編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

「大・東方Project展」に人気イラストレーター藤ちょこ、羽々斬、あずまあやの参加が決定!本企画展のチケット販売やクラウドファンディング企画、二次創作コンテストも開始!

株式会社ブシロード

From: PR TIMES

2022-03-02 18:18

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢)のグループ会社にあたる株式会社ブシロードムーブ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:中尾祐子)は、大日本印刷株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北島 義斉)が運営する東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA(以下:東京アニメセンター)で、4月2日(土)から開催する【東方紅魔郷二十周年記念】大・東方Project展の開催概要と見どころを公開いたします。報道関係の皆様におかれましては、ぜひ本情報をお取り扱いいただきますよう、お願い申し上げます。



[画像1: (リンク ») ]

※第一弾キービジュアルの背景画像は、東方ダンマクカグラで使用している画像をアンノウンXの協力のもと使用しています。
(C)アンノウンX/AQUASTYLE・DeNA・xeen inspired by 東方Project

東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA(以下、東京アニメセンター)にて4月2日(土)から開催する【東方紅魔郷二十周年記念】大・東方Project展に、人気イラストレーターの藤ちょこ、羽々斬、あずまあやが参加が決定しました!
また、本企画展のチケット販売やクラウドファンディング企画、二次創作コンテストも開始しましたので詳細内容をご紹介します!



人気イラストレーターの参加決定!


東方Projectといえばイラストや音楽の二次創作が盛ん。
なかでも人気イラストレーターの藤ちょこ、羽々斬、あずまあやが「大・東方Project展」へ参加することが決定しました!

各イラストレーターの生イラストが一挙に見られるのは本展示だけ!
今後も次々と参加イラストレーター・サークルを公開していきますので、ぜひお楽しみに!

■藤ちょこ
[画像2: (リンク ») ]


■羽々斬
[画像3: (リンク ») ]


■あずまあや
[画像4: (リンク ») ]


参加イラストレーター・サークルの情報は公式Twitterからもご確認いただけます。
今のうちにぜひフォローを!
(リンク »)



チケット販売開始!


2月25日(金)より、本展示会のチケット販売が開始しました!
購入は「e+(イープラス)」と、後述の「CAMPFIRE」から購入が可能です!

■e+(イープラス)
入場券:1,500円
(リンク »)
※本展覧会は原則「全日日時指定制」となります。各日各回ごとの数量限定販売となり、完売になる場合があります。
※会場での当日券の販売はございませんが、中学生・高校生の方に限り当日券の現金購入が可能です。当日券購入の際、学生証を確認させていただきます。



あなたのハンドルネームを刻める!クラウドファンディング企画開始!


「大・東方Project展」の開催にあたり、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始しました!
リターンとして企画展内に展示される「霊夢・魔理沙パネル」にハンドルネームの名入れが可能に!
ぜひみなさんで東方Projectと企画展を応援してください!
[画像5: (リンク ») ]

(C)上海アリス幻樂団

■支援の方法について
3,000円の支援を購入いただくと、入場券(1,500円相当)とあわせて博麗霊夢パネル・霧雨魔理沙パネルのどちらかに、あなたのハンドルネームを名入れすることができます(キャラクターは選択可能です)。
※個人情報管理の観点から、本名の名入れができません。予めご了承ください。

イラストは東方Project第18弾「東方虹龍洞」の博麗霊夢と霧雨魔理沙を、上海アリス幻樂団様のご協力のもとパネルにしました。

■クラウドファンディング・支援受付実施期間
2022年2月25日(金)~3月15日(火)

■クラウドファンディング詳細について
以下のページから詳細のご確認や、プロジェクトの支援が可能です!
(リンク »)



東方紅魔郷二十周年記念・二次創作コンテスト、募集開始!


[画像6: (リンク ») ]

※画像はイメージです。

「東方紅魔郷」をテーマにして描いた二次創作作品コンテストの応募が開始しました!
ぜひ皆さんの作品をお送りください。
全投稿作品を順次公式Webサイトへ掲載するほか(4月中旬以降)、優秀作品は大・東方Project展の紅魔館エリアに実際に展示します(4月末日予定)。

■賞
▼最優秀賞(1名)
東京アニメセンターでの展示、本ページでの作品とペンネーム掲載
▼優秀賞(各カテゴリー1名ずつ)
東京アニメセンターでの展示、本ページでの作品とペンネーム掲載
▼紅魔館賞(紅魔館を含む作品、各カテゴリー1名ずつ)
本ページでの作品とペンネーム掲載
▼スカーレット賞(姉妹のどちらかを含む作品、各カテゴリー1名ずつ)
本ページでの作品とペンネーム掲載

全ての投稿作品は公式Webサイトへ掲載いたします。
※作品のみの掲載です。受賞者以外のペンネーム掲載はございません。

■募集カテゴリー
・小学生の部
・中学生の部
・一般の部

■開催期間
2022年3月1日(火)~3月31日(木) 23:59

■応募方法
「東方紅魔郷」を想起させる作品(イラスト)を描き、下記の応募フォームから画像データ とペンネームをお送りください。 ※個人情報保護の観点から本名の記載は禁止いたします。
※本名と誤解を招く可能性があるペンネームは掲載を見送る場合があります。
(リンク »)

■投稿形式
サイズ:10MB以内に調整ください
カラーモード:RGB
画像形式:JPG、GIF、PNGのみ
投稿数に制限はございませんが、同じ作品または酷似したイラストはWebページへの掲載を見送る場合があります。

■選出スケジュール
4月上旬に審査を行い、各賞を決定いたします。
結果は公式Webサイトおよび公式ツイッターにて 告知いたします。
また、公式Webサイトへの作品掲載は4月中旬以降を予定しています。

■主催
大日本印刷株式会社

■ご注意事項 ※必ずお読みください
※作品は本企画展および公式Webサイトのみに使用させていただきます。
※お送りいただいた作品データおよびペンネームは会期終了後に責任をもって消去いたします。
※受賞者以外のペンネームの掲載はございません。作品のみの掲載となります。
※東京アニメセンターに作品を展示する際に、絵を用紙に合わせるため作品の一部をカットする場合があります。
※受賞者以外の作品も展示させていただく場合がありますので、ご了承ください。
※投稿による謝礼のお支払いはございません。
※その他のご質問は東京アニメセンター問い合わせページ( (リンク ») )からお願いいたします。


展示会情報

■会期
2022年4月2日(土)~2022年5月22日(日)

■開催場所
東京アニメセンター in DNP PLAZA SHIBUYA
東京都渋谷区神南1丁目21-3 渋谷MODI 2F

■休館日
年中無休(年末年始 / 施設点検日 / 展示入替日などで休館の場合あり)

■開催時間
11:00~20:00(展示最終入場19:30)

主催:大日本印刷
協賛:グッドスマイルカンパニー
特別協力:アンノウンX、一迅社、 KADOKAWA、 タイトー
監修協力:上海アリス幻樂団 (C)上海アリス幻樂団
支援:博麗神社崇敬会
広報:ブシロードムーブ


チケット販売情報

■チケット券種・料金
○ e+(イープラス)
入場券 1,500円

〇 CAMPFIRE
支援プラン 3,000円(入場券+霊夢または魔理沙パネル名入れ権利)

〇 当日券
入場券 1,500円
ご希望枠の最終入場時刻までe+にてチケットがご購入可能です。
中学生・高校生の方に限り、学生証をご提示いただくことで現地にて現金購入も可能です。

「入場券」の転売行為は禁止とさせていただきます。
当日、ご来場者様(お申込みされた方)のご本人確認をさせていただく場合がございますので、身分証明書を持参いただけますようご協力をお願いいたします。

また、ご同行様は、必ず購入者ご本人様と一緒にお越しください。

■入場特典
「紅魔館 VR画廊」入場シリアルナンバー付き
※ e+チケット、CAMPFIRE支援、当日券を購入された方が対象です。
※小学生以下無料対象の方へは特典のお渡しはございません。特典をご希望の方はチケットのご購入をお願い致します。
[画像7: (リンク ») ]

※画像はイメージです。

■時間区分
◯ e+(イープラス)〈全日〉
1.11:10-/2.12:10-/3.13:10-/4.14:10-/5.15:10-/6.16:10-/7.17:10-/8.18:10-/9.19:10-
※集合時間は入場時間の10分前となります。
※各回の最終入場は次回開始10分前となります。9.は19:30が最終入場となります。
※最終入場時刻を過ぎてしまった場合は、次回の一番最後にご案内いたします。

◯ CAMPFIRE
1.4月2日(土) 11:00-15:00 /2.4月2日(土) 15:00-20:00(最終入場19:30)/3.4月3日(日) 11:00-15:00/4.4月3日(日) 15:00-20:00(最終入場19:30)/5.4月4日~4月30日(平日)/6.4月4日~4月30日(土日祝)/7.5月1日~5月22日(平日)/8.5月1日~5月22日(土日祝)
※1.2.以外は時間指定はございません。
※指定日・月の平日または土日祝に一回限り有効です。
※支援者の方は入場時に支援完了画面をご提示いただきます。

■販売スケジュール
◯ e+(イープラス)
▼予約抽選受付
2月25日(金) 12:00~3月6日(日) 23:59
▼抽選結果確認
3月8日(火) 13:00~3月13日(日) 18:00
▼入金期間
3月8日(火) 13:00~3月13日(日) 21:00
▼確定日
3月15日(火)
▼一般発売日
3月16日(水) 18:00

◯ CAMPFIRE
▼クラウドファンディング支援受付実施期間
2月25日(金) 12:00~3月15日(火) 23:59


展示内容

1. キービジュアルの描き下ろし進行中!
4月2日(土)の開催に向け鋭意制作中。
未だかつてないイベントに相応しく、カオミンとTivが二次創作にチャレンジします。

[画像8: (リンク ») ]

カオミン(Kaoming)
イラストレーター
北海道出身のイラストレーター。
ゲーム会社勤務を経て、現在は書籍の挿絵を中心に活動・ありふれた風景と少女をテーマに作品を制作。
初の画集『幻影の少女』が好評発売中。

▼カオミンのTwitterはこちら
(リンク »)

[画像9: (リンク ») ]

Tiv(ティヴ)
漫画家兼イラストレーター
韓国出身で現在は日本を拠点に活動中。
誌情あふれる表現で少女たちの儚い美しさを描き出す。
画集「プラトニカ/ ルミナスター」が好評発売中。

▼Tivの情報はこちら
(リンク »)

2. 世界にここだけ!1/8スケールで魅せる「紅魔館ジオラマ」

[画像10: (リンク ») ]

「東方紅魔郷」の舞台となった紅魔館をかつてないスケールで再現します。
手がけるのはジオラマ作家として新たなジャンルを切り開いた情景師・アラーキー。
その制作の様子をTwitterで発信してくれます。

▼ジオラマ制作の進捗情報はこちら
(リンク »)

■「紅魔館ジオラマ」の制作過程を企画展公式Twitterにて公開!アラーキーを応援しよう!

[画像11: (リンク ») ]

情景師・アラーキー
ジオラマ作家
「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。
昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限で、これまでに5冊の書籍を執筆。
「ステキな広告ジオラマ」が好評発売中。

▼情景師・アラーキーの情報はこちら
(リンク »)

3. オリジナル3Dゆっくり霊夢&魔理沙の楽しい掛け合いで、企画展をガイドしてくれる「XRキャラガイド」

[画像12: (リンク ») ]

企画展内に設置されたQRコードをHoloModels(R)アプリで読み込むと音声ガイドがスタート。
あなたの知らない東方Projectの情報が聞けるかも?
詳細は後日Webサイトや企画展公式Twitterにて公開します。

※HoloModels(R)は株式会社Gugenkaのサービスです。
※画像はイメージです。

4. 東方紅魔郷20周年記念・二次創作コンテスト開催決定!

[画像13: (リンク ») ]

※画像はイメージです

「東方紅魔郷」をテーマにして描いた二次創作作品をお送りください。
全投稿作品を順次公式Webサイトへ掲載するほか、優秀作品は大・東方Project展の紅魔館エリアに実際に展示します(4月末日予定)。
そのほかにも様々な賞を準備中!

募集期間:2022年3月1日(火)~3月31日(木) 23:59
カテゴリー:小学生の部、中学生の部、一般の部
応募詳細:2月25日(金)前後にWebサイトや企画展公式Twitterで公開します。

(C)上海アリス幻樂団

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]