編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

デジタルハリウッドのフリースタイルCGラーニング空間「CGGYM」に新講座!『アニメモデリング講座』2022年4月より開講

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2022-01-27 17:47

「有限会社オレンジ」がパートナーとして協力

IT 関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] (運営会社:デジタルハリウッド株式会社、本社/本校:東京都千代田区、代表取締役社長兼 CEO:吉村毅、学長:杉山知之)が運営する、目的に合わせて学習をカスタマイズできるCGラーニング空間『CGGYM』は、2022年4月より新講座「アニメモデリング講座」を開講いたします。
TVアニメ『BEASTARS』や『宝石の国』などのヒット作を手掛ける有限会社オレンジ(本社:東京都武蔵野市、取締役 井野元英二) をパートナーに迎え、実践的な講座を展開いたします。




[画像1: (リンク ») ]


■開講の背景

近年、Amazon Prime VideoやNetflix等、動画配信サービスが多様化したことにより、全世界で「アニメ」を視聴する機会が増え、多くの作品が制作され続けています。その結果、日本ではアニメ市場も更なる拡大傾向にあり、呼応するようにアニメ関連企業の求人数が増加。デジタルハリウッドへのアニメ業界求人数も過去3年間で121%増加しております。
しかしながら、この増加傾向にある求人数に対し、アニメ業界では人材が不足している傾向にあります。その原因の一つに、アニメ関連企業が求める制作スキルと就職希望者の持つ制作スキルが伴っていないことが挙げられます。この状況を踏まえデジタルハリウッドでは、アニメ業界で最も使用されている専門ソフト(3DS MAX)を使用し、実践的なカリキュラムにこだわった「アニメモデリング講座」を開講し、アニメ業界の求人ニーズに応えてまいります。


■受講対象者

・アニメ業界で働いてみたい方
・ソフトのスキルアップをしたい方
・趣味でアニメモデリングスキルを身に付けてみたい方

※初心者の方も受講可能ですのでご安心ください。


■講座概要

講座名:CGGYM 『アニメモデリング講座』
開講日:2022年4月
受講料:352,000円(税込)

【内容】
4ヶ月間で基本的なソフトの使い方から、就職転職に活用できるキャラクターモデル制作まで、いつでもどこでも視聴可能な映像教材をベースにマンツーマンで指導いたします。
また各校舎に業界で活躍するプロの講師陣を配置。クラス制授業はオンラインで受講可能。
最終課題では有限会社オレンジ監修で作り上げたアニメキャラクター課題制作でより実践的にスキルを身に付けます。

[画像2: (リンク ») ]


■本講座3つの特徴

1. 初歩的な課題から、有限会社オレンジが監修した制作課題までをご用意

本講座ではアニメ業界で活躍するために必要な作品クオリティーを担保するため、基礎的な課題から業界の一線で活躍されているモデラーが監修した制作課題まで、シラバス上に全6つご用意しております。アニメ業界で最も利用されているソフト3dsMAXを使用して、セルルックの3DCGモデルを完成させていきます。

2. 卒業後も何度でも受けられる作品フィードバック

企業フィードバック課題では、自分が制作したモデルやテクスチャに対してペンツールを使用して『キャラクターの形状について』、『細かい肌の質感について』など具体的に添削を受けることができ、実際に有限会社オレンジの制作現場で行われているフィードバックを経験することが出来ます。課題制作を通じて卒業後何度でも受けることができます。

3. アニメ業界で活躍されている企業がスカウト

沢山のアニメ業界人が集まり受講生をスカウトする「クリエイターズオーディション」にて、制作した作品を企業へ直接講評し、採用でのお声をいただく事ができます。

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


■有限会社オレンジについて

[画像5: (リンク ») ]

(リンク »)

2004年設立。
フリーのCGディレクターとして活躍していた井野元英二が代表を務め、CGアニメーション制作会社の先駆けとして数多くの作品に携わってきた。
2017年10月より自社初となる元請け作品の「宝石の国」を放送。
2018年10月には、劇場初元請けとなる「モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ」が公開。
その他にも丸井グループ オリジナルアニメーション 「そばへ」や、アイドリッシュセブンMV「Mr.AFFECTiON/IDOLiSH7」なども手掛けている。
TVシリーズ元請け第2弾として「BEASTARS」(2019年10月より1期、2021年1月より2期)を放送。
共同制作を行った「ゴジラS.P<シンギュラポイント>」では怪獣やエフェクトなどの全ての3DCGを制作。(2021年4月よりテレビ放送、Netflixにて世界配信中)
常にCGアニメーションの新しい表現や可能性を模索し、挑戦を続けている。


■課題監修&作品添削

[画像6: (リンク ») ]


有限会社オレンジ
プロデューサー/制作管理 半澤優樹 氏


メッセージ:
今回ご用意させて頂いた課題は、プロの制作現場での作り方とほとんど同じ物になります。
2Dの設定表を基に、どのように3Dモデルに起こしていくのか。
設定だけではわからない部分、見えない部分を、自分で資料を集めてイメージで補い作り上げていきます。難易度は非常に高いですが、皆さんもプロになるんだ!という意識を持って頑張ってください!!


■開講スケジュール

開講月:2022年4月1日開講

該当校舎:東京本校・STUDIO吉祥寺・STUDIO新宿・STUDIO大阪梅田

各校舎にてスクール説明会(無料)を実施しております。

1.カウンセリングで疑問を解消
2. アニメ業界の説明
3.学校・コース/カリキュラムの詳細を解説
4.あなたの目的に合ったプランのご提案
5.学習環境・設備のご案内
6. ご希望の方にはアニメ教材無料体験

説明会は下記より通学しやすい校舎を選択の上、ご予約ください。

(予約フォーム内で校舎・オンラインのご選択が可能です)

(リンク »)


■デジタルハリウッド株式会社について

[画像7: (リンク ») ]


(リンク »)

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと動画の学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。
2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミー』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

デジタルハリウッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]