として取扱うネット専用住宅ローン、フラット35(買取型、保証型)、フラット35ミスターパッケージローンは対象外となります。
以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

住信SBIネット銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]