編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

『週刊ファミ通』、創刊号~第3号の電子版を無料配信!「BOOK☆WALKER」で1月31日までの期間限定企画を実施

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2022-01-21 14:48

株式会社KADOKAWA Game Linkage(KADOKAWAグループ)

・約300号分のバックナンバーを一挙公開
・KADOKAWA Game Linkageの作品を対象とした35%オフクーポンを発行



株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)は、株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋場一郎)の運営する総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」において、1月21日(金)から1月31日(月)までの期間、1986年6月に創刊した『ファミコン通信』(現:週刊ファミ通)の第1号~第3号を復刻した、『復活! ファミコン通信<創刊号~第3号>』を無料で配信します。

[画像1: (リンク ») ]


また、『復活! ファミコン通信<創刊号~第3号>』を無料ダウンロードした方全員に、人気ゲームの攻略本や、コミック、アートブックなど、KADOKAWA Game Linkageの対象作品が35%オフになる「BOOK☆WALKER」限定クーポンを発行します。

さらに、「BOOK☆WALKER」の定額読み放題サービス「マンガ・雑誌 読み放題」(月額:税込836円)に加入いただくと、1月21日(金)から1月31日(月)までの期間限定で、通常では閲覧期間が終了している『週刊ファミ通』のバックナンバー約300号分※を一挙公開します。
この機会に、当時の思い出が蘇るような懐かしの記事や、見逃してしまったお気に入りタイトルの特集をぜひお楽しみください。

※バックナンバーは、2015年3月26日号以降となります。



『復活! ファミコン通信<創刊号~第 3 号>』 電子版無料配布について

■配信期間: 2022年1月21日(金)0:00~1月31日(月)23:59
■配信場所: BOOK☆WALKER
■作品ページ: (リンク »)
■閲覧方法: 作品ページより本書を無料購入し、ご覧ください
■特記事項: ご利用にはBOOK☆WALKERの会員登録(無料)が必要です。また、配信期間中に無料ダウンロードした本書は配信期間終了後も引き続きご覧いただけます

■その他:
●KADOKAWA Game Linkage作品35%オフクーポンを発行!
『復活! ファミコン通信<創刊号~第3号>』をダウンロードした方全員に、2021年12月21日までに配信されたKADOKAWA Game Linkage作品で使用可能な「BOOK☆WALKER 」35%オフクーポンを発行します。
※本クーポン対象作品はこちら: (リンク »)
(2021年12月22日以降の配信作品は対象外です)
※『復活! ファミコン通信<創刊号~第3号>』ダウンロード時に、クーポンが「お知らせ」に送信されます。
※クーポンはお1人様1回限り使用可能です。

●「マンガ・雑誌 読み放題」サービスに『週刊ファミ通』バックナンバー大解放!
「BOOK☆WALKER」の定額読み放題サービス「マンガ・雑誌 読み放題」(月額:税込836円)に加入いただくと、通常では閲覧期間が終了している『週刊ファミ通』のバックナンバー(2015年3月26日号以降)約300号分を期間限定で解放します。なお、今なら読み放題会員加入時に決済登録(※コイン決済除く)まで完了すると、初回限定で1か月間の利用が無料となります。
※「マンガ・雑誌 読み放題」サービスについて: (リンク »)


◇「BOOK☆WALKER」について


[画像2: (リンク ») ]

2010年12月にサービス提供を開始した総合電子書籍ストア。現在1,200社以上の出版社と取引を行い、マンガ、ライトノベル、小説、ビジネス・実用書など様々なジャンルの作品約90万点を配信。単品販売のほか、「文庫・ラノベ 読み放題」「マンガ・雑誌 読み放題」のサブスクリプションサービス、縦スクロールマンガ等が話単位で読める「話・連載」サービスなど、電子ならではの読書体験を提供しています。また海外向けには「台湾BOOK☆WALKER」や、北米を中心とした「BOOK☆WALKER Global」を展開し、日本のマンガ、ライトノベルを中心に広く作品を配信しています。
BOOK☆WALKER : (リンク »)


◇株式会社ブックウォーカーについて

KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社として2005年12月に設立。総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」の運営をはじめ、「ニコニコ漫画」「読書メーター」など本と読書に関わるメディア事業、国内40以上の電子書籍サービス事業者に向けた取次事業、NTTドコモと協業で行う「dマガジン」の開発・運営等プラットフォーム事業を手がけています。


◆『週刊ファミ通』について


[画像3: (リンク ») ]


1986年に『ファミコン通信』として創刊した、毎週木曜日発売のNo.1ゲーム総合誌。家庭用ゲームからゲームアプリ・アーケード・PCまで幅広くゲーム情報を網羅しています。
ファミ通.com: (リンク »)


◆KADOKAWA Game Linkage(カドカワ ゲーム リンケージ)について


[画像4: (リンク ») ]

株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほか、グッズ制作やイベント企画・運営、eスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。
公式サイトURL: (リンク »)


プレスリリースのダウンロード: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]