編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

サイボウズ、3月1日にマレーシア法人を東南アジア初の営業拠点として開設

サイボウズ株式会社

From: PR TIMES

2022-02-24 15:47

2025年までに東南アジアでのkintoneの契約社数5,000社を目指す

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、3月1日にマレーシア法人「Kintone Southeast Asia Sdn. Bhd.」をマレーシアのクアラルンプールに開設します。東南アジア初の営業拠点として、東南アジア諸国の日系企業および現地企業に向けてkintoneの販売を強化し、2025年までに東南アジアでのkintoneの契約社数5,000社を目指します。



[画像: (リンク ») ]


■マレーシア法人開設の目的
これまで、東南アジアにはサイボウズの営業拠点はなく、現地でのkintoneの販売・営業活動に際しては、おもに現地販売代理店を通じて行っていました。しかし、これまでの販売代理店による販売・営業活動や、市場調査、マーケティング活動を通して、日系企業および現地企業からの需要の拡大が見込めると判断し、このたびマレーシア法人を営業拠点として開設し、販売・営業体制を強化することに致しました。すでにUS市場でも展開しているアマゾン ウェブ サービス(AWS)基盤のkintoneを提供し、導入いただいた日系企業・現地企業に向けて柔軟かつスピーディーなグローバル対応を実現します。
マレーシアの首都・クアラルンプールは、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インドネシアなど、東南アジア全域にアクセスしやすいため、今後は、現地スタッフも積極的に採用し、東南アジア各国の企業への販売・マーケティング活動を展開して参ります。また、すでに開設しているタイ駐在員事務所とも密な連携を図り、東南アジア全域のユーザー数拡大に努めて参ります。

■概要


会社名:Kintone Southeast Asia Sdn. Bhd.
代表者:中澤 飛翔
業務開始日:3月1日
所在地:Unit 27-07, Level 27, Q Sentral, 2A, Jalan Stesen Sentral 2, Kuala Lumpur Sentral, 50470 Kuala Lumpur, W.P.
メールアドレス:sales-sea@kintone.com
主な業務内容:kintoneの営業・販売活動


■kintoneとは
製品サイト: (リンク ») (日本向け)
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照下さい。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]