編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ゲーム開発者・映像制作者に役立つノンゲーム分野でのUnreal Engine活用事例を紹介!4/14(木)無料オンラインセミナー開催

株式会社クリーク・アンド・リバー社

From: PR TIMES

2022-03-14 19:30

クリーク・アンド・リバー社(C&R社)は、4月14日(木)、ゲーム開発者や映像制作者の方を対象に、無料オンラインセミナー「ゲーム開発者、映像制作者の為のノンゲーム分野におけるUnreal Engine事例紹介~自動車と映像業界~」を開催いたします。

▼詳細・お申し込みはこちら
(リンク »)
※締切:2022年4月13日(水) 18:00



[画像1: (リンク ») ]


「Unreal Engine4(アンリアルエンジン4、以下UE4)」は、「Epic Games(エピックゲームズ)」が開発した複数のプラットフォームに対応する3D制作ゲームエンジンです。3Dゲーム開発に必要なライブラリとツールが充実しており、中でもブループリント(Blueprint)を用いることで、プログラミングなしでもゲーム制作ができます。これがUE4の最大の魅力です。ハイクラスのグラフィック性能を持つことより、最近では、映画や建築、自動車、製造業などゲーム制作以外の分野でも活用されています。

今回のセミナーは、エピックゲームズ ジャパンの杉山 明氏と深町 信介氏をお招きし、ノンゲーム分野である自動車業界での事例とUE4を利用することのビジネスバリューについてお話いただきます。さらに、映像業界で近年注目を集めているインカメラVFXを活用したバーチャルプロダクション*の事例もご紹介します。

UE4は、ノンゲーム分野でも幅広く活用されており大きな成果を上げています。ゲーム開発や映像制作に携わる皆さまの今後のクリエイティブ活動にも役立つ内容となっていますので、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

*バーチャルプロダクションとは
3DCGをリアルタイムで現実の撮影に取り込み、融合させた映像制作手法のこと。背景に高品質なCGを利用することで、従来では撮影できなかったような空間での映像や、スタジオにいながらまるで目的のロケーションで撮影したかのような映像を制作することができます。
(リンク »)


「ゲーム開発者、映像制作者の為のノンゲーム分野におけるUnreal Engine事例紹介」 概要

■日時
2022年4月14日(木)19:00 ~ 21:00

■場所
オンライン開催(Zoom利用)

■登壇者

[画像2: (リンク ») ]

エピック ゲームズ ジャパン
杉山 明氏
CGプロダクション、ソフトウェアメーカーなどを経て、2018年5月にEpic Games Japanに入社。エンタープライズ分野(ノンゲーム分野)のセールスとして活動中。
[画像3: (リンク ») ]

エピック ゲームズ ジャパン
深町 信介氏
主に自動車業界のお客様に対して3DCGの活用を支援してきました。Epic Games Japan入社後は、 ノンゲーム分野、特に自動車・製造業のお客様のリアルタイム技術活用をサポートしています。

■対象
・ゲームエンジニアの方
・ゲームアーティストの方
・映像制作者の方
・その他業界関係者の方

■参加費
無料

▼詳細・お申し込みはこちら
(リンク »)
※締切:2022年4月13日(水) 18:00


【セミナーに関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
Unreal Engine事例紹介セミナー担当
TEL:03-4570-7087
Email:solution@hq.cri.co.jp

=============================

【クリーク・アンド・リバー社とは】
映像・ゲーム・Web・広告/出版・作家、コンピュータサイエンス・医療・IT・会計・法曹・建築・ファッション・食・CXO・舞台芸術・ライフサイエンス、アスリート、アグリの18分野のプロフェッショナル・エージェンシー。「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」をミッションに掲げ、ライツマネジメント(知財流通)、プロデュース(請負・アウトソーシング)、エージェンシー(派遣・紹介)の3つの事業を各分野で展開している。

Webサイト: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)


【C&R Creative Studioとは】
ゲーム、Web、映像、XR、CG、動画、広告、漫画、小説、建築、ファッションなど、C&R社の各スタジオを核に、様々なジャンルのクリエイターたちが就業形態を問わず集まり、日本から世界を席巻するコンテンツ開発をしていくメンバーやチームの総称。

▼「C&R Creative Studios」特設サイト
(リンク »)

▼3DCG制作専門スタジオ「COYOTE 3DCG STUDIO」では、3DCGツールの使い方やCG制作のコツなどテクニカルTipsをご紹介!
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クリーク・アンド・リバー社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]