編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

システムエグゼ、三井不動産ビルマネジメントにおけるFuture Analytics体験パックのサービス事例を公開

株式会社システムエグゼ

From: PR TIMES

2022-02-14 10:48

株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大場 康次、以下、システムエグゼ)は、プロパティマネジメント事業を展開する三井不動産ビルマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋 寛、以下、三井不動産ビルマネジメント)が採用したFuture Analytics体験パックのサービス事例を、このたび公開しました。



[画像: (リンク ») ]


三井不動産ビルマネジメントは、三井不動産グループのオフィスビル事業の中核を担う会社として、オフィスビルのプロパティマネジメントを中心にテナント企業や地域・社会に対するさまざまな付加価値の提供を行っています。

そんな同社がソリューションのひとつとして事業展開しているホールやカンファレンスなどの施設運営業務では、業務システムからダウンロードしたExcelデータを加工して売上・予約状況を可視化するレポーティング業務を手作業で行っており、業務の負担となっていました。

このため、レポーティング業務を効率化し、データ分析結果に基づく事業戦略の立案など、より重要な業務に時間が割けるよう、BIダッシュボードMotionBoardの導入を検討し、PoCを実施しました。PoCでは、Excelで作成した既存帳票がどこまで再現できるかに重点を置き、最適なサービス構成を検証。その結果、MotionBoard単体ではなくデータベースを組み合わせることで、検証対象すべての既存帳票が再現可能になることが実証されたほか、全体の開発コストも低減しました。



本事例の詳細はこちら


(リンク »)



システムエグゼのソリューション・サービスに関する詳細はこちら

(リンク »)
(リンク »)


三井不動産ビルマネジメント株式会社 概要

設立:1982年8月
本社所在地:東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号
URL: (リンク »)


株式会社システムエグゼ 概要

設立:1998年2月
本社所在地:東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング5階
URL: (リンク »)

システムエグゼでは、お客様の課題を解決するための最適なBIやデータウェアハウスに関するコンサルティングから導入・保守までをワンストップで提供します。
様々な業種においてビジネスを「見える化」「高度化」し、「DB/BIのプロ」としてお客様のビジネス拡大を支援しております。

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社システムエグゼ 経営企画部 広報担当
お問い合わせ先: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]