編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

イトーキと日産自動車、後部座席スペースで快適にテレワークできるモバイルオフィスカー「MOOW(ムーウ)」を共同開発

株式会社イトーキ

From: PR TIMES

2022-04-13 11:17

日本初上陸のドイツ発オフィス家具メッセ「オルガテック東京2022」にも出展

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:湊宏司 以下イトーキ)と日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:内田誠 以下日産)は、後部座席スペースで快適にテレワークができるモバイルオフィスカー「MOOW(ムーウ)」を共同開発したことをお知らせします。本商品は、2022年度内の発売を目指して両社にて更なる開発を進め、日産の販売会社での販売を検討してまいります。

なお本商品は、2022年4月26日 (火)~28日(木)に開催される日本初上陸のドイツ発オフィス家具メッセ「オルガテック東京2022」ワークプレイス トレードショーに出展いたします。



[画像1: (リンク ») ]

継続するコロナ禍で、オフィスでの就業や通勤ラッシュ時の公共交通機関での移動を敬遠される方もいる中、プライベート空間を確保できるクルマの活用が注目されています。しかしながら、車内でのテレワークは十分なスペースを確保できない、という課題もあります。そこでイトーキと日産は車内での快適なテレワークを実現するモバイルオフィスカー「MOOW」を共同開発しました。

[画像2: (リンク ») ]

「MOOW」は、使い勝手の良さでお客さまから好評を得ている日産の「NV200バネット」をベースに特殊用途車両を作り上げてきた経験と、イトーキがこれまで培ってきた人間工学に対する知見とオフィス設計の経験を生かし、車内デザインを創り上げました。後部座席部分を丸ごとテレワークスペースとして確保し、手狭感を解消しました。取引先への訪問が多い営業職の方はもちろん、自宅とワークスペースを切り分けて、より集中できるテレワークの就業環境を確保したい会社員の方や個人事業主の方など、多くの働く人達に活用いただけます。

イトーキと日産は、社会情勢の変化に伴い就業環境も大きく変容する中、モバイルオフィスカー「MOOW」を活用した生産性の高い働き方を提案・提供することで、よりよい社会の実現に貢献してまいります。

【主な特長】
[画像3: (リンク ») ]

室内の快適性を保つために日産が開発を行った高性能のリチウムイオンバッテリーを搭載。走行時の充電も可能とし、エンジンを停止した状態でもテレワークに必要な電力の供給が可能。快適なワークスペースに欠かせない冷暖房機器も5時間*程度稼働させることができます。(*600W/h稼働時)

[画像4: (リンク ») ]

車内後部は人間工学に対応した理想の姿勢をとることができる後傾姿勢で座るデザインとしています。
車内の照明はオンラインミーティングに適した環境が実現できる間接照明を搭載しています。デスク天板は着席しやすい可動式で、ノートパソコンの使用に配慮されたサイズであり、スマートフォンを差し込むことでハンズフリーで、ビデオ通話ができるスリットが設けられています。
[画像5: (リンク ») ]

タイヤハウスを活かしたサイドテーブルには、後傾姿勢で足を乗せることができる格納式のオットマンが収納されています。


名称
MOOW(ムーウ)
仕様(※「オルガテック東京2022」展示モデル)
ベース車:NV200バネットVAN GXグレード
車載用リチウムイオン電池
内装仕上げ:Knoll Textile等 特注張地
カラー
車体色:ライトグレー特別色


【イトーキのワークプレイス事業について】
株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。
コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、ワーカーが"集合して働く"環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの"分散して働く"環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ ワークスタイルデザイン統括部 福山、岡田
TEL : 03-6910-3196 MAIL : workstyledesign@itoki.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]