編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

劇場版『DEEMO サクラノオト』、桜の花びらと光が降り注ぐ、新キービジュアル公開! さらに新たなシーン満載の90 秒本予告を解禁!

株式会社ポニーキャニオン

From: PR TIMES

2022-01-15 13:03



[画像1: (リンク ») ]

2022年2月25日より新宿バルト9ほか全国公開が決定している『劇場版DEEMO-あなたの奏でた音が、今も響く-』の最新のキービジュアルと、新たなシーン満載の90 秒本予告が解禁された。

キービジュアルは、本作のキャラクターデザインを手がけ、これまでTV アニメ『ラブライブ!虹ヶ咲学園ス クールアイドル同好会』のEDアニメーションなどを担当したことで知られる人気イラストレータ ー・めばちによる書き下ろしとなっている。
Deemoが住む城を背景に、ピアノの鍵盤をあしらった螺旋階段には、本作の主人公であるアリス、Deemoや仮面の少女など不思議な世界の住人たち、空を見上げるハンスも描かれている。階段の一番上に位置するアリスは笑顔で振り返り、上からは桜の花びらと美しい光が降り注ぐ、幻想的な物語の世界を表現したエモーショナルなキービジュアル。

本予告は、高校生・アリスのピアノの音が響く音楽学校の廊下から始まる。記憶を無くした女の子・アリスは、迷い込んだ不思議な世界の住人・Deemo にしか鳴らせないピアノを弾くことができ、なぜか仮面の少女には拒絶される。大きな扉が開き「みんな、ここにいる理由があるんじゃないかな」とミライが語り、ピアノの音を聴いて成長する「音の木」が育つシーン、空色のピアノを覆うイバラを取り除くDeemo、アリスの過去の記憶と思われる会話、など、次々と変わる場面に目が離せない。
アリスが不思議な世界にいる理由とはー。 大人気ゲームから生まれた物語に流れる名曲の数々を、ぜひ映画館で迫力のサウンドで聴こう。

また、Rayark10周年を記念して「2022 Rayark コンサート-空への願いRayark 10th Anniversary Concert」オンラインでの開催が決定した他、「鬼滅の刃」「ソードアート・オンライン」シリーズなど数々のアニメーション話題作を手がける作曲家、梶浦由記が本作のために描き下ろした主題歌「nocturne」を歌うHinanoの2 月23 日に発売されるデビューEP ジャケットも解禁された。
さらに音楽が大きな魅力となる本作の劇中歌と劇伴音楽を収録したサウンドトラックCDの発売も決定した。梶浦由記が制作した楽曲は2曲、主題歌「nocturne」のインストバージョンに加え、劇中歌「inside a dream」が収録される。本編に声優として参加している鬼頭明里と佐倉綾音による挿入歌であるデュエット曲「春の空へと」、原作ゲーム「DEEMO」でも人気の楽曲である「Dream」「YUBIKIRI-GENMAN」「Nine Point Eight」も劇場用に編曲されたものが収録される。店舗別のオリジナル特典も決定したほか、収録曲の詳細など詳細は公式サイト、Twitterをチェックして欲しい。


劇場版『DEEMO サクラノオト』本予告URL
[動画: (リンク ») ]


「2022 Rayark コンサート- 空への願いRayark 10th Anniversary Concert」概要
日時:2022/02/12(土)
形式:オンラインのみ(アーカイブ無し)
オンライン入場開始時間:2022年2月12日(土)19:00 / オンライン公演開始時間:2022年2月12日(土)19:30
公式サイト (リンク »)
視聴及びチケット販売サイト: (リンク »)
通常観賞チケット:4,400 円(税込)
特典付き観賞チケット:8,800 円(税込)(※数量限定)

Hinano 1st EP「nocturne」
発売日:2022 年2 月23 日(水)
形態・品番・価格:CD+DVD/PCCA-06115/¥2,750(税込)
発売元:ポニーキャニオン

サントラ情報
劇場版『DEEMOサクラノオト-あなたの奏でた音が、今も響く-』オリジナルサウンドトラック
発売日:2022年2月23日(水)
形態・品番・価格:CD PCCG-02124/¥3,300(税込)
発売元:ポニーキャニオン
店舗別オリジナル特典
Amazon.co.jp:メガジャケ
アニメイト:クリアファイル
楽天ブックス:Ⅼ版ブロマイド2枚セットA
きゃにめ:Ⅼ版ブロマイド2枚セットB

劇場版『DEEMO サクラノオト』
出演:竹達彩奈 丹生明里(日向坂46) / 鬼頭明里 佐倉綾音
濱田岳 渡辺直美 イッセー尾形 松下洸平/ 山寺宏一
原作:Rayark Inc.「DEEMO」
総監督:藤咲淳一 監督:松下周平 脚本:藤咲淳一・藤沢文翁 キャラクターデザイン:めばち
主題歌制作:梶浦由記 主題歌:Hinano「nocturne」(PONY CANYON)
制作:SIGNAL.MD Production I.G
製作・配給:ポニーキャニオン
c2022 Rayark Inc./「DEEMO THE MOVIE」製作委員会

★公式サイト:deemomovie.jp
★公式twitter:@DeemoMovie
●問い合わせ
【パブリシティ】ミラクルヴォイス:TEL 03-6416-3681 Email:info@miraclevoice.co.jp
【WEB】ライトフィルム:TEL 03-6451-2678 E-mail: movie@wrightfilm.co.jp
【配給】ポニーキャニオン 配給グループE-mail: info_haikyu@ponycanyon.co.jp
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]