編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

DTS、AWSの導入・管理に悩む企業向け包括サポートサービスを提供開始

株式会社DTS

From: PR TIMES

2022-01-31 11:47

クラウドのことは専門家に任せ、IT部門の人手不足を解消

 株式会社DTS(東京都中央区、代表取締役社長 北村 友朗)は、アマゾンウェブサービス(以下:AWS)の導入前のサポートから運用保守まで包括的に対応する「AWS導入・運用サービス」を、2月1日から提供を開始します。
 近年、国内企業でのクラウドサービスの導入が拡大する中、「DXを加速したい」「クラウドを使いたい」「自社のITサービスの開発に専念したい」「クラウドの管理にリソースを割く余裕がない」というお客様が増えています。ITサービスの開発に専念してクラウド基盤の導入・管理は専門会社に任せたいお客様に向けて、8つのサービスを提供します。
 今後も、最新技術を応用したセキュリティの強化、開発担当者と運用担当者の連携支援、コンテナワークロードの運用保守等のサービスの提供を計画しています。



【提供を開始するAWS導入・運用サービスの8つのサービス】


「AWS導入前支援サービス」 :AWS導入に向けた要件の整理、検討をサポート。PoC(Proof of Concept:概念実証)の内容検討、PoC環境の構築にも対応します。
「AWS請求代行サービス」:一般的な「従量課金メニュー」のほか、「定額料金メニュー」も提供(提供機能は従量課金プランと同様)。AWSの契約管理、アカウント管理、日本円請求書での請求対応を実施。AWS環境利用開始までの手続きをサポートします。
「AWS運用保守サービス」:豊富なAWS運用実績を活かし、お客様のご要件に応じて手厚くサポート。運用保守の一括対応をご希望のお客様向けの「アドバンストメニュー」と、監視や簡易運用のみご希望のお客様向けの「スタンダードメニュー」を提供します。(※メニューの詳細は別紙参照)
「AWS環境構築サービス」:DTSの経験、実績とAWSのベストプラクティスを基に、お客様のご要件に応じた最適な構成を検討し、環境を構築します。
「AWS移行支援サービス」:DTSの経験、実績とAWSのベストプラクティスを基に、お客様のシステムの最適な移行方法を検討し、移行を実施します。
「クラウドセキュリティ導入サービス」:DTSの経験、実績とAWSのベストプラクティスを基に、お客様のシステムにとって最適なセキュリティを検討し、導入を実施します。
「テレワーク環境導入サービス」:Amazon WorkSpacesを利用し、お客様のご要件に応じたテレワーク環境を素早く構築します。
「3rdパーティー製品導入サービス」:お客様のシステム要件に応じたサードパーティ製品を検討し、導入を実施します。


【販売開始日】 2022年2月1日

【価  格】 お客様のシステム環境により異なるため、下記のDTS問い合わせ窓口までご連絡ください。

【売上目標】 AWS関連のクラウドビジネスで、3年後に20億円を目標とします。

【AWS導入・運用サービスについて】   (リンク »)

【株式会社DTSについて】
 DTSはコンサルティングから設計、開発、基盤構築、運用などの情報システムの構築に加え、ソリューション提供型のビジネスの展開やビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)などを通じて、お客様に付加価値を提供しています。
 基盤構築・運用では40年以上の経験とノウハウで、高品質な運用体制を迅速に構築し、システム運用に関わる全ての領域をサポート。また、独立系の強みを活かし、お客様のニーズに合わせ、オンプレミス、クラウドサーバーから仮想化システムまで幅広く運用設計・構築・運用監視サービスを提供しています。
 2020年アドバンスドコンサルティングパートナー(現:AWSアドバンストティアサービスパートナー)認定。
(リンク »)

<お客様からのお問い合わせ先>
デジタルソリューション企画部 クラウド推進担当
TEL:03-5615-5920 E-mail:kiban@dts.co.jp

※AWS、アマゾンウェブサービス、Amazon WorkSpacesの商標は、Amazon.com, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。

<参考>3.「AWS運用保守サービス」の2つのメニュー
【対応範囲】

[画像1: (リンク ») ]


【アドバンストメニュー】 DTSがお客様システムの運用保守をまとめて対応

[画像2: (リンク ») ]


【スタンダードメニュー】 お客様が運用保守をメインで担当しDTSは監視と簡易運用を実施

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社DTSの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]