編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

「LINE AiCall」が東急カードの顧客対応業務支援を開始 試験導入ではAIによるアウトバウンドコールの通話完遂率が95%を記録

LINE株式会社

From: PR TIMES

2022-03-19 18:40

AIからの自動電話発信にて、カード会員を対象としたお支払いのご案内を実施 LINEのプラットフォームとの連携によるDX施策をさらに強化

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEのAIテクノロジーブランド「LINE CLOVA」が提供する電話応対AIサービス「LINE AiCall」を、東急カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長執行役員:梅原 昌弘)へ提供し、AIによる顧客対応業務の支援を3月18日(金)より開始しましたので、お知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

「LINE AiCall」は、LINE CLOVAのAI技術である「CLOVA Speech(音声認識)」と「CLOVA Voice(音声合成)」、および会話制御の仕組みを組み合わせることで、ユーザーの要望に対してAIによる自然な対話応答を実現し、目的を達成するソリューションです。行政をはじめ、飲食店舗、各種コンタクトセンターなどでご活用いただいています。

この度、東急カードへの「LINE AiCall」の提供を3月18日(金)より開始しました。同社ではこれまでLINE CLOVAが展開するチャットボット「CLOVA Chatbot」による顧客対応の連携に対応していましたが、この度の「LINE AiCall」の導入により、カード会員を対象としたアウトバウンドコールによるお支払いのご案内をAIが行います。

試験導入ではAIによるアウトバウンドコール通話の完遂率が95%を記録しました。「LINE AiCall」による、なめらかで自然な音声合成を通じた対話応対により、カード会員にストレスを与えない体験を実施いたします。

また、今後はAIからのアウトバウンドコールでのご案内に加えて、お客様からのインバウンドによる各種対応への支援も予定しています。LINEと東急カードは引き続き、両社が目指すLINEのプラットフォームとの連携によるDX施策の強化を推進していきます。

LINEは「LINE AiCall」をコンタクトセンターでご活用いただくことで、従来有人で行っていた受付・手続きをAIが対応し、電話業務によるスタッフの負担軽減や、新たに生まれた時間をサービスの提供に充てることに貢献します。今回の取り組みでコンタクトセンターでのより有効なAI活用を実現することにより、今後控える労働力不足や人件費高騰などの問題解決も目指していきます。
[画像2: (リンク ») ]

■本件に関する概要
提供開始日時:2022年3月18日(金)~

【東急カード株式会社】
日々のお買い物を便利にするクレジット機能だけでなく、TOKYU POINTを始めとした東急グループの持つ資産を活かした様々なサービスを提供し、現在、東急沿線を中心に115万会員様にご利用いただいております。
東急グループ唯一の決済事業者として、多種多様な東急グループ各社とお客様との架け橋となり、お客様の生活価値向上に寄与していきます。安心・安全にカードをご利用いただき、お客様の生活の一部となれるよう取り組んでまいります。
(リンク »)

【LINE CLOVAについて】
社会に技術とサービスを提供するLINEのAIテクノロジーブランドです。LINEが提供する、文字認識、画像認識、動画解析、音声合成、音声認識といったAI技術やサービスを通して、生活やビジネスに潜む煩わしさを解消すること、社会機能や生活の質を向上させることで、より便利で豊かな世界をもたらすことを目指しています。AI技術が、人に寄り添い、人をサポートし、人の負担を減らす。「ひとにやさしいAI」は、自然なカタチで生活やビジネスの一部となるような、「これからのあたりまえ」を創出します。
(リンク »)

【LINE AiCallとは】
「LINE AiCall」はLINE CLOVAのAI技術、「CLOVA Speech(音声認識)」と「CLOVA Voice(音声合成)」、および会話制御の仕組みを組み合わせることで、ユーザーの要望に対してAIによる自然な対話応答を実現し、目的を達成するソリューションです。行政をはじめ、飲食店舗、各種コンタクトセンターなどでご活用いただいています。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]