編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

アドビ、2月22日の「猫の日」に猫好きに向けた#猫グラフィー フォト/ムービーコンテスト開催!

アドビ株式会社

From: PR TIMES

2022-02-21 14:49

~猫への愛を込めた写真や動画をTwitter/Instagramで2月22日~3月21日まで募集~



アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下 アドビ)は、昨年に引き続き、2月22日の「猫の日」を記念して、2022年2月22日(火)から2022年3月21日(月)の期間で、猫をテーマとした写真や動画での制作物をTwitterとInstagram上で投稿する「#猫グラフィー フォト/ムービーコンテスト」を実施いたします。写真部門、動画部門それぞれに最優秀賞、審査員賞、特別審査員の藤あや子賞を設けております。猫への愛があふれる作品を投稿した入賞者には、猫好きにはたまらないフェリシモ猫グッズや猫に絶大な人気を誇るおやつ「CIAO ちゅ~る」をはじめ、豪華賞品を進呈いたします。

アドビはユーザーの皆様が楽しみながらクリエイティビティを発揮できる機会を提供しています。今年も多くの皆様から猫愛とクリエイティビティに溢れる作品のご応募をお待ちしております。
[画像1: (リンク ») ]

【「#猫グラフィー フォト/ムービーコンテスト」概要】
期間:2022年2月22日(火) ~ 2022年3月21日(月)
募集内容:猫をテーマとした写真や動画作品を募集いたします。たくさんの猫愛を盛り込んだ作品の投稿をお待ちしています。
コンテスト参加方法:Adobe Creative Cloudの公式Twitter(@creativecloudjp)かInstagram(@adobecreativecloudjp)アカウントをフォローし、#猫グラフィー、#アドビ、#写真部門 or #動画部門の3つのハッシュタグをつけて作品を投稿して下さい。非公開のアカウントまたは、投稿にハッシュタグが付いていない場合、応募対象外となりますのでご注意ください。
賞品:ご応募いただいた方の中から、作品を選定し受賞者には賞品をお送りいたします。

写真部門
●最優秀賞(1名):Amazonギフト券10万円、Adobe Creative Cloudフォトプラン(12か月版)、CIAO ちゅ~る 60本入り ちゅ~るグルメ バラエティ

●審査員賞(2名):Amazon ギフト券1万円、Adobe Creative Cloudフォトプラン(12か月版)、CIAO ちゅ~る 60本入り ちゅ~るグルメ バラエティ

●藤あや子賞(1名):Amazon ギフト券3万円、Adobe Creative Cloudフォトプラン(12か月版)、藤あや子&マルオレグッズ

動画部門
●最優秀賞(1名):Amazonギフト券10万円、Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(12か月版)、CIAO ちゅ~る 60本入り ちゅ~るグルメ バラエティ

●審査員賞(2名):Amazonギフト券1万円、Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(12か月版)、CIAO ちゅ~る 60本入り ちゅ~るグルメ バラエティ

●藤あや子賞(1名):Amazonギフト券3万円、Adobe Creative Cloud コンプリートプラン(12か月版)、藤あや子&マルオレグッズ
[画像2: (リンク ») ]

フェリシモ「猫部」賞(1名)
●Adobe Creative Cloudフォトプラン(12か月版)、フェリシモ「猫部」グッズ詰め合わせ(3万円相当)

[画像3: (リンク ») ]

特別審査員(写真部門/動画部門):

[画像4: (リンク ») ]

藤あや子 様
1961年秋田県生まれ。1987年デビュー。
『日本レコード大賞美空ひばり賞』や『日本有線大賞』など数々の受賞歴を持つ。『NHK紅白歌合戦』には21回出場。
『平成「演歌・ 歌謡」 シングル売上ランキングTOP 10』に演歌歌手では唯一2曲がチャートイン、女性演歌歌手としては第1位となる。特技は料理。近年は保護猫の「マルオレ」との生活を綴ったSNSが話題。
4月15日には「艶(ツヤ)カッコイイ」をテーマにした27年ぶりの写真集を発売する。

Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Ameblo: (リンク »)
オフィシャルサイト: (リンク »)

審査員(写真部門):

[画像5: (リンク ») ]

Ryosuke Miyoshi 様
保護猫写真家、滋賀県大津市出身。11億人超の評価データから選ばれる2020東京カメラ部10選の1人。趣味の写真を活かし、保護猫の魅力を写真で伝え続け、今やSNS総フォロワー数約10万人に上る人気のフォトグラファー。
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)


[画像6: (リンク ») ]

山本正義 様
福祉業を経て写真家の道に進む。二本足で立つ猫の姿を「立ち猫」と名づけ、テレビやイギリスTIMES紙などのメディアに紹介される。岩合光昭アサヒカメラコンテスト入選2回。今回も色々な作品を見れるのが楽しみです。
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
HP: (リンク »)

審査員(動画部門):

[画像7: (リンク ») ]

響介 様
猫マスター兼作編曲家。猫のためにマンション買って猫のために注文住宅で一軒家建てた謎の男。
著書『下僕の恩返し』『猫を飼うのをすすめない11の理由』
猫ブログ「リュックと愉快な仲間たち」を毎日投稿中
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)

[画像8: (リンク ») ]

中川ちさ(無重力猫ミルコのお家)様
「無重力猫ミルコのお家」のアカウント名で5匹の猫との暮らしをTwitterやInstagramなどのSNSで発信。写真集『無重力猫とびっきりミルコ』(徳間書店)、『無重力猫、ミルコ』(宝島社)を出版。自宅はDYIで猫仕様に変えている。
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
YouTube: (リンク »)

ご協力企業・アカウント:フェリシモ「猫部」 様

[画像9: (リンク ») ]

通販会社フェリシモの猫好きが集まって、「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して2010年から活動をしている社内部活動です。主な活動は、販売価格の一部が犬猫を救う基金として活用されるオリジナル猫グッズの開発。楽しくお買い物をしたらいつの間にか猫助けになっている、そんな気軽な猫助けがポイントです。そのほか、猫エッセイ、猫マンガなど猫好きさんに向けたWEBコンテンツの発信も行っています。

▼猫部SNS・HP
Twitter、Facebook、LINE@、Instagram いずれも @felissimonekobu
Twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
公式HP: (リンク »)

入賞作品の発表は3月下旬を予定しております。発表はアドビ クリエイティブ クラウドのTwitterアカウント@creativecloudjpならびにFacebookアカウント@AdobeCreativeCloudJapan.jp にてお知らせいたします。

本コンテストの詳細は下記のブログよりご確認ください。
URL: (リンク »)

【ワークショップについて】
コンテスト期間中、猫の撮影についてのポイントや製品の詳しい説明をAdobe Creative Station YouTubeチャンネル( (リンク ») )の配信番組「Creative Cloud道場( (リンク ») )」にて実施します。

〈動画編〉
[画像10: (リンク ») ]

日時:2月26日(土) 11:00AM- 12:30PM
講師:大須賀 淳 様
映像作家、音楽家。スタジオねこやなぎ代表。企業VP等様々な映像・音楽コンテンツを制作するほか、書籍や雑誌での執筆、大学やeラーニング等での講師、製品デモなども数多く務める。近著は「Adobe Premiere Pro超効率活用術」(玄光社)「YouTuberの教科書」(インプレス) ほか。
内容:猫の動画撮影についてのポイントやAdobe Premiere Rushでの編集方法

〈写真編〉
日時:3月10日(木) 20:00 - 21:00
講師:Ryosuke Miyoshi 様(写真部門審査員)
内容:猫の写真撮影についてのポイントやAdobe Lightroomでの編集方法

■「アドビ」について
アドビは、「世界を動かすデジタル体験を」をミッションとして、3つのクラウドソリューションで、優れた顧客体験を提供できるよう企業・個人のお客様を支援しています。Creative Cloud( (リンク ») )は、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどのための20以上の デスクトップアプリやモバイルアプリ、サービスを提供しています。Document Cloud( (リンク ») )では、デジタル文書の作成、編集、共有、スキャン、署名が簡単にでき、デバイスに関わらず文書のやり取りと共同作業が安全に行えます。Experience Cloud( (リンク ») )は、コンテンツ管理、パーソナライゼーション、データ分析、コマースに対し、顧客ロイヤルティおよび企業の長期的な成功を推進する優れた顧客体験の提供を支援しています。これら製品、サービスの多くで、アドビの人工知能(AI)と機械学習のプラットフォームであるAdobe Sensei( (リンク ») )を活用しています。

アドビ株式会社は米Adobe Inc.の日本法人です。日本市場においては、人々の創造性を解放するデジタルトランスフォーメーションを推進するため、「心、おどる、デジタル」というビジョンのもと、心にひびく、社会がつながる、幸せなデジタル社会の実現を目指します。

アドビに関する詳細な情報は、webサイト( (リンク ») )をご覧ください。

(C) 2022 Adobe. All rights reserved. Adobe, Adobe Creative Cloud, Adobe Lightroom, Adobe Premiere Rush, and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アドビ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]