編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ピクシブとWebtoon専門スタジオ『LOCKER ROOM』がWebtoon作品の共同制作プロジェクトを開始

ピクシブ株式会社

From: PR TIMES

2022-03-28 10:47

~今後作品を複数展開、人気作品は連載へ~

ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾)は、”縦読みフルカラーマンガ”として知られる「Webtoon」(ウェブトゥーン)の企画・制作・編集を専門で行う株式会社LOCKER ROOM(本社:東京都品川区、代表取締役:朝岡 優太)と、「Webtoon」の共同制作プロジェクト「THE NEXT WEBTOON PROJECT Vol. 1」を開始します。



[画像: (リンク ») ]


縦スクロール形式のフルカラー漫画「Webtoon」は、スマートフォンでの表示に適した手軽に読める漫画として、国内外で人気が広がっています。マンガサービスpixivコミックでも「タテヨミ作品」という名称で、2022年3月14日(月)より連載を開始いたしました。

海外発のWebtoonヒット作品が多い中、日本のWebtoon文化を生み出すべく、ピクシブとLOCKER ROOMは、「THE NEXT WEBTOON PROJECT Vol. 1」と称し複数のWebtoon作品の企画・制作を進行しています。完成後はpixivコミックで掲載し、多くの方に読まれた作品に関しては、その後pixivコミック、ほかマンガサービスで連載を開始する予定です。


共同企画の背景 ~日本のWebtoon文化を生み出す~

近年、日本のマンガサービスでは多くのWebtoon作品が連載されており、たくさんの方に閲覧されています。しかしほとんどのWebtoon作品が海外のクリエイターによるものであり、日本発の大ヒット作は生まれていません。

またWebtoon作品を制作し発表する日本のクリエイターもまだまだ少ない状況です。

今回、ピクシブとLOCKER ROOMは、日本が持つ豊かなマンガ・イラスト文化を生かしながら、日本を代表するWebtoon作品の創出を目指します。

さらに、Webtoon作品のノウハウや知見を広めていくことで、クリエイターのマンガ制作の選択肢を広げ、日本のWebtoon文化を作っていきます。


Webtoonに関心のあるクリエイターを募集しています

日本発のWebtoonヒット作品を生み出すべく、Webtoon制作に携わっていただけるクリエイターを募集しています。線画担当や着彩担当など部門に分かれていますので、マンガやWebtoon制作未経験の方でも応募いただけます。また、線画、着彩、仕上げに関わる方に、制作費に加えて、印税を含めたインセンティブの付与を行う予定です。

募集部門や各部門の詳細は、制作を担当するLOCKER ROOMのリクルートページよりご確認ください。

応募の詳細はこちら: (リンク »)

■ピクシブ株式会社 IPクリエイション事業部 事業部長 石井真太朗 コメント
ピクシブはどんな表現も気軽に投稿できる世界をめざして日夜努力を続けています。新しい表現方法として確立されつつある「Webtoon」も、他の表現と同じように、受け入れられる世界を作らなければ、という使命感から本プロジェクトに取り組んでいます。LOCKER ROOM様は、関わるクリエイターの皆様への金銭的な還元はもちろん、「文化の継続」を念頭に置かれていて、本プロジェクトを共同で進めていくのにふさわしいパートナーだと感じています。一緒にWebtoonへの『憧れ』を生んでいきましょう!

■ 株式会社LOCKER ROOM 代表取締役 朝岡優太 コメント
「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」を掲げているピクシブ様は、日本最大級のイラスト投稿サイトの運営をされています。我々は、世界でヒットするような日本発のWebtoon作品を生み出すには、素晴らしいクリエイターの存在が必要不可欠と考えています。pixivに登録されているクリエイターの皆様や弊社所属のクリエイターたちと共に、オリジナルWebtoonコンテンツを作っていければと思っております。ピクシブ様と共同企画ができることを心から嬉しく思います!

■ “縦読みフルカラーマンガ” Webtoonとは
縦スクロールやオールカラーを特徴とした、主にスマートフォンでの閲覧を想定して作られたデジタルコミック。スマートフォンやパソコンでマンガを読む習慣が広がっている今、アジアをはじめ北米など、国際的に人気が高まっている。

■pixivコミックとは (リンク »)
pixiv発のマンガをはじめ、今話題のマンガ5,000作品以上が無料で読めるサービスです。pixivに投稿されているオススメ作品の紹介や、アニメ化された作品、最新の話題作、縦スクロール形式のタテヨミマンガなど、人気のマンガを無料でお楽しみいただけます。各出版社のマンガはもちろん、pixivと出版社が協同で提供する、ここでしか読めないオリジナル作品も多数掲載中です。2021年6月6日に9周年を迎えました。

■株式会社LOCKER ROOM(ロッカールーム) (リンク »)
縦読みマンガとして知られるデジタルコミック「Webtoon」(ウェブトゥーン)専門の企画・制作・編集スタジオ。「LOCKER ROOM」という社名には、"部室や全国大会の控室" という想いを込めています。これからの世代が、夜も眠れないくらい熱狂できるような作品を生み出すために、まずは私たちが熱狂し、泥まみれになりながら、ものづくりをしています。
所在地 : 東京都品川区上大崎2-24-11 目黒西口M2号館5F
代表取締役:朝岡優太
事業内容:Webtoon(縦スクロールの漫画)の企画及び制作事業
設立日:2021年6月

■ピクシブ株式会社 (リンク »)
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
代表取締役:國枝 信吾
事業内容:インターネットサービス事業
設立日:2005年7月25日
お問い合わせ:村松(むらまつ)・小出(こいで)・島崎(しまざき)
メールアドレス:info@pixiv.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]