編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

パソコンにインストールするだけで、リモート会議を、瞬時に翻訳「ポケトーク字幕」(特許出願中)本日から3月末まで無料提供

ソースネクスト株式会社

From: PR TIMES

2022-01-31 12:17

(リンク »)

 ソースネクスト株式会社(本社:東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター33階 代表取締役社長:小嶋 智彰)は、
2022年1月31日(月)より、「POCKETALK(R)(ポケトーク)」ブランドの新製品、AI翻訳・字幕ソフト「ポケトーク字幕 Windows版」の提供を開始することをお知らせいたします。3月末までの月額利用料は無料、4月以降は月額1,100円(税込)でご利用いただけます。(MacOS版は2月に提供を開始する予定です。)
 本製品は、ZoomやTeamsなどのリモート会議システム上で、自分が話した言葉を指定した最大2言語に瞬時に翻訳し、画面に字幕として出せるソフトです。AI通訳機「ポケトーク」端末がなくても、リモート会議に使用しているパソコンさえあれば使えます。82言語に対応し、世界中で、通訳を必要としないスムーズなリモート会議を実現します。
 ポケトーク・ブランドは、ハードウェア製品からソフトウェア製品まで、「言葉の壁をなくす」というミッションの実現に邁進して参ります。



[画像1: (リンク ») ]

【 「ポケトーク字幕」とは 】
 「ポケトーク字幕」は、AI通訳機「ポケトーク」端末不要で、パソコンにインストールするだけで使えるAI翻訳・字幕ソフトです。話した言葉の翻訳結果をwebカメラ画像に字幕のように合成できます。82言語に対応し、最大2ヶ国語まで翻訳言語を設定できるので、3ヶ国語間でのリモート会議や、3ヶ国語に対応したストリーミング配信などに活用できます。
 通訳を介すことで時間がかかっていたオンライン上でのコミュニケーションを、他社の一般的な自動翻訳サービスより、3.2倍以上速い翻訳・表示速度により圧倒的にスムーズにすることができます。またAI通訳機「ポケトーク」と同じ翻訳エンジンを使用し、常に最新、最適なエンジンの使用により高い翻訳精度を実現しています。
(字幕表示されるのは、本製品をインストールした本人の発言のみです。)
[画像2: (リンク ») ]

デモ動画: (リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

ダウンロードページ: (リンク »)

【 「ポケトーク字幕」の特長 】
■特長1 翻訳結果が、3.2倍以上(注)速く表示される、瞬間翻訳
 AI通訳機「ポケトーク」発売時から継続的なソフトウェアのチューニングにより、一定条件下で一般的な他社の自動翻訳サービスに比べて3.2倍以上注の驚異的な速さを実現しています。話し終わってから、平均コンマ秒で翻訳結果が字幕表示されるので、リアルタイムに近い体感速度で、コミュニケーションできます。
注 0.9秒の音声において「ポケトーク字幕」と他社の一般的な自動翻訳サービスを用いて10回計測を行なった平均値との比較。2021年12月自社調べ
[画像4: (リンク ») ]

< 翻訳速度の比較データ >
 「ポケトーク字幕」の、発話が終了から翻訳結果が字幕表示されるまでの速度は、他社ビデオ会議システムに搭載された翻訳機能より3.2倍以上速い結果が得られています(音声の長さが0.90秒の場合)。

発話終了から翻訳結果が表示されるまでの速度
(1) 音声の長さが4.89秒の場合  2.2倍以上
[画像5: (リンク ») ]


(2) 音声の長さが0.90秒の場合 3.2倍以上
[画像6: (リンク ») ]

■特長2 常に最新、高い翻訳精度
 「ポケトーク」の高い翻訳精度を「ポケトーク字幕」でも再現しています。これは、クラウド上の最新、最適なエンジンとAIを使って実現しています。「ポケトーク字幕」の翻訳ボタンでオン・オフを制御できることにより、翻訳して欲しい部分だけを確実に相手に伝えることができます。

■特長3 82言語に対応
 82言語に対応し、言語の組み合わせは自由です。日本語→日本語の設定をすれば、リモート会議でミュートの時など文字のみでコミュニケーションもできます。
 対応言語一覧はwebページの対応言語リストをご確認ください。( (リンク ») )

< 一例 >
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


■特長4 同時に2ヶ国語に翻訳
 翻訳言語の設定は、最大2ヶ国語まで設定できます。これにより最大3ヵ国語間でのコミュニケーションが可能です。例えば、日本語から英語および中国語と設定すれば、日本語を話すと、英語と中国語の翻訳字幕が同時表示されます。

[画像9: (リンク ») ]


■特長5 あらゆるリモート会議システムに対応
 「ポケトーク字幕」は、webカメラの画像と翻訳結果を字幕のように画像合成し、仮想カメラとして動くため、理論上リモート会議システムはもちろん、Facebook Messengerのビデオ通話、YouTubeのストリーミング配信等、webカメラを使った映像であれば何でも表示ができます。

< 動作確認済みの会議システムの一例 >
Zoom / Skype / Microsoft Teams / Google Hangouts / Google Meet / LINE / Slack / BlueJeans /
Cisco Webex Meetings / Cisco Webex Teams / Discord / OBS / V-CUBE / Chatwork

【 ポケトーク・ブランドについて 】
 「言葉の壁をなくす」をミッションに、AI通訳機「ポケトーク」と、今回新たに加わったオンラインコミュニケーション用のパソコンソフト「ポケトーク字幕」を提供していきます。対面なら専用デバイス「ポケトーク」を、専用デバイスが使えないシーンでは「ポケトーク字幕」を、と今後も必要なシーンで、最適なソリューションを提供できるコミュニケーションサービスとして進化していきます。世界中に「ポケトーク」のサービスを広げていくことで、ミッションの実現を推し進めていきます。

【 AI通訳機「ポケトーク」について 】

[画像10: (リンク ») ]

 ソースネクストの「POCKETALK(ポケトーク)」は、互いの言葉を話せない人同士が自国語のままで対話できるAI通訳機です。62言語を音声・テキストに翻訳し、20言語をテキストのみに翻訳できます。クラウド上の最新最適なエンジンとAIを使った翻訳精度の高さが特長で、長い文章も訳せます。Wi-Fiのない所でも世界130以上の国と地域(「ポケトーク S」:139の国と地域、「ポケトーク W」:138の国と地域)で、そのまま使えるモバイル通信機能を内蔵し「契約不要、通信料なし(2年間)」で、買ってすぐ使えます。
 最新モデルの「ポケトーク S」、「ポケトーク S Plus」はカメラ翻訳機能を搭載。撮影した文字を55言語で自動認識して翻訳したり、AIを相手に英語、中国語の旅行中心の36の会話レッスンができたりと、多彩な機能を満載しています。
 「ポケトーク」シリーズ(初代、「ポケトーク W」、「ポケトーク S」および「ポケトーク S Plus」を含む)の累計出荷台数(サンプル等除く)は、2017年12月の発売以来、2021年9月14日時点で90万台を突破しました。
 詳細URL (リンク »)
[画像11: (リンク ») ]


ソフトウェアの動作環境
■対応OS : Windows8.1(64ビット版のみ)/10(64ビット版のみ)/11
(MacOS版は、2月の提供開始を予定しています。)
■その他 : 「ポケトーク字幕」のご利用には、ネットワーク接続が必要です。

コピーライト表記について
■製品の画面掲載などのコピーライト表記は、下記の通りお願いいたします。
 (C) SOURCENEXT CORPORATION

お客様お問い合わせ先
■ソースネクスト・カスタマーセンター
■ご購入前相談ダイヤル : 0570-035-333 (IP電話からは 082-553-1081)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]