編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

キントーン 新テレビCM 全5篇を発表、「やりたかったことが、簡単に早く。」をコンセプトに制作

サイボウズ株式会社

From: PR TIMES

2022-02-07 18:19

「喜びの踊り」篇などを皮切りに2月7日(月)から順次放映開始

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、業務改善クラウドサービス「kintone(キントーン)」の新テレビCMを制作したことを発表いたします。
前作に続きキャストに木村文乃さんを、監督に中島信也さんを迎え、荒野を舞台にした“キントーンの女神シリーズ”2篇と、新たに岩崎裕介さんを監督に迎えた“オフィスシリーズ”3篇の全5篇を2022年2月7日(月)から全国で順次放映開始します。



[画像1: (リンク ») ]

■企画背景
「チームワークあふれる社会を創る」が理念であるサイボウズでは、チームが働きやすい環境を整えるツールとしてキントーンを提供しています。
荒野を舞台にした“キントーンの女神シリーズ”と、キントーンを導入した企業を舞台にした“オフィスシリーズ”の全5篇では、キントーンによって「やりたかったことが、簡単に早く。」を実現していく様子を表現しています。表計算ソフトのトラブルにより、やりたかった業務以外のことに多くの時間を奪われているビジネスパーソンにキントーンがお役に立てることをお伝えしたく企画しました。

■CM概要
放送開始日:2022年2月7日(月)から順次
放送エリア:全国

●キントーンの女神シリーズ:全2篇、各15秒
・喜びの踊り篇: (リンク »)
・キン!キン!トーン!篇: (リンク »)

●オフィスシリーズ:全3篇、各30秒
・おつかれ篇: (リンク »)
・ありがとう篇: (リンク »)
・Nice篇: (リンク »)

■特設サイト
(リンク »)

■CMストーリー 喜びの踊り篇
“キントーンの女神”と“サイ坊主”がキントーンの雲の上から世界を見下ろすと、そこには楽しそうに歌い、踊る人々の輪が。 第一弾で“ヒョウケイさん”(表計算ソフト)に頭を抱えていたビジネスパーソン達が“キントーンの女神”と共に雲に乗った後の世界とはどのような世界だったのか…?

<喜びの踊り篇 ストーリーボード>
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


■キントーンの女神シリーズ キャスト・監督
<キャスト>
・キントーンの女神:木村 文乃さん
1987年10月19日生まれ、東京都出身。映画『アダン』のヒロインオーディションで選ばれ女優デビュー。以降、ドラマ、映画、CMなどで活躍し2014年には第38回エランドール賞新人賞を受賞。同年4月に蜷川幸雄演出の舞台「わたしを離さないで」で初舞台。2015年には「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」で連続ドラマ初主演。
近年の主な出演作は、ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」(TBS/18)、「サギデカ」(NHK/19)、「七人の秘書」(EX/20)、「#家族募集します」(TBS/21)、映画『追憶』(17)、『羊の木』(18)、『ザ・ファブル 殺さない殺し屋 』(21)、『BLUE/ブルー』(21)、『99.9 -刑事専門弁護士-THE MOVIE』(21)など。

・サイ坊主:桜木 健一さん
大阪市出身。1969年「柔道一直線」の主役に抜擢されスポ根ドラマをブームにする。
その後も「刑事くん」「特捜最前線」など人気ドラマに出演。直近では劇場版「おっさんずラブ」や「罪の声」に出演している。また現在公開中の「前科者」に出演中。

<監督>
中島 信也さん
東北新社代表取締役社長/CMディレクター
東北新社グループの技術力をフルに使いエンタテインメント性の高いTVCMを多数監督。
代表作は日清食品カップヌードル「hungry?」(カンヌ広告祭グランプリ)、サントリー「燃焼系アミノ式」(ACCグランプリ)、「伊右衛門」、TOTO「菌の親子」、リクルート「AirPAY」など。

■オフィスシリーズ 監督
<監督>
岩崎 裕介さん
1993年生まれ。演出家/CMディレクター。静的で異物感のある、または端からアシッドな演出を得意とする。代表作:ノーミーツ×サンリオピューロランド『VIVA LA VALENTINE』、エッセル スーパーカップ『日々』、黒烏龍茶『黒烏龍譚』など

■kintone(キントーン)とは
製品サイト: (リンク »)
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]