編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

グロービス、Salesforceと「GLOBIS 学び放題」のコンテンツを共同開発 セールス・イネーブルメントのナレッジを提供し営業組織のDXを支援

株式会社グロービス

From: PR TIMES

2022-01-17 18:18



株式会社グロービス(東京都千代田区、代表取締役:堀義人)が提供する、ビジネスナレッジの定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」( (リンク ») )は、株式会社セールスフォース・ドットコム(本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一、以下 Salesforce)と、営業人材のための学習コンテンツを共同で開発します。定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」にて1月17日より提供を開始します。

今回新たに開発した動画は、Salesforceのセールス・イネーブルメント*を推進する組織が、自社の営業人材に対して実際に導入している研修プログラムを基に、グロービスのマイクロラーニングのノウハウを加えたスペシャルコンテンツです。SFA(営業支援)・CRM(顧客管理)をテーマとした動画「時代に選ばれたSFA・CRM! なぜ求められているのか?」を含む2コースを提供します。
*営業活動において継続的に成果を挙げていくことを目的とした、営業組織の強化・人材育成などの包括的な取り組み
[画像: (リンク ») ]

          営業活動を支える「セールス・イネーブルメント」の全体像

コロナ禍による顧客購買行動の変化、在宅勤務への移行により営業活動のオンライン化が浸透するなど、営業DXによる変革が求められています。このような中で企業は、営業活動の可視化に取り組むとともに、営業パーソンに必要なスキルを再定義し、トレーニングを実施するなど、セールス・イネーブルメントの取り組みを始めています。セールス・イネーブルメントを通じて多くの情報を数値化、検証することで、営業活動の最適化・効率化が見込めます。欧米をはじめとして、すでに世界の多くの企業や組織がセールス・イネーブルメント専門の人材や体制、トレーニング・プログラムなどを整備しています。

このような潮流の中で、SFA・CRMサービスにおいて世界で15万社以上の実績を持つSalesforceは、早くから自社のセールス・イネーブルメントにも積極的に取り組んでいました。これら実績に基づく知見を保有するSalesforceと、法人研修などを通じて延べ3,800社以上、112万人のリーダー人材の育成・組織開発の実績を持つグロービスとが連携しコンテンツを共同開発、そのナレッジを提供することで営業組織の継続的な成長を実現します。

今後も「GLOBIS 学び放題」では、組織人材の育成につながるコンテンツを企業と共同開発し、ビジネスパーソンに最適な学びを提供していきます。

【 Salesforceとの共同開発コンテンツ 】
時代に選ばれたSFA・CRM なぜ求められているのか?
(リンク »)

営業組織における「勝ちパターン」をどう作るか?
(リンク »)

◇ GLOBIS 学び放題 ( (リンク ») )
「GLOBIS 学び放題」は、グロービスがこれまでビジネススクールや企業内研修、出版事業を通じて培った、良質な経営教育のコンテンツやビジネストレンドを、スマートフォンやPCなど利用シーンに合わせたデバイスで、いつでもどこでも好きなだけ学習することができるサービスです。ビジネスに必要とされる体系的な知識を、600コース、4,200本以上の動画に収録。動画は1本あたり3分程度から構成しており、隙間時間に手軽に学習することが可能。2021年1月時点で導入社数は2,500社以上、会員数は21万人以上に成長しています。

◆グロービス ( (リンク ») )
グロービスは1992年の設立来、「経営に関するヒト・カネ・チエの生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内研修事業を行うグロービス・コーポレート・エデュケーションとeラーニングやオンラインクラスのほか定額制動画学習サービス「GLOBIS 学び放題」などを提供するグロービス・デジタル・プラットフォーム、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに情報発信サイト/アプリ「GLOBIS 知見録」により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1によるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援および社会的インパクト投資を展開しています。

グロービス:
学校法人 グロービス経営大学院
・日本語(東京、大阪、名古屋、仙台、福岡、オンライン)/英語(東京、オンライン)
株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
・グロービス・マネジメント・スクール
・企業内研修
・出版/電子出版
・「GLOBIS 知見録」/「GLOBIS Insights」
・「GLOBIS 学び放題」/「GLOBIS Unlimited」
株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
GLOBIS ASIA CAMPUS PTE. LTD.
GLOBIS Thailand Co. Ltd.
GLOBIS USA, Inc.

その他の活動:
・一般社団法人G1
・一般財団法人KIBOW
・株式会社茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメント

【本件に関するお問い合わせ先】
グロービス 広報室 担当:土橋 涼、田村 菜津紀
E-MAIL: pr@globis.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社グロービスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]