編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

「私の小さなパートナー」は完全ワイヤレスイヤホン「GLIDiC Sound Air TW-4000」貝印社員のオン・オフ時間を「音」でサポート

SB C&S株式会社

From: PR TIMES

2022-01-17 18:18



SB C&S株式会社は、「動くひとの、音」をブランドスローガンに掲げたモバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」のシリーズ史上最小サイズの“小さくてかわいい”完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-4000」を、社員の労働環境改善にも積極的に取り組んでいるグローバル刃物メーカー、貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 COO:遠藤 浩彰、以下、「貝印」)の社員10名に、オン・オフ両方の時間を「音」によりサポートしたく提供しました。「Sound Air TW-4000」を使用いただいた貝印社員10名の皆さまには、アンケートにもご協力いただきました。

[画像1: (リンク ») ]

貝印株式会社 ブランド企画部 藤野 倫氏

「Sound Air TW-4000」は、「すべてにおいて、よりコンパクト。」をキーメッセージに、驚きのある小ささの中にデザインも機能もこだわり抜いたGLIDiC史上最小サイズの完全ワイヤレスイヤホンです。新型コロナウイルス感染症拡大により、テレワークによるオンライン会議や、おうち時間での動画コンテンツや音楽視聴の機会が増える中で、オン(仕事時間)を少しでも快適に、そしてオフ(自分時間)をリラックスして過ごせるように、本ワイヤレスイヤホンが「音」でサポートできるよう、貝印の社員の皆さまに提供する運びとなりました。

貝印は、カミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用などを扱う刃物メーカーです。ビューティーケア用品を扱うビューティーツールブランドも展開しており、多くの女性社員が活躍しています。女性社員の労働環境に関連した取り組みも実施しており、出産前後の社員が利用できる産前産後休暇制度はもちろん、女性だけに限らず社員がライフスタイルに合わせて利用できる在宅勤務制度、シフト勤務制度(所定労働時間の開始時間と終了時間をシフトして勤務できる)なども整備しており、社員が働きやすい社内環境を実現しています。具体的な取り組みとして、2021年9月には必要な調理機材やミールキットを一括提供、会議室などオフィスの一部を利用して夕飯を作って帰宅時に持ち帰ることができるサービス「the 3rd kitchen(R) 」をローンチしており、調理習慣が見直されることにより、家庭か仕事どちらかを諦めるのではなく働くことを自分らしく選択できる社会を企業として目指しています。

「Sound Air TW-4000」を使用いただいた貝印社員の皆さまには本製品の使用感に関するアンケートにご協力いただきましたので紹介します。

最も高く評価されたポイントは「カバンにいれても邪魔にならないサイズ」と「かわいいデザイン」
「Sound Air TW-4000」を評価するポイントとして8割の方が「サイズ」もしくは「デザイン」と回答。「カバンに入れても邪魔にならない」、「お洋服のポケットにもかさばらず入れられる」、「飽きがこないシンプルなデザイン、質感と色味が肌に合うので装着した時の見た目も良い」、「かわいい」といったコメントをいただきました。また、「耳穴にすっぽりとおさまり、耳から落ちる心配がない」といった声も寄せられ、カスタムイヤホンメーカーであるカナルワークス監修のミニマム設計で快適なフィット感を追求したイヤホン形状についても好評価をいただきました。

9割が「急速充電機能」を評価、「多機能ボタンの操作性」や「イヤホンを探せるTile機能」にも注目
わずか10分間の充電で、約1.5時間再生可能な「Fast Charge(急速充電)」機能については、9割の方から「良い、とても良い」と好評価。「充電の持ちが長く、使用が短時間であれば数日充電しなくても使用できることが大変ありがたい」、「普段からワイヤレスイヤホンは一日の大半で使用するため、すぐ充電完了できることが大変助かる」といったコメントをいただいています。さらに、小さなイヤホンにある多機能ボタンの操作性についても、「とても簡単だった」、「使いやすくて良い」といった声が寄せられています。本製品の特長である、スマートフォン(スマホ)アプリで左右それぞれのイヤホンの音を鳴らし、最後にBluetooth(R)接続した場所をアプリ上の地図でお知らせしてくれる探し物トラッカー「Tile(タイル)」の機能は、「コンパクトな分、失くしやすいデメリットを探す機能(Tile)で補っているのは良いと感じた」など、実際にTile機能を使う場面に遭遇するかは分からないと思いつつも、万が一の備えとして便利な機能と感じていただいているようです。

「私の小さなパートナー」
貝印の皆さまが感じた「Sound Air TW-4000」のキャッチコピーを募集。「コンパクトに、オシャレに」、「小さなキュートで毎日スモールハッピー!」、「コロンとかわいい」、「小さいサイズで広がる世界」など素敵なコピーを考案いただきました。中でも「私の小さなパートナー」といった、製品の特長とワイヤレスイヤホンを使う皆さまにとって「Sound Air TW-4000」がありたい姿を体現した素晴らしいコピーもいただいています。

【貝印社員の方の声】

[画像2: (リンク ») ]


貝印株式会社 広報宣伝部 畑谷 友香氏
テレワークだけでなく、通勤時にも使用しましたが、可愛らしい見た目が、カバンに入れるときに嬉しくなりました。耳へのフィット感もよく、歩いていても落ちる不安もありませんでした。通勤時はちょっと面倒になる時も多いですが、持ち運ぶことで嬉しくなったことが良かったポイントです。


貝印の皆さま、ご協力いただき誠にありがとうございました。

貝印株式会社について
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っているグローバル刃物メーカー。
本社:東京都千代田区岩本町3-9-5
代表取締役社長兼COO:遠藤浩彰
(リンク »)

【Sound Air TW-4000】

[画像3: (リンク ») ]


主な特長
・ GLIDiC史上最小サイズのコンパクトなデザイン
・ カナルワークス監修の優れたフィット感
・ 5サイズのオリジナルイヤーピースを同梱(XXSサイズはカナルワークス監修)
・ より自然に周囲の音を取り込み、ON/OFFボタンで簡単に切り替え可能な外音取り込み機能を搭載
・ スマホでイヤホンを探す「Tile」機能を搭載
・ イヤホンは雨や水に強いIPX4の防水性能わずか10分間の充電で、約1.5時間再生可能な「Fast Charge(急速       充電)」を実現

製品の詳細
(リンク »)


GLIDiCについて
「GLIDiC」は、「動くひとの、音」をブランドスローガンに、モバイルとともに変化し続ける新しいサウンドエクスペリエンスを提案する、モバイルのために生まれたオーディオブランドです。
詳細は公式サイトをご覧ください。
(リンク »)


GLIDiC公式SNS
Facebook: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
YouTube: (リンク »)

● SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
● その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

SB C&S株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]