編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

自宅から参加できる! ピクシブ主催のオンライン即売会「NEOKET2」が2月20日(日)より開催!

ピクシブ株式会社

From: PR TIMES

2022-02-09 19:17

~アプリ配布&ワールドへのお試し入場を開始~

ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾、以下ピクシブ)は、「オンライン即売会『NEOKET2(ネオケットツー)』」を2022年2月20日(日)~23日(水)にかけて開催します。この度、NEOKET2の公式サイトに、イベント当日に使用する専用アプリケーションを公開いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


NEOKET2公式サイト: (リンク »)

NEOKETとは、バーチャル空間での「交流」に重点をおいた、ピクシブ主催のオンライン即売会です。初回は昨年2021年1月30日(土)より開催され、今回は2度目となります。

単なる同人誌の売買を越えて、クリエイターとファンが同じ空間に集まりコミュニケーションを楽しむ即売会の醍醐味を、ご自宅から体験いただけるイベントです。創作を通じた交流を増やすことにピクシブならではの方法で貢献したいと考え、2度目の開催となります。

この度、NEOKET2の公式サイトに、イベント当日に使用する専用アプリケーションを公開。イベント当日までの期間、実際にサンプルワールドを訪れ、NEOKETの世界を一足先に体験いただけます。3Dアバターをお持ちでない方には、お好きに選べるプリセットアバターを豊富にご用意。VR空間を体験してみたいという方も、ぜひ気軽にサンプルワールドへお越しください。NEOKETは、PCとpixivアカウントがあれば、どなたでもご参加可能。Oculus Quest / Quest2(Oculus Link)、Oculus Rift / Rift S、HTC VIVE / VIVE PROのヘッドマウントディスプレイでもご参加いただけます。


ピクシブ主催の同人誌即売会「NEOKET2」


[画像2: (リンク ») ]

NEOKETでは、1つのワールドに同時に最大1,000人、NEOKET全体では同時に1万人以上の方にご参加いただけます。ご自身の好きな3Dアバターや、NEOKETプリセットのアバターで会場内を自由に歩き回り、ボイスチャットやエモート(ジェスチャーモーション)を使って他の参加者と思い思いに交流することができます。

会場では、実際の同人誌即売会のように、サークルスペースに展示されている見本誌をバーチャル空間で手にとって立ち読みすることができます。また、ピクシブが運営する創作物の総合マーケット「BOOTH」を通じて、バーチャル空間の中で作品を購入することが可能です。さらに、購入した本を腕に抱えてイベント会場を歩くこともできるので、よりリアルな即売会に近い体験をしていただけます。


20種類以上のプリセットアバターを用意


[画像3: (リンク ») ]

NEOKETには、イベント出展者と参加者の全員が、自身の分身である「3Dアバターモデル」で参加します。ご自身の3Dアバターをお持ちでない方は、NEOKETのために作られた20種類以上のプリセットアバターからお好きな姿をお選びください。

ご自身の3Dアバターモデル(VRM)をお持ちの方は、3Dアバタープラットフォーム「VRoid Hub」を通じて、NEOKETにお気に入りのアバターを持ち込むことが可能です。*1

また、3Dアバターは、PC向けのVRoid Studioや、スマートフォン向けのVRoidモバイルで、手軽に作成できます。この機会に、ぜひあなただけのオリジナル3Dアバター作りにチャレンジください。

VRoid Studio: (リンク »)
VRoidモバイル: (リンク »)

*1 ご自身の3Dアバターで参加いただくためには、VRMデータをVRoid Hubにアップロードいただく必要があります。また、利用に際して、マテリアル数の削減が必要な場合があります。詳しくはこちらのQ&Aページをご確認ください。
(リンク »)


COMITIA139との同日開催を記念した「コミティア島」が出現


[画像4: (リンク ») ]

2月20日(日)はNEOKET2とCOMITIA139が同日開催となります。この同日開催には、バーチャル上のオンライン即売会NEOKETと、1984年から続いている同人誌即売会COMITIAが、それぞれの会場で新しい即売会体験を提供することで、これからの創作活動をより活性化させたいという思いがこめられています。NEOKET2でサークルスペースへの滞在を推奨しているコアタイムは20日(日)の夜19~21時ですので、日中にCOMITIA139に参加予定の方でも、NEOKET2をお楽しみいただけます。

同日開催を記念して、NEOKET2内には「コミティア島」が出現。COMITIAのイベント紹介パネルや、「3Dアバターでコミティア会場に遊びに行った」ような記念写真を撮ることができるフォトスポットの他、COMITIA公式カタログ「ティアズマガジン」のバックナンバー販売ブースが登場します。
[画像5: (リンク ») ]

また、コミティア実行委員会代表・中村公彦氏に似せて作成した3Dアバターをご用意しました。このアバターは、当日、NEOKET2のプリセットアバターとして利用できるようになります。さらに、東京ビッグサイトで開催されるCOMITIA139の会場内には「出張NEOKET」として、NEOKET2の様子をリアルタイムで体験出来る特別ブースがオープンします。


NEOKET2 開催概要


[画像6: (リンク ») ]

2月20日(日)の19~21時が、コアタイムとなり、多くのサークル出展者さんがスペースに滞在する時間になりますので、ぜひ時間を合わせてお越しください。

【詳細】
イベント名称:ピクシブ主催のオンライン即売会「NEOKET2」
日時:2022年2月20日(日)11:00~2022年2月23日(水)20:00
出展サークル数:510サークル
参加費:サークル出展、一般参加、共に無料
※BOOTH経由での販売となるため、売上からBOOTH手数料5.6%+22円が引かれます
対応デバイス:PC/PC VR ※スマートフォンからの参加不可
主催:ピクシブ株式会社
協力:monoAI technology株式会社
連携サービス:VRoid / BOOTH
公式サイト: (リンク »)
よくあるお問い合わせ: (リンク »)

ピクシブは、今後もクリエイター、そしてファンの皆さまの「好き」を支援する様々なサービス・機能開発に取り組んでまいります。

■ピクシブ株式会社 (リンク »)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
代表取締役:國枝信吾
事業内容:インターネットサービス事業
設立日:2005年7月25日
お問い合わせ:村松(むらまつ)・小出(こいで)・島崎(しまざき)
メールアドレス:info@pixiv.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]