編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

「春の新生活応援キャンペーン」実施のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社

From: PR TIMES

2022-02-14 11:47

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長(CEO):円山 法昭、住信SBIネット銀行)と株式会社ヤマダホールディングス(本社:群馬県高崎市、代表取締役会長 兼 社長 CEO:山田 昇、以下、ヤマダホールディングス)は、株式会社ヤマダファイナンスサービス(本社:群馬県高崎市、代表取締役:古谷野 賢一)を通じて提供している「ヤマダNEOBANK」サービスをより知っていただくために、2022年2月14日(月)から、サービスの利用に応じて、最大9,000円相当のヤマダポイントをプレゼントする「春の新生活応援キャンペーン」を実施いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■ヤマダNEOBANK 春の新生活応援キャンぺーン

[画像2: (リンク ») ]


■新生活応援キャンペーンの特典一例

[画像3: (リンク ») ]

キャンペーン期間中に条件達成で、最大9,000円相当ヤマダポイントをプレゼントいたします。

■対象条件となるお客さま
➢ ヤマダネオバンク支店※(店番:204)口座を、期間中に新たに開設をされた方、または、すでに
開設済みの方
➢ 所定の対象条件を達成された方

※ ヤマダネオバンク支店とは、住信SBIネット銀行ヤマダネオバンク支店をいいます。

■キャンペーン期間
2022年2月14日(月)~2022年5月8日(日)

ヤマダNEOBANK春の新生活応援キャンペーンについてはこちらをご覧ください。
(リンク »)

■さらにお得なヤマダNEOBANKの特典
(1)デビットカードでのお買い物で、+0.5%相当のポイント進呈
(2)毎月のご利用に応じて、ポイントプログラムでお得にヤマダポイントが貯まる
[画像4: (リンク ») ]


特典付与には条件がございます。詳細はこちらをご覧ください。
(リンク »)

■ヤマダNEOBANK新規口座開設方法
ヤマダネオバンク支店の詳細・口座開設はこちらをご覧ください。
(リンク »)

■ヤマダNEOBANKとは
株式会社ヤマダファイナンスサービスが、住信SBIネット銀行株式会社を所属銀行とする銀行代理業者として、提供している金融サービスです。

[表: (リンク ») ]



*「NEOBANK(R)」は住信 SBI ネット銀行株式会社の登録商標です。登録商標第 5953666 号。

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで金融サービスを変革し、社会をより快適で便利なものに変えていくことを目指してまいります。

以  上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

住信SBIネット銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]