NTT-AT、「ServiceNow Store日本版」にてComme@ Video Communicationの提供を開始

NTTアドバンステクノロジ株式会社

From: PR TIMES

2022-03-29 14:48

~「ServiceNow(R)」から「Comme@(R)」へワンクリック接続、サポート業務の品質向上を目指す~

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村丈治)は、「ServiceNow Store日本版」にて、クラウド型デジタルワークフローを実現するServiceNowを用いて社内ITサポートやカスタマーサポート等のサービスを提供しているお客様向けに、通常の電話サポートに映像を利用したサポートを簡単に追加するアプリケーション「Comme@ Video Communication」(以下:本アプリケーション)の提供を開始しました。
これは2022年2月に提供を開始した「WinActor Scenario Controller for VPN」に続き、NTT-ATが「ServiceNow Store 日本版」で提供する3本目の連携アプリケーションです。NTT-ATの自社サービスであるビジュアル共有ツール「Comme@*1(コムアット)」(以下:Comme@)と連携することで、電話と映像コミュニケーションを組み合わせたサポートサービスが簡単に提供可能となります。



NTT-ATは、自らのDX(デジタルトランスフォーメーション)による業務効率化推進の一環としてServiceNowを自社導入し、RPAツールWinActorとServiceNowの連携により、さまざまな業務の効率化および品質向上に取り組んでいます。今後もServiceNow社との連携を強化するとともに、これまでの取り組みで得た知見や技術力を活かし、サービス・技術両面を強化したServiceNow導入支援をはじめ、お客様のさらなるDX推進を支援してまいります。

[画像1: (リンク ») ]

ビジュアル共有ツール Comme@(コムアット): (リンク »)

■ServiceNow導入とその歩み
NTT-ATは、自らのDXによる業務効率化推進の一環として、ServiceNowを自社導入するとともに、ServiceNow社とTechnology Partner契約、Services Partner契約を締結いたしました。*2
自社内においては、基幹システムとWinActorのシナリオ連携、Comme@サービス申込み受付バックヤード業務への適用等、ServiceNowの活用範囲の拡大に取り組んでいます。また「ServiceNow Store日本版」にて、インターネット環境をご利用のお客様向けにWinActorとServiceNowの連携アプリケーション「WinActor Spoke for ServiceNow」*3を、クローズドな環境をご利用のお客様向けにWinActorとServiceNowの連携アプリケーション「WinActor Scenario Controller for VPN」を提供*4しています。

*1 ビジュアル共有ツール Comme@(コムアット)
(リンク »)

*2 NTT-AT、ServiceNowとTechnology Partnerにつづき、Services Partnerの契約を締結
(リンク »)

*3 NTT-AT、ServiceNow Store日本版よりアプリケーションの提供を開始
(リンク »)

*4 NTT-AT、「ServiceNow Store日本版」にてWinActor Scenario Controller for VPNの提供を開始
(リンク »)

■本アプリケーションの概要
今回提供するアプリケーションの概要は以下のとおりです。
[表: (リンク ») ]



■本アプリケーションの活用による効果
社内ITサポートやカスタマーサポート等のサービスを提供しているお客様が、電話でサポートを行いながら必要に応じて映像・資料等の共有を追加できるので、エンドユーザーの状況を簡単にすばやく確認できます。また、エンドユーザーはワンクリックでComme@へ接続することができます。さらに、電話が繋がっているので接続に至る説明も簡単に行えます。

▼アプリケーションの動作イメージ

[画像2: (リンク ») ]

■販売について
価格・サービスの詳細については、お気軽に下記の「商品に関するお問合せ先」までご連絡ください。

■今後の展開
NTT-ATは、SAP S/4HANA CloudやServiceNow等のDX推進をご検討のお客様に対し、現状の課題等をお伺いし、DXや業務効率化に向けたIT投資のアドバイス等のコンサルティングを提供しています。またコンサルティング結果を元に、より付加価値の高い具体的なソリューションの提供も可能です。
今後は、当社の社内各業務フローにおけるServiceNowの適用分野を拡大するとともに、その成果をServiceNow Store日本版を通してお客様にSpokeアプリケーションとして提供する等、お客様のDX推進に貢献してまいります。

■ServiceNow Japan合同会社からのコメント
ServiceNow Japanは、NTT-ATが提供する「Comme@ Video Communication」のリリースを歓迎します。この「Comme@ Video Communication」によって、ServiceNowのIT Service ManagementやCustomer Service Managementを利用しているお客様にとって、社員や外部のお客様からのお問合せに、より分かりやすく、迅速な対応が可能となります。これにより、応答品質の向上や顧客満足度の向上を実現し、パートナーエコシステムによるServiceNowソリューションの利便性が高まると確信しています。
今後は、当社のお客様に対して、積極的にServiceNowのソリューションと共にご提案してまいります。
   ServiceNow Japan合同会社 執行役員社長 ジェームズ・マクリディ


●Comme@の概要 【製品サイト: (リンク ») 】
Comme@は、インターネット利用環境があれば、どなたとでも今すぐ簡単に、ビジュアル共有を開始できるサービスです。Webブラウザからビジュアル共有することでいつもの電話に「見える」「分かる」「会える」をプラスします。通話は電話を利用いたしますので、安定・クリアな音声です。アプリや専用システムは不要です。面倒な手間なくすぐに使え、年代を問わずに使いやすいサービスとなっております。


●ServiceNowの概要 【製品サイト: (リンク ») 】
詳細は下記のサイトをご覧ください。
・ServiceNow Japanサイト: (リンク »)
・日本版 ServiceNow Storeサイト: (リンク »)


※「WinActor」「Comme@」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。
※ (C) 2022 ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow、 Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]