編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

【Autodesk認定】現職中の建築CAD経験者・建築パース作成経験者も歓迎!無料オンラインRevit講座「BIMnobaスクール」8期生の募集スタート!

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2022-03-12 21:40

株式会社クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、BIMのお仕事をめざす建築CAD・建築パース作成のご経験者などを対象に、無料のオンラインRevit研修「BIMnobaスクール」(4月開講・6週間)の8期生の募集を開始いたします。なお、同研修は、専門エージェントによるキャリアサポート付きの就業・転職直結型の研修です。

▼詳細・お申し込みはこちら
(リンク »)
※応募締め切り:2022年3月24日(木)



[画像: (リンク ») ]


BIMは、建築物の意匠のみならず構造・設備にいたるまで、様々なデータを含む3Dモデルデータによって情報活用を行うことができる新しい建築のワークフローです。海外では膨大な建設需要に対応するために欠かせない存在になってきています。

C&R社が運営する「BIMnobaスクール」は、BIMに使用するソフトウェア「Revit」を学べる無料のオンライン研修プログラムで、オートデスク認定トレーニングセンター*です。研修は、オンライン講義(約2時間×全12回)と課題提出(3回)で構成されており、「BIM」の概念理解から基礎学習、実践的演習と実務で使えるスキルを身に付けていただきます。その後、BIMに携わる仕事への就業をめざしていただきます。

スキルの習得からキャリアチェンジまでを徹底サポートする「BIMnobaスクール」で次のステージへキャリアアップしてみませんか?ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

*オートデスク認定トレーニングセンター
オートデスク製品のトレーニングを実施している組織および会社で、オートデスクが設定した認定基準をクリアしているトレーニング提供機関をオートデスク認定トレーニングセンター(ATC)として認定。
(リンク »)

【こんな方にオススメ! 】
・建築CAD経験・建築パース作成経験があり本気でBIMのお仕事をめざしている方(在職中の方も歓迎)
・地方在住だが首都圏での就業をめざしている方
・BIMを独学で勉強中または短時間の研修は受けたことがある方
・BIMにトライしたことはあるが、ブランクが空いてしまった方

★受講生(卒業生)の声★
・全12回の講義内容は、ほかで受けたRevitの初心者用講座よりも分かりやすかった。
・動画視聴だったので何度も繰り返し見ることができた。
・自己学習していた書籍等に載っていない知識も学べたこと。
・課題が実務に近い形だった。
・ほぼ木造住宅の経験が多かったので、ビルのモデリングは新鮮でした。
・勤務先でのRevit特有の運用法で身につけていたが、ATC公式のもので学べてよかった。
・建築(意匠)コマンドを学べたことが有意義であり、使用していなかったコマンドも業務で生かすことができた。


「BIMnobaスクール・8期生」概要

■受講期間
2022年4月25日(月)~6月10日(金)

■内容
eラーニング教材(講義動画)2時間程度×12本+全3回の課題提出

■期間
6週間

■場所
自宅等、オンライン受講ができる環境をご用意ください

■受講料
無料
※公式テキスト代4,600円(税込・送料込)はご負担いただきます。
※Revitソフトウェアは受講期間中アカウントを無料貸与します。
※PCはご自身でご用意いただく前提ですが、お持ちでない方は、PCレンタル(有料)のご案内も可能です。ご相談ください。

■対象
・建築CAD経験者
・建築パース作成経験者
・BIMを勉強中の方
・BIM経験者
※現職中の方もお申し込みいただけます

■定員
5名(最低開催人数3名)を予定

▼詳細・お申し込みはこちら
(リンク »)
※応募締め切り:2022年3月24日(木)

==============================

C&R社の建築グループは2019年より、BIMプロフェッショナル同士の情報交換や就職のサポートを目的として、BIMコミュニティ「BIMnoba」を開設。数百人に及ぶBIMスペシャリストのネットワークを構築してまいりました。そのコミュニティから誕生したのが「BIMnobaスクール」。BIMスペシャリストの育成に注力するため、無料でRevitソフト貸与し、オンライン講座・課題提出・就業サポートまで念入りにサポート。実務に繋がるBIMを学んでいただけるように研修を構築し、キャリアアップを支援いたします。C&R社は今後も、様々な取り組みを通して、ミッションである「プロフェッショナルの生涯価値の向上」「クライアントの価値創造への貢献」の実現をめざしてまいります。


【お問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
プロフェッショナルエデュケーションセンター事務局
TEL:03-4550-0061
Email:pec_jimukyoku@hq.cri.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]