編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

みずほ銀行がネットムーブ提供の「saat netizen」を採用

住信SBIネット銀行株式会社

From: PR TIMES

2022-02-08 15:30

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山 法昭、以下「住信SBIネット銀行」という)の完全子会社であるネットムーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石上 尚宏、以下「ネットムーブ」という)が提供する「saat netizen(サート・ネチズン)」が、株式会社みずほ銀行(以下「みずほ銀行」という)に採用されました。



saat netizenは、インターネットバンキングの認証情報等の窃取を狙うウイルス等を検知・駆除するソフトウェアです。
パソコンにインストールしておくと、みずほ銀行のインターネットバンキング「みずほダイレクト」へのアクセス時に自動起動し、ウイルス等からの攻撃を防ぎ、セキュアな状態を保ちます。

saat netizen
(リンク »)

ネットムーブについて
ネットムーブが提供する「saat(サート:セキュリティ及び認証サービスの総称)」は、パスワードレス認証サービス「saatポケパスFIDO認証サービス※」、スマートフォン向けセキュリティアプリ「secure starter」など、延べ100 社を超える金融機関や事業会社等に提供実績があります。

※FIDO(Fast Identity Online)とは、FIDO アライアンスによりオンラインの認証技術の規格で、生体認証機能等を利用することでセキュリティ性とユーザビリティの両立が可能となります。FIDOを採用した「saatポケパスFIDO認証サービス」はネットムーブが提供する認証サービスです。
※FIDO(R):FIDO アライアンスの登録商標です。  
[画像: (リンク ») ]

        

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

住信SBIネット銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]