編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

推し貢時、沼で神、サ終、雄っぱい、異世界なう、最期までオタク・・・最終選考を通過した20句決定!「第17回オタク川柳大賞」、投票受付開始

株式会社インターリンク

From: PR TIMES

2022-02-22 11:00

投票するとオタク給付金(10万円)などの豪華賞品が抽選で当たる



上級者向け(使う人のあまりいない)の特殊な(微妙な)サービスを提供する、インターネットサービスプロバイダーの 株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役:横山正)は、川柳コンテスト「第17回あなたが選ぶオタク川柳大賞」(以下、オタク川柳)の投票受付を開始致しました。
[画像1: (リンク ») ]

第17回の応募数は10,054となりました。沢山のご応募を頂きましたことを、心より御礼申し上げます。今回は「推し」や「沼」を含む作品が非常に多く、「二刀流」、「ウマ娘」、「副反応」、「サウナ(ととのう)」、「給付金」、「親ガチャ」をキーワードとした作品も多く見受けられました。最終選考を突破したのは、オタク全開の秀逸な20作品です。今年も“何を言っているのか全然わからない”というリアルの生活が充実してしまっている方々は、インターリンク代表取締役の横山が自身のブログに、毎年恒例となる「“オタクじゃない人向け”各川柳の解説」( (リンク ») )をご用意致しますので、こちらを参考としてください。

[画像2: (リンク ») ]

オタク川柳はオタクとオタクじゃない人の投票によって順位が決定します。「ネ申賞(グランプリ)」並びに各賞の発表は3月31日(木)を予定。毎年恒例の「リアルタイム集計」では、投票数と順位をリアルタイムで確認することができます。投票してくれた方の中から抽選で、オタク給付金(10万円)などの豪華賞品が当たるので奮ってご参加ください。

【投票受付概要】
■投票サイト
(リンク »)
「リアルタイム集計」は、投票終了一週間前となる3月15日(火)以降は見ることができません。

■投票受付期間
2022年2月22日(火) ~ 3月22日(火)

■結果及び当選者発表
2022年3月31日(木)

■発表方法
プレスリリース、オタク川柳公式及び関連サイト、当社発行のメルマガ「オタク通信」内で発表

■関連サイト
Twitter (リンク »)
Facebook (リンク »)

■第17回オタク川柳の解説
株式会社インターリンク 社長ブログ 「明日できることは今日しない」
(リンク »)

【最終選考について】
第17回応募作品の中から19句、過去(第1~16回)の入賞作品以外から「敗者復活枠」として1句、以上の20句をオタク川柳選考委員会が選出。オタク川柳選考委員会の選出においては、オタク川柳TwitterやFacebookに投稿した川柳の反響等も選考の参考としています。

【最終20句】
・わいだって 「一般男性」 なんだけど
(※ただし年収2,000万円以上に限る:30代)

・小松菜が 俺の元から 菅田ってく
(けんちゃん:20代)

・賭けるより 駆ける娘に 掛ける金
(ウマおやじ@重課金:40代)

・「サ終です」 夜襲メールに 野獣化し
(泣くモンスター:30代)

・気のせいか 目腰肩に 推しが効く
(だら子:40代)

・社ではヒラ 家ではゴミでも 沼で神
(空の青さにいきいきと:50代)

・午前二時 物販漁る 推し貢時
(鯖落ちF5連打マン:20代)

・ヲタ殺す 最恐呪術 ネタばらし
(おいなりさん:60代)

・ノーマルが わからないのに ニューノーマル
(ノーマルって何?:50代)

・におわせを 気をつけるのは 僕の方
(めけちゃん:30代)

・おじさんの ブラ線見たが 大丈夫
(時代ですから:40代)

・シン・シン・シン シン・シン・シン・シン シン・シン・シン
(ぴんくのかば:50代)

・頼むから そっとしといて くれますか
(悦:50代)

・オタ活の 最後の決め手は 実家ガチャ
(切子久兵衛:40代)

・最期まで オタクのままの 父でした
(よしりん:60代)

・「宇宙なう」 その頃オレは 「異世界なう」
(こっちのが遠いぞ:50代)

・雄っぱいを 父が開封 無事死亡←New!
(雄っぱいマウスパッド蒐集家:30代)

・鉄オタの 「キイテ」は深く 問ワイライト
(オタってやつは・・・:40代)

・五輪より 日本の奇跡 冬コミケ
(元祖ボランティア運営:50代)

・不況なぞ どこ吹く風と する腐教
(ちゅんすけ:40代)※敗者復活枠

【会社概要】
株式会社インターリンク  (リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で27年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( (リンク ») )。オタク川柳大賞( (リンク ») )や、社会貢献活動として仮想世界のセカンドライフで赤い羽根共同募金を毎年実施しています。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( (リンク ») )にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。2020年6月1日には本社オフィスを閉鎖し、ノマドワーク(テレワーク+WeWork)体制に移行しました。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターリンクの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]