大日本印刷 スマートフォンで便利に利用できる社用車管理サービスを販売開始

大日本印刷株式会社

From: PR TIMES

2022-04-02 16:40

社用車の効率的な管理や車の鍵の非対面受け渡し、飲酒検査義務化への対応を支援

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、スマートフォン用アプリを使って簡単に社用車の予約や車の鍵の非対面での受け渡し、日常点検などの記録が行える「社用車管理サービス」の販売を2022年4月1日に開始します。これにより、企業の社用車利用・管理における業務効率化を図ります。さらに今夏には、アルコール検知器による飲酒検査義務化を定めた2022年10月に施行の道路交通法施行規則の改正※1に対応するメニューを加える予定で、企業のさらなるコンプライアンス遵守を支援します。




[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


【社用車管理サービスの概要と特長】
今回販売を開始するDNPの「社用車管理サービス」は、株式会社東海理化と共同で提供するデジタルキープラットフォーム※2を活用しています。社用車管理に必要な機能を実現した東海理化の「FREEKEY社用車予約」※3と、DNP及びグループ会社のDNPアイディーシステムの「安全運転管理アプリケーションmamoru」※4を組み合わせたものです。
[画像5: (リンク ») ]


○運転者のメリット : 車両に乗車する際に、運転者自身がアルコール検知器を使用して手軽に飲酒検査を実施し、その結果や日常の点検結果の入力、車の鍵の施錠・解錠、利用終了処理など、社用車の利用に必要な一連の業務をスマートフォン1台ですべて実施できます。鍵の授受のための移動や、運転日報を紙に記入する手間が不要となり、業務負荷を軽減します。
○管理者のメリット :運行日報の確認や鍵の授受などの業務に加え、毎日の飲酒検査の実施や記録管理など、飲酒検査義務化にともなって増加する新たな業務についても、Webの管理画面や専用ツールを用いてスムーズに行うことができます。
■特長
・スマートフォン用アプリの操作は直感的でわかりやすく、誰でも簡単・便利に利用できます。
・「FREEKEY社用車予約」で使用する車載デジタルキーボックス「FREEKEY Box」は、車両への取付工事が不要で、さまざまな車両メーカーに対応しており、導入が簡単ですぐに利用できます。
・このデジタルキープラットフォームには、電子鍵の不正な取得による車両盗難を防止するDNPの認証セキュリティ技術・ノウハウが組み込まれており、安全・安心に利用できます。
・「安全運転管理アプリケーションmamoru」は、2022年4月の道路交通法施行規則の改正によって同年10月に義務化されるアルコール検知器を使用した飲酒検査に対応しています。
■構成
・FREEKEY社用車予約
構 成 :社用車管理システム、スマートフォン用アプリ、車載デジタルキーボックス
 販売形態:ハードウェアレンタル料を含む月額サブスクリプションモデル
・安全運転管理アプリケーションmamoru
 構 成 :アルコール検知器、スマートフォン用アプリ
 費 用 :アルコール検知器の提供およびアプリケーションライセンス月額費
 その他アルコール検知器メンテナンス費用が必要です。
※詳細はこちらをご覧ください。
 社用車管理サービス: (リンク »)
【今後の取り組み】
DNPは、社内・社外で本サービスの利用を促進するとともに、「FREEKEY社用車予約」と「安全運転管理アプリケーション mamoru」のシステム連携による機能向上を図り、さまざまな企業の一層の業務効率化とコンプライアンス遵守を支援します。また、本サービスをはじめ、社用車シェアリング等の「MaaS(Mobility as a Service)」やスマートシティ領域で、認証セキュリティの機能を拡充して、人とモノの移動を安全・安心に支えるサービスを推進していきます。
大日本印刷株式会社 本社:東京 代表取締役社長:北島義斉
株式会社DNPアイディーシステム 本社:東京 代表取締役社長:尾崎信太郎
株式会社東海理化 本社:愛知県丹羽郡大口町 代表取締役社長:二之夕裕美
※1 令和3年11月10日「道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令」(令和3年内閣府令第68号)公布、
アルコール検知器の使用等の規定については令和4年10月1日施行予定
※2 DNPのデジタルキープラットフォームについて
(リンク »)
(リンク »)
東海理化のデジタルキーウェブサイト(TOKAI RIKA Digitalkey WEBサイト) (リンク »)
※3 「FREEKEY社用車予約」について(東海理化ウェブサイト) (リンク »)
※4 「安全運転管理アプリケーションmamoru」について:
(リンク »)
(リンク »)
6月以降に提供予定。市況により、時期が変動する可能性があります。アルコール検知器はネクストリンク社製。
※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]