編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画

クラウド利用におけるインシデント原因の80%を事前に回避または軽減するセキュアアカウント発行サービスを提供開始

クラスメソッド株式会社

From: PR TIMES

2022-01-20 13:33

セキュリティ対策を標準サービス化し、運用改善支援・技術サポート・コスト最適化も強化

クラスメソッド株式会社(以下「クラスメソッド」)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)総合支援「クラスメソッドメンバーズ」のサービスを2022年2月1日からリニューアルし、従来のAWS利用費5%割引や請求書払いなどに加えて、セキュリティ対策や障害発生時のサポートを標準サービス化し、運用改善や技術サポート、コスト最適化に関わるメニューも強化します。あわせてAWSアカウントを新規に取得するお客様へ、AWSの豊富なセキュリティサービスを活用した対策を初期設定する「セキュアアカウント発行サービス」の提供も開始します。
クラスメソッドは、お客様の長期にわたる安定的なAWS活用について、1万5,000アカウント超の実績に基づくベストプラクティスにより、安心・安全とコスト最適化・運用効率化を実現し支援してまいります。



[画像1: (リンク ») ]



【AWS総合支援サービス「クラスメソッドメンバーズ」のリニューアルについて】
クラスメソッドメンバーズは、企業がAWSを利用する際に必要な各種の申請や支払い処理をクラスメソッドが代行し、複数アカウントの支払いを1本にまとめて請求書支払いで利用できるようにするものです。さらにAWS利用費の一律5%割引や、無償の運用サポート、クラウド保険なども付帯するため、AWSを利用する際のコスト最適化と運用効率の向上も図れます。クラスメソッドは10年以上にわたり3,000社以上のお客様を支援してきており、クラスメソッドメンバーズに登録されているアカウントは通算1万5,000件を超えました。運用サポートにも高い満足をいただいており、直近の5年間を通じた解約率(*1)は0.3%未満を維持しています。

このたびのサービスリニューアルでは、セキュリティや事業継続性に対するお客様の関心の高まりを受けて、セキュリティリスク検出時のアラートやアカウント不正利用時の対応サポート、AWS障害発生時の情報提供とビジネス復旧に向けた支援などを新たに提供していきます。また、新規にAWSアカウントを発行するお客様に向けたセキュリティ対策として「セキュアアカウント発行サービス」の提供を開始します。
クラスメソッドは、お客様がより安心して長期にわたりAWSを活用できるよう、コスト最適化やセキュリティ対策、運用サポートなど、あらゆる課題とフェーズに対する支援体制を用意し、お客様がビジネスに専念できる環境作りに貢献してまいります。

クラスメソッドメンバーズ 詳細: (リンク »)

【「クラスメソッドメンバーズ」リニューアルのポイント】
提供開始日: 2022年2月1日

セキュリティリスクへのサポート強化:
・リスクのある設定を検出した際にアラート通知
・「セキュアアカウント発行サービス」の提供 など

障害発生時のサポート強化:
・AWS大規模障害時の通知、情報提供
・ビジネス復旧に向けた支援 など

不正利用などのインシデント対応支援の強化:
・不正アクセスなどインシデント検知時にアラート通知
・インシデントの初期調査支援
・操作履歴の保存・保護 など

【セキュアアカウント発行サービスの概要と背景】
クラスメソッドでは、クラスメソッドメンバーズ登録アカウントから受けたインシデント相談内容の分析と、豊富なサポート実績から得たベストプラクティスに基づき、このたび新たに「セキュアアカウント発行サービス」の提供を開始することとしました。

クラスメソッドメンバーズから受けるインシデント相談は、スパム送信やポートスキャン、サービス拒否(DoS)攻撃などのクラウドサービスの不正利用や、認証情報の漏洩など、多岐にわたります。過去1年間に受けたインシデント相談について、インシデント発生時のAWS利用状況を分析したところ、Amazon GuardDutyなどのAWSサービスを適切に設定し使用することで回避または早期対処ができたケースは、約80%にのぼることがわかりました。

セキュアアカウント発行サービスは、AWSの責任共有モデルに基づいてユーザー側が責任を持って実施すべき設定を、ベストプラクティスに沿ってあらかじめ適用することで、AWS利用開始におけるユーザーの負荷を軽減し高いセキュリティレベルでの運用を支援します。本サービスを適用することで、昨年クラスメソッドが受けたインシデント相談の約80%について発生や深刻化を未然に防ぐことができます。AWSのアカウントはデフォルトでもセキュアに発行されていますが、実運用に際しては適切に設定を行うことで、AWSのセキュリティサービスを有効に活用してセキュリティ対策をさらに強めることができます。
クラスメソッドは、お客様が安心してビジネスへのクラウド活用を推進できるよう支援してまいります。
[画像2: (リンク ») ]


サービス概要:
・各種設定値のセキュリティ向け最適化
・Amazon GuardDuty、AWS Security Hubなどのセキュリティ機能の有効化・最適化
・セキュリティサービス運用のガイド資料提供 など

*1 解約率は、プロジェクトの終了などによるアカウントの削除にともなう契約終了と、アカウント管理の移管先変更(転出)による契約終了を含めて算出しています。
*2 セキュアアカウント発行サービスは、新規のAWSアカウント発行に対してのみ提供します。既に運用中のAWSアカウントに対してセキュリティ対策を希望される場合は、個別の検証が必要となります。詳細はお問合せください。

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位のプレミアコンサルティングパートナーに認定され、2018年と2020年には「AWSコンサルティングパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの支援実績は3,000社15,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「DevelopersIO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)
公式YouTubeチャンネル : (リンク »)

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]