編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

八戸市の“幻のさば”をシェフとライバー5人が一斉PR!!ライブ配信イベント「八戸前沖さば料理教室LIVE」に協力

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2022-03-01 11:14

株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下C&R社)は、ライブ配信イベント「八戸前沖さば料理教室LIVE」(主催:海と街と株式会社、八戸前沖さばブランド推進協議会)の開催に協力いたしました。

▼イベントの詳細ページ
(リンク »)



▼アーカイブ動画(簡易編集バージョン)の視聴はこちらから
[動画1: (リンク ») ]

URL: (リンク »)


“八戸前沖さば”とは、(1)八戸前沖さばブランド推進協議会が認定した期間に(2)三陸沖以北の日本近海で漁獲され、(3)八戸港に水揚げされたサバのことを指します。飲食業界では、「日本一脂の乗った鯖」との呼び声も高く、協議会では毎年厳格な基準に則ってブランドを認定しています。昨年12月22日の時点で「八戸前沖さば」として認定されたサバの量は、八戸市におけるサバ全体の水揚げ量のわずか1%という希少なブランドサバです。

今回のイベントでは、5人のライバー(ライブ配信者)たちが八戸前沖さばの上手な捌き方と調理方法を学び、世界酒蔵ランキング1位(2021年)の陸奥八仙とのマリアージュと味わいを楽しむ様子を、「海と街と」公式YouTubeチャンネルと各自のSNSアカウントで配信いたしました。当日に料理指導を行ったのはイタリアン・フレンチの料理人・木村光児氏。C&R社は企画・運営、ライバーとシェフのアサインに協力いたしました。なお、本イベントの様子は、「海と街と」公式YouTubeチャンネル、八戸前沖さばブランド推進協議会ホームページ等でアーカイブしておりますので、ぜひご覧ください。


八戸前沖さば料理教室LIVE


[画像1: (リンク ») ]


■内容
認定割合1%の希少な「八戸沖前さば」の捌き方から料理、実食までを「海と街と」公式YouTubeチャンネルとライバー5人各自のSNSアカウントよりライブ配信。

■八戸前沖さばとは
以下の3つの条件を満たすサバ。
(1)八戸前沖さばブランド推進協議会が認定した期間に水揚げされたサバ
(2)三陸沖以北の日本近海で漁獲されたサバ
(3)八戸港に水揚げされたサバ

■日時
2022年2月15日(火)11:00~13:00

■配信会場
築地 魚河岸スタジオほか

■料理
・塩焼き
・アクアパッツァ
・割烹金剛厳選 鯖缶詰(白ラベル)を使ったパスタ

■料理指導

[画像2: (リンク ») ]

木村光児
調理師学校卒業後ホテルメトロポリタンエドモントのレストランに配属。その後東京のフランス料理店”ギンザトトキ”や”オザミデヴァン”で調理技術を学ぶ。27歳の時に町田でレストランを独立開業。未来の食のあり方を考え、さまざまな食の提案を行なっている。

■参加ライバー(ライブ配信者)

[画像3: (リンク ») ]

にしじままい(Blue Actionクルー)
元アイドル。現在音楽活動を軸にタレントとしても活躍中。当日はインスタライブで配信。
(リンク »)

[画像4: (リンク ») ]

塩島弾(Blue Actionクルー)
新人お笑い芸人。松竹芸能所属。当日はインスタライブで配信。
(リンク »)

[画像5: (リンク ») ]

高田もも(Blue Actionクルー)
元アイドルグループ「かみやど」メンバー。当日はLINEで配信。
アーカイブは海と街とのYoutubeチャンネルで配信。
(リンク »)

[画像6: (リンク ») ]

奥村優希
俳優、社労士業務。好物は日本酒と海の食べ物。八仙女子。
当日撮影した映像は後日SNS等で活用予定。
(リンク »)

[画像7: (リンク ») ]

どん
秋田出身の釣りガール/ライバー。八仙女子。
当日撮影した映像は後日SNS等で活用予定。
(リンク »)

■配信を行ったSNS
・YouTubeライブ
・インスタライブ
・Pococha
・17LIVE

■主催
海と街と株式会社
八戸前沖さばブランド推進協議会

■協力
株式会社クリーク・アンド・リバー社

■協賛
八戸酒造株式会社

■「海と街と」公式YouTubeチャンネル
(リンク »)

▼イベントの詳細ページ
(リンク »)

▼アーカイブ動画の視聴はこちらから

[動画2: (リンク ») ]

URL: (リンク »)


【C&R社ライブコマース事業に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
オープンイノベーション事業部
E-Mail:innovation@hq.cri.co.jp

===========================

C&R社オープンイノベーション事業部は、今回「八戸前沖さば料理教室LIVE」に協力したほか、1月には青森県八戸市において日本酒とサバの缶詰のライブコマースの実地試験を実施。また、福島イノベーション創出プラットフォーム事業「Fukushima Tech Create」の「ビジネスアイデア事業化プログラム」では、伴走事業者としてスタートアップ20者をサポートいたしました。そのほか、福島県より委託された中小企業支援事業「ふくしまデザインプロジェクト」では、県内の中小企業に対して、デザイン思考を取り入れたものづくりを支援しております。C&R社は今後も、幅広いネットワークとプロフェッショナルのアイデアを生かし、イノベーションの創出や新たなビジネスの確立を通じて地方創生を推進するとともに、ビジョンである「人と社会の豊かさの創生」の実現をめざしてまいります。

■海と街と株式会社 会社概要
本 社 : 東京都港区赤坂7丁目10番6号 ストークビル赤坂503
設 立 : 2018年10月
代 表 者 : 代表取締役 加藤 利明
事業内容 : 海おこし、町おこしに関わる物品の企画・製造・販売及び卸売、酒類・清涼飲料水の企画・製造・販売及び、卸売、宿泊・飲食・スポーツ・文化・娯楽・美容・医療・福祉及び研修教育等の各種施設・設備の経営、通信販売等
U R L: (リンク »)

■八戸前沖さばブランド推進協議会について
水産、観光、飲食等の各業界が一体となって八戸前沖さばのブランド力向上、消費拡大などを通じ、水産業振興や観光誘客促進など地域経済の活性化に貢献することを目的とし、活動している団体です。
U R L: (リンク »)

■八戸酒造株式会社 会社概要
本 社 : 青森県八戸市大字湊町字本町9番地
設 立 : 1998年5月(創業:1775年2月)
代 表 者 : 代表取締役社長 駒井 庄三郎(八代目 蔵元)
事業内容 : 清酒「陸奥男山」および「陸奥八仙」の製造・販売
U R L: (リンク »)

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
本 社 : 東京都港区新橋四丁目1番1号 新虎通りCORE
設 立 : 1990年3月
代 表 者 : 代表取締役社長 井川幸広
拠 点 : 東京(本社)・大阪・札幌・仙台・福島・大宮・横浜・船橋・高崎・金沢・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇 /ソウル・上海・北京・ロサンゼルス
事業内容 : 映像・ゲーム・Webなどのクリエイターから、医療・建築・ITに特化したエージェント、プロデュース、ライツマネジメント事業を行う。同事業をコンピューターサイエンス・会計・法曹・ファッション・食・ライフサイエンス・舞台芸術・アスリート・アグリの18分野に拡大し、32万人のプロフェッショナルと4万社超のクライアントを無限に組み合わせ、国内17・海外4拠点で展開。VRやデータ分析、プロフェッショナル専門の採用サイトや世界中の弁護士を結ぶSNSサービス、ドローンなどにも周辺事業を拡大し、プロフェッショナルの叡智で革新的な事業を無限に創造しています。
U R L: (リンク ») (コーポレートサイト)
(リンク ») (クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]