編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

JOBTV for新卒 Z世代就活「履歴動画に関する調査」を実施

株式会社ベクトル

From: PR TIMES

2022-02-24 16:48

就活生の38%「履歴動画を利用したことがある」 人事の82%「面接でミスマッチを経験」50%「履歴動画を導入したい」



 株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川創、東証一部:6058、以下ベクトル)は、採用/就職活動の入口を動画で完結することにより、スピーディなマッチングを実現する採用プラットフォーム「JOBTV for新卒」( (リンク ») )にて、200名の就活生および200名の新卒採用業務担当人事を対象に「履歴動画に関する調査」(調査期間:2022年2月5日~7日)を実施しました。
[画像1: (リンク ») ]

 ベクトルでは、昨年11月より、動画で就職/採用活動の入り口を完結するマッチングプラットフォーム「JOBTV for新卒」の提供を開始しており、現在400社以上の企業、2万人以上の就活生に参画いただいています。(※2022年2月24日時点)
 「JOBTV for新卒」ではこの度、Z世代の就職活動の動画利用の実態を明らかにするため、「履歴動画に関する調査」を実施しました。

 調査結果により、3度目のコロナ禍での就活となった今回は、今後の利用意向も含め、大きく動画の活用が進んだ年であることが明らかになりました。また、書類での採用では、就活生/企業の双方が魅力が伝わりづらいと感じており、面接時にミスマッチが発生していることが判明しました。さらに、オンラインでの企業説明会を実施することにより、就活生/企業の双方にとって大幅にコストや時間を削減できることが明らかになりました。
 今回の調査結果を踏まえ、「JOBTV for新卒」は今後も就活生/企業双方の課題や悩みに寄り添い、解決の一助となるような機能及びサービスを追加することにより、円滑な就職/採用活動をサポートしてまいります。

■調査概要
 調査名  :履歴動画に関する調査
 日時   :2022-2-5~2022-2-7
 性別   :男女
 年齢   :20~60代
 地域   :全国
 その他  :就活生(200ss),新卒採用業務を担当している人事(200ss)
 サンプル数:400ss

■調査結果
-就活生向け設問結果-
38%が就職活動において、履歴動画や自己PR動画を利用(予定)したことがあると回答!
Q1.「あなたは、就職活動においてこれまでに履歴書・ESだけではなく履歴動画・自己PR動画を利用したことはありますか。(n=200)」と質問したところ、16.0%が「利用した経験がある」、22.0%が「利用した経験はないが、今後利用する予定である」と回答しました。
[画像2: (リンク ») ]


履歴動画や自己PR動画を利用したことがないと回答したうちの
3人に1人が、今後の就職活動で利用してみたいと回答!
Q2.「前問で、履歴動画・自己PR動画を「利用したことがない」「知らなかった」と回答した方に伺います。 今後の就職活動で利用したいと思いますか。(n=124)」と質問したところ、4.0%が「そう思う」、27.4%が「どちらかと言えばそう思う」と回答しました。
[画像3: (リンク ») ]


7割以上の就活生が、履歴書やESの文面のみでは自身の個性を出しづらいと回答!
Q3.「就職活動において、あなたは履歴書・ESの文面上のみでは個性を出しづらいと感じることはありますか。(n=200)」と質問したところ、20.5%が「感じることがある」、52.5%が「やや感じることがある」と回答しました。
[画像4: (リンク ») ]


6割以上の就活生が、履歴書と比べ履歴動画のほうが魅力や自分らしさを表現できると回答!
Q4.「あなたは、履歴書と履歴動画・自己PR動画では履歴動画・自己PR動画の方が個性や魅力・自分らしさを表現できると思いますか。 (n=200)」と質問したところ、13.5%が「そう思う」、51.5%が「どちらかと言えばそう思う」と回答しました。
[画像5: (リンク ») ]


参加したい企業説明会の理想の件数と現状参加した件数では約10件のギャップがあることが判明!
Q5.「就活においてあなたは何件ほど企業の説明会に参加したいと考えていますか。 理想の件数と現状参加できている件数をお答えください。(n=200)」と質問したところ、理想は34.5%が「1件以上10件未満」、30.5%が「10件以上20件未満」、13.5%が「20件以上30件未満」、8.5%が「30件以上40件未満」、0.5%が「40件以上50件未満」、7.5%が「50件以上」と回答し、平均は16件という結果になりました。一方現状は60.5%が「1件以上10件未満」、14.0%が「10件以上20件未満」、5.0%が「20件以上30件未満」、2.0%が「30件以上40件未満」、0.5%が「40件以上50件未満」、1.0%が「50件以上」と回答し、平均は5.6件という結果になりました。
[画像6: (リンク ») ]


オンラインにて説明会を視聴することにより、
オフライン参加時にかかる交通費2,800円/件が削減できることが判明!
Q6.「あなたは、会場や企業で実施する企業説明会に参加する際に、 1回あたり平均どれくらいの交通費と移動時間(往復)を要しますか。 お分かりの範囲でお答えください。(n=200)」と質問したところ、4.5%が「300円以上500円以下」、17.0%が「500円以上1000円以下」、37.5%が「1000円以上3000円以下」、6.0%が「3000円以上5000円以下」、6.0%が「5000円以上1万円以下」、7.0%が「1万円以上」と回答し、平均は平均2,800円(小数点以下四捨五入)という結果になりました。
[画像7: (リンク ») ]


オンラインにて説明会を視聴することにより、
オフライン参加時にかかる移動時間2.3時間/件が削減できることが判明!
Q7.「あなたは、会場や企業で実施する企業説明会に参加する際に、 1回あたり平均どれくらいの交通費と移動時間(往復)を要しますか。 お分かりの範囲でお答えください。(n=200)」と質問したところ、が「1時間未満」、が「1時間以上3時間未満」、が「3時間以上5時間未満」、が「5時間以上7時間未満7時間以上」と回答し、平均は2.3時間という結果になりました。
[画像8: (リンク ») ]


-新卒採用担当者向け設問結果-
7割以上の企業が、動画やオンラインでの就活生向け説明会を実施したことがあると回答!
Q1.「あなたの企業では、就活生向けの説明会について、 会場・オフィス実施ではなく動画・オンラインでの説明会を実施したことはありますか。(n=200)」と質問したところ、54.0%が「実施したことがある」、17.5%が「実施したことはないが、検討している」と回答しました。
[画像9: (リンク ») ]


8割以上の企業が、書類選考後初めて面接した際にミスマッチだと感じた経験があると回答!
Q2.「あなたはこれまで採用面接において、履歴書・ES上ではマッチしていると思ったものの、 実際に面接をした時にミスマッチだと感じたことはありますか。(n=200)」と質問したところ、39.5%が「感じたことがある」、42.5%が「やや感じたことがある」と回答しました。
[画像10: (リンク ») ]


7割以上の企業が、履歴動画や自己PR 動画を新卒採用にまだ取り入れておらず、
そのうちの半数以上が今後取り入れてみたいと回答!
Q3.「あなたの企業では、新卒採用において履歴書・ESだけでなく履歴動画・自己PR動画を導入したことはありますか。(n=200)」と質問したところ、15.5%が「導入したことがある」、11.5%が「導入したことはないが、導入予定である」と回答しました。また、38.5%が「導入したことはないが、導入してみたい」と回答。これは未導入企業の53%が今後の導入意向があると言えます。
[画像11: (リンク ») ]


7割以上の企業が、書類よりも 動画のほうが応募者の個性や魅力を理解しやすいと回答!
Q4.「履歴動画・自己PR動画と履歴書・ESを比べ、自社とのマッチ度がより高い応募者と出会えると感じるのはどちらですか。 また、応募者の個性・魅力を理解しやすいと感じるのは履歴動画・自己PR動画と履歴書・ESのどちらですか。(n=200)」と質問したところ、マッチ度が高いのは、33.5%が「履歴動画・自己PR動画」、30.0%が「どちらかといえば履歴動画・自己PR動画」と回答しました。また、応募者の魅力を理解しやすいのは、35.0%が「履歴動画・自己PR動画」、37.0%が「どちらかといえば履歴動画・自己PR動画」と回答しました。
[画像12: (リンク ») ]

[画像13: (リンク ») ]


オンラインで企業説明会をする場合、必要コストや所要時間が
オフラインで開催した場合と比較すると約半数になることが判明!
Q5.「あなたの企業では、就活生向けの企業説明会を動画・オンラインで実施する場合と、 会場・オフィス等のオフラインで実施する場合、 それぞれ準備の時間も含め説明会終了まで1回あたり平均どれくらいの時間とコストを要しますか。また、企業説明会は年間で何回実施しますか。(n=200)」と質問したところ、オンラインでの実施時間は51.5%が「1時間以上5時間未満」、8.0%が「5時間以上10時間未満」、6.0%が「10時間以上15時間未満」、0.5%が「15時間以上20時間未満」、11.0%が「20時間以上」と回答し平均が6.3時間という結果になり、オフラインでの実施時間は52.0%が「1時間以上5時間未満」、7.5%が「5時間以上10時間未満」、6.5%が「10時間以上15時間未満」、3.0%が「15時間以上20時間未満」、10.5%が「20時間以上」と回答し平均が11.7時間という結果になりました。

また、オンラインでの実施コストは62.0%が「1万円未満」、12.5%が「1万円以上5万円未満」、10.0%が「5万円以上10万円未満」、10.0が「10万円以上30万円未満」、1.0%が「30万円以上50万円未満」、4.0%が「50万円以上」と回答し平均が121,486円(小数点以下四捨五入)という結果になり、オフラインでの実施コストは54.5%が「1万円未満」、12.5%が「1万円以上5万円未満」、9.5%が「5万円以上10万円未満」、11.5%が「10万円以上30万円未満」、6.5%が「30万円以上50万円未満」、4.5%が「50万円以上」と回答し平均が209,612円(小数点以下四捨五入)という結果になりました。

また、オンラインでの実施回数(年間)は50.5%が「1回以上10回未満」、13.5%が「10回以上20回未満」、6.0%が「20回以上30回未満」、2.0%が「30回以上50回未満」、3.0%が「50回以上」回答し平均が8.9回という結果になり、オフラインでの実施回数(年間)は61.5%が「1回以上10回未満」、13.5%が「10回以上20回未満」、3.0%が「20回以上30回未満」、0.5%が「30回以上50回未満」、1.0%が「50回以上」回答し平均が4.5回という結果になりました。

JOB TV概要
JOB TVは、これまでにない動画コンテンツを中心とした採用プラットフォームサービスです。企業・就活生は動画を通じ、魅力を分かりやすく伝えることで、スピーディなマッチングを実現します。また、今後のリリースにより、双方のやり取りをダイレクトメッセージで行うことが可能になります。
※ 本サービスは特許申請中(出願番号2021-180349)の当社独自のものです。
[画像14: (リンク ») ]

[画像15: (リンク ») ]


会社概要
会社名  :株式会社ベクトル
代表取締役:長谷川 創
住所   :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
資本金  :2,880百万円(2021年2月28日現在)
設立   :1993年3月
事業内容 :PR事業、プレスリリース配信事業、ビデオリリース配信事業、
      ダイレクトマーケティング事業、メディア事業、HRTech 事業、
      デジタルマーケティング事業、インベストメントベンチャー事業 等

運営会社概要
会社名  :株式会社Starbank
代表取締役:堀井 優
住所   :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 18F
資本金  :45百万円(2021年2月28日現在)
設立   :2012年8月
事業内容 :インフルエンサーマーケティング事業・キャスティング事業及び関連業務

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]