編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

超解像40倍(*1)の高倍率ズームを備えた4K対応旋回型カラービデオカメラ『SRG-X40UH』発売

ソニーマーケティング株式会社

From: PR TIMES

2022-04-15 18:40

UVC映像出力を備え、オンライン講義やウェビナー配信などさまざまな用途に対応

ソニーマーケティング株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:粂川滋、以下、ソニーマーケティング)は、超解像ズーム機能によって最大40倍*1の高倍率ズームが可能な4K対応の旋回型カラービデオカメラ『SRG-X40UH』を発売します。



ニュースリリースはこちら
(リンク »)
[画像: (リンク ») ]

〇商品名:旋回型4Kカラービデオカメラ
〇型番:SRG-X40UH(ホワイト/ブラック)
〇発売日:2022年9月
〇希望小売価格:オープン価格

近年、急速な社会環境の変化により、教育、ビジネス、医療などさまざまな分野においてリモートコミュニケーションのニーズが急増しています。例えば、大学教育ではリアルな対面講義とオンライン講義を同時に行うハイフレックス型*2講義が一般的になりつつあります。企業では従来の対面型会議やセミナーがビデオ会議やウェビナー(オンラインセミナー)形式に置き換わり、医療分野においてもリモート診療の導入が加速しています。

旋回型4Kカラービデオカメラ『SRG-X40UH』は4K対応の高精細映像に加え、超解像40倍の高倍率ズームを搭載。大講義室の後方からでも板書内容や教員の表情をしっかりととらえ、クリアな映像で撮影できます。また、水平画角約70°(ワイド端)の広角撮影が可能なため、狭いスペースや被写体との距離が近い場所にも設置でき、小会議室から大講義室まで対応する設置面の自由度を備えています。さらにUVC*3による映像出力にも対応しているため、PCとUSBインターフェースで接続することで、Web会議用途やウェビナー配信、あるいは病院内における患者や計器のモニタリングやリモート診療などにも幅広く利用可能です。

4K対応の高精細な映像と、設置面の自由度をあわせ持つ『SRG-X40UH』は、大学、オフィス、医療現場など、さまざまな場面で高精細・高画質なリモートコミュニケーションを実現します。

*1:フルHD解像度の場合。4K解像度の場合は30倍
*2:Hybrid-Flexible(ハイブリッド・フレキシブル)型の略。対面・オンラインで自由に受講方法を選択できる形式を指す
*3:USB Video Class。USBインターフェース上でのカメラ映像のデータ伝送やカメラの操作などを定めた通信規格

■『SRG-X40UH』の主な特長
1.超解像で最大40倍の高倍率ズームを備え、水平画角約70°の広角撮影(ワイド端)に対応
超解像ズーム使用時にフルHD解像度で40倍、4K解像度で30倍の高倍率ズームが可能です*4。ホールの後方からでも演者の表情をしっかりととらえることができます。
また、ワイド端では水平画角約70°の広角撮影が可能なため、小会議室における卓上設置などにも対応。小会議室から大講義室やホールまで、さまざまなシーンで自由度の高い設置や撮影を実現します。
*4:光学倍率は20倍。

2.4K Exmor R(R)(エクスモアアール)CMOSイメージセンサーを搭載
暗所でも高感度・低ノイズでの撮影が可能な4K対応裏面照射型CMOSイメージセンサー”Exmor R”を搭載し、人物の表情や講義での板書文字などを4Kならではの高精細な映像でとらえることができます。
また、フルHD撮影時も4Kからのオーバーサンプリングにより高品位な映像の撮影が可能です。

3.UVC映像出力に対応
HDMI映像出力の他にUVC映像出力にも対応。『SRG-X40UH』とPCをUSBケーブル1本で接続するだけで、簡単にカメラの映像をPCに取り込むことができ、Web会議などのアプリケーションケーションソフトウェアのUSBカメラとして認識・使用可能です。オフィスではWeb会議やウェビナー配信用のカメラ、医療現場ではリモート診療や医療用カート搭載カメラとして、幅広く使用できます。

4.その他の主な特長
・カメラの向きやズーム、フォーカスなどの情報を最大100個まで登録・呼び出しできるプリセット機能に対応
・PoE+(Power over Ethernet Plus)対応により、LANケーブル経由でコントロールと併せて給電が可能
・低照度時はモノクロ映像に切り替え、暗所でも撮影を可能にするDay&Night機能を搭載
・IRリモートコントローラー同梱
・VISCA/VISCA over IPでの外部コマンドによるカメラ制御が可能
・天吊り設置(上下反転機能)に対応

主な仕様や詳細については、商品情報サイトをご確認ください
(リンク »)

◆市場推定価格
『SRG-X40UH』 30万円前後(税別)、33万円前後(税込)
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます

◆お客さまからのお問合せ先
ソニーマーケティング(株) 業務用商品購入相談窓口
TEL   0120-580-730(フリーダイヤル)
受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日、当社休業日は除く)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニーマーケティング株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]