編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

総務省「無線LANのセキュリティ確保のためのオンライン教育コンテンツを活用した周知広報業務」の一環として「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」を2022年2月1日(火)より開講

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2022-01-28 16:47

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、総務省からの依頼を受け、株式会社ドコモgacco(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐々木基弘)が運営する公開オンライン講座「gacco(ガッコ)」に協力いただき、「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」の講座を、2022年2月1日(火)10時より開講します。
本講座は、昨年開講した講座の再開講になります。




※追加講座を3月上旬に開講予定です。具体的な日時・内容が決まり次第、改めてご案内します。

■「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」講座の開講にあたって
近年、観光・ビジネス・防災等の様々なシーンにおいて無線LANの利活用・普及が進んでおり、そのセキュリティ対策の重要性は年々高まっています。このような状況を踏まえ、総務省では、無線LANの利用者のセキュリティ意識の向上を目的に、「無線LANのセキュリティ確保のためのオンライン教育コンテンツを活用した周知広報業務」において、オンライン講座等のオンラインコンテンツを用いた周知啓発をすることとし、インプレスが周知・広報を行うこととなりました。

今回「gacco」にて開講する「これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策」は、同事業の一環として行われるもので、無線LANを利用する際のリスクとセキュリティ対策の方法を学び、受講後、安全・安心に利用するためのセキュリティ対策を自ら習得するとともに、周囲の方にも対策方法を伝えられるようになることを目指します。

インプレスでは、インターネット関連のWebメディアや出版物の刊行等を通して蓄積した情報や培ったノウハウをオンライン講座にて公開することを有意義に感じており、今後も多くの方が安全・安心にインターネット、無線LANを利用するための啓発活動を行いたいと考えています。

[総務省 報道発表ページ]
(リンク »)

■講座概要
【講座名】 これだけは知っておきたい 無線LANセキュリティ対策

【内容】 普及が進んでいる無線LANを安全・安心に使うためのセキュリティ対策に関する知識を身につけることができます。
[画像1: (リンク ») ]


第1回  もっとつながる・使える 公衆無線LAN <Wi-Fiの技術>
第2回  とっても危険! 「野良Wi-Fi」
第3回  そのWi-Fi、本物ですか?
第4回  さまざまな公衆無線LANサービスを知ろう
第5回  Wi-Fiの接続と暗号化の仕組み
第6回  安全なWeb利用の方法
第7回  自分で重要な通信内容を守る
第8回  より安全・安心にWi-Fiを使うために
第9回 Wi-Fi規格の最新動向
第10回 無線LAN利用時に注意すべき3つのポイント
第11回 提供者視点からみた無線LANセキュリティ

【学習期間】2週間(動画時間は、計1時間30分程度です)

【受講申込先】講座を初めて受講する際は、gaccoのトップページにて会員登録と受講登録が必要となりますので、以下のリンク先にてそれぞれ登録をお願いいたします。会員登録が終わっている方は、受講登録のみですぐに受講が可能です。
会員登録: (リンク »)
受講登録: (リンク »)
※受講登録のページは、2月1日10時から開設いたします。

■ 講師紹介
●猪俣敦夫(いのまた・あつお):第1~4、9、10回を担当
大阪大学 教授、情報処理安全確保支援士、CISSP。立命館大学 客員教授。一般社団法人公衆無線LAN認証管理機構 代表理事、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター 理事。奈良県警サイバーセキュリティ対策アドバイザ、大阪府警セキュリティアドバイザ、ベネッセHD、カプコン、阪急阪神HDサイバーセキュリティ顧問、等。安全を守る各種のセキュリティ技術だけでなく、安心できるインターネットの確立に重要な暗号やネットワークセキュリティ技術、またNICT SecHack365や文部科学省enPiT Security等、若手の情報セキュリティ人材育成にも携わる。

●横山輝明(よこやま・てるあき):第5~8、11回を担当
国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT) ナショナルサイバートレーニングセンター 主任研究員。神戸情報大学院大学 特任准教授。NICTにて若手セキュリティ人材育成プログラム SecHack365 を担当、運営に取り組んでいる。完全オンライン大学のサイバー大学に開学より参加し、講師としてオンライン教育の提供に取り組む。現在、神戸情報大学院大学においても教鞭をとり、実践的な学びを合言葉に、技術を能動的に使いこなし諸問題に対して自ら解決できる人材の育成に携わる。

■過去講座(2020年)のアンケート結果

[画像2: (リンク ») ]

●受講者の声


Wi-Fiの危険性について、何となく聞き知っていたことを体系的に教えていただき、理解が深まって良かった。講義内容や時間も、通勤時間を利用できて、ちょうど良かった。
アクセスポイントや暗号化など理解しなければならないのに難解に感じ、敬遠してまいりましたが、このご講義のおかげでようやく掴めてきたように存じます。大変重要なことなので周りにも教えていただきながら、伝えたいと感じました。 今後のセキュリティ対策の進化に伴って、理解する努力を怠らないようにしたいと思っております。 ご講義を拝聴する貴重な機会をいただき、ありがとうございました。
Wi-Fiのルータをみて単語の名前が分からずもやっとしたものがあったが、それを解決することができた。特に暗号化の種類については気になっていたので解決できて良かった。初心者にもわかりやすく有用な講座だった。
以前からWi-Fiのセキュリティが気になっていましたので、丁度いい講座でした。妻や子供にも受講させようと思います。ありがとうございました。
無線LANについてはかれこれ20年近く使っており、自分では十分なセキュリティ対策をしているつもりであった。しかし本講義を受講し、暗号化の甘さや公衆無線LANでの重要情報の取り扱いなど、自身のセキュリティ意識の中で欠落しているものを認識することができ非常に有意義であった。またWi-Fi規格の変遷についても学べ、これを機会に自宅のアクセスポイントを一新しようと思った。


以上

【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、およびデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】 (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]