編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

これは「生きたい」と願い続けなければ終わる物語──異世界転移錬金術師ストーリー第三弾! 『魔術師の杖3 ネリアと二人の師団長』いずみノベルズ・1月の新刊

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2022-01-28 16:47



 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&Dは、いずみノベルズの新刊『魔術師の杖3 ネリアと二人の師団長』(著者:粉雪、イラスト:よろづ)を発行いたします。
 いずみノベルズは、「小説家になろう」などのWeb小説投稿サイトに掲載された小説作品から厳選した作品を商業書籍として刊行し、より広い読者に新しい才能・作品に触れる機会を提供することを目指します。
(「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。)

『魔術師の杖3 ネリアと二人の師団長』
(リンク »)
(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

著者:粉雪
イラスト:よろづ
小売希望価格:電子書籍版 1,080円(税別)/印刷書籍版 2,000円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3
印刷書籍版仕様:四六版/カラー/本文252ページ
ISBN:9784-8443-7995-9
発行:インプレスR&D
企画編集:合同会社技術の泉出版
発売日:2022年1月28日

<<あらすじ>>
ネリアをとりまく二人の師団長ライアスとレオポルド、彼らの同級生だったオドゥが、それぞれの想いとともに動きだす!

季節は夏、職業体験をおえて遠征の準備に追われる王都三師団。ネリアもロビンス先生やニーナたちの手を借りて、収納ポケットをしあげたり新しい事業の提案をしたり。
そんななかネリアは竜騎士団長のライアスと前から約束していた食事に行くことになり、ニーナたちはネリアのためにはりきってドレスを用意する。

竜騎士たちと団長のライアスはネリアに優しく好意的だが、一方で魔術師団長であるレオポルドとは、ネリアの師であったグレンのこともあってうまくいかない。ある日師団長室にあらわれたレオポルドの思いがけない言葉に、ネリアは動揺し……。

──異世界転移錬金術師ストーリー第三弾!

<<著者から一言>>
グレンもいなくなりひとりぼっちで荒野からでてきたネリアは、持ち前の元気と明るさで王都での生活になじんでいきます。この巻ではライアスとレオポルド、二人の心の動きがWEB版より鮮明になっています。そしてようやくネリアの本名が明らかとなります。

<<著者紹介>>
粉雪
『小説家になろう』にて『魔術師の杖』を執筆中。煮つまった時の気分転換は、スポーツジムで汗を流す。そのままジムで小説を書いていることも多い。

<<イラストレーター紹介>>
よろづ
会社員として勤務しつつイラストレーターとして活動。CAPCOM「鬼武者Soul」、GAE「悪代官 ~おまえの嫁は俺のもの!!~」などソーシャル&スマホゲームを中心に展開中。

<<目次>>
第一章 錬金術師、遠征の準備をする
ミスリルの装備と錬金術師のなりたち
アイリの再出発
ビルの新事業と変身セット
王都の空をドラゴンと飛ぶ
研究棟でピクニックを
魔力暴走

第二章 錬金術師と遠征隊の出発
魔術師の杖
きみにネリモラの花飾りを
王家と公爵家
レイバートでの食事
レオポルドと鉢合わせ
遠征隊の出発
錬金術師、休暇をとる

書籍版特典SS
レオポルドのもてなし
モリア山

<<掲載イラストより>>

[画像2: (リンク ») ]



<<いずみノベルズについて>>

[画像3: (リンク ») ]

『いずみノベルズ』は、NextPublishingを利用したスピーディーな刊行と電子・印刷書籍の同時制作、プリントオンデマンドによる返品・絶版・断裁のないサスティナブルな出版モデルを特徴とする、Web小説の商業化ライト文芸レーベルです。
公式サイト: (リンク »)

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア、楽天koboイーブックストア、Apple Books、紀伊國屋書店 Kinoppy、
 Google Play Store、honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!、BOOK☆WALKER
印刷書籍:
 Amazon.co.jp、三省堂書店オンデマンド、hontoネットストア、楽天ブックス
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。

【インプレスR&D】  (リンク »)
株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福浦 一広)は、デジタルファーストの次世代型電子出版プラットフォーム「NextPublishing」を運営する企業です。また自らも、NextPublishingを使った「インターネット白書」の出版などIT関連メディア事業を展開しています。
※NextPublishingは、インプレスR&Dが開発した電子出版プラットフォーム(またはメソッド)の名称です。電子書籍と印刷書籍の同時制作、プリント・オンデマンド(POD)による品切れ解消などの伝統的出版の課題を解決しています。これにより、伝統的出版では経済的に困難な多品種少部数の出版を可能にし、優秀な個人や組織が持つ多様な知の流通を目指しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【お問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]