4月24日(日)開催!料理研究家・リュウジさん、体験型クリエイター・本多大和さんが登壇する『TOKYO GEEK DAY』|登壇テーマとプログラムを公開|G's ACADEMY

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2022-04-18 19:47

開催日時:2022年4月24日(日) 13:00~17:00

IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅、学長:杉山 知之)が運営する、起業家・エンジニア養成スクール『G's ACADEMY』(ジーズアカデミー)は、国内のGEEKが集結するイベント『TOKYO GEEK DAY』を4月24日(日)に開催いたします。





[画像1: (リンク ») ]


■TOKYO GEEK DAY

Act with Passion ―自分自身の想いで表現しよう

『TOKYO GEEK DAY』は、夢中で何かに情熱を捧げている人=GEEKをゲストにお招きし、テーマについて共に考えていくイベントです。
今回のテーマは「Act with Passion―自分自身の想いで表現しよう」。
ゲストスピーカーに、YouTubeやSNSで大人気の料理研究家・リュウジさん、体験型展示クリエイター・本多大和さん(Ponboks)らをお招きし、ものづくりやコンテンツで表現していくことの魅力を深掘りしていきます。

自分の個性を活かして想いを伝えることや、夢中で「GEEK」になれることを、観覧者の皆さんと一緒に探していくきっかけになれば幸いです。

Webサイト: (リンク »)


■開催概要

【日程】

2022年4月24日(日) 13:00~17:00

【会場】

会場・オンライン併用開催

オフライン:G's ACADEMY TOKYO BASE / 東京都渋谷区神宮前6-35-3 JUNCTION harajuku 011
      定員40名(新型コロナウイルス感染予防の為、収容人数の5割程度の人数に抑えます)

※来場申込者が定員を超えた場合には、抽選とさせていただきます。

オンライン:YouTube Live

※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、「オンラインのみ」の開催となる可能性がございます。

※YouTube LiveのURLについては、開催当日までに「メール」にてお送りいたします。お申し込み時にメールアドレスをお間違いないようお願いします。

【プログラム】

13:00 オープニング
13:30 ジーズアカデミー学校長・山崎大助 基調講演
14:30 本多大和(Ponboks)さん 講演
15:30 リュウジさん×山崎学校長 特別対談
16:20 エンディング
16:30 交流会 ※会場参加者のみ

※場合によりプログラムが前後する可能性がございます


■ゲストスピーカー(敬称略)&トークテーマ

リュウジさん(料理研究家 株式会社バズレシピ 代表取締役社長)


本イベントでは、ジーズアカデミー学校長・山崎大助先生と共に「料理とプログラミング ゼロから”美味しい”を生み出すための共通点とは?」をテーマに対談をお届けします。

料理研究家とエンジニア、異色のコラボ。それぞれの「ものづくり」を通じて表現したいことをお伺いしていきます。


(リュウジさん プロフィール)
[画像2: (リンク ») ]


料理研究家。
TV・漫画のレシピ監修や、食品メーカー、大手スーパーマーケット等とのタイアップによるレシピ開発、自治体での講演も多数手がける。
著書は累計110万部を突破。
「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに、Twitterで日夜更新する「簡単・爆速レシピ」が話題を集め、SNS総フォロワー数は約650万人。
料理動画を公開しているYouTubeはチャンネル登録者数272万人を超える。


本多大和(Ponboks)さん


体験型クリエイターとして、数々の受賞歴や、多くの展示を手掛けている本多大和(Ponboks)さん。
「不思議」をつくる体験型作品の制作について、その経緯や裏側をお話しいただく予定です。


(本多大和さんプロフィール)
[画像3: (リンク ») ]


技術と表現でモノに命を吹き込み「不思議」を生み出す体験型展示クリエイター。
インタラクティブデザイン及び企画ディレクションを経験した面白法人カヤックから独立後、2021年4月より「Ponboks(ポンボックス)」名義での作品制作を開始。
吹き込んだ言葉が歩き出す「kotonoha(2019)」や、実験制作集「不思議のプロトタイプ(2020~)」など、観賞者がアクションすることにより、世界観や驚きに感覚的に触れることのできる体験型アート作品を数多く制作・発表する。
2021アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA 大賞・経済産業大臣賞(2021)、第25回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品(2022)、魔法の美術館(2018~)、Ponboksの遊べる体験型アート展「石ころ花の発見」(2021)など。

Webサイト: (リンク »)


山崎大助(ジーズアカデミー学校長・デジタルハリウッド大学院教授)


これまで数々のプロダクトを生み出し、最近はYouTubeでも、プログラミングやプロダクトづくりの極意を発信し続けている山崎先生。
そんな山崎先生の生み出してきたプロダクトを実際にご覧いただきながら、今回のテーマである「Act with Passion」についてお話いただきます。


(山崎大助プロフィール)
[画像4: (リンク ») ]


28歳でアパレル業界から未経験からエンジニア転職しSE経験を経て、フリーランスエンジニア。
現在はMicrosoft MVP(Bing Maps Development)として、研究・活動が認められ、米Microsoft公式サイトに日本人では初めて掲載される。
@IT、日経ソフトウエアなど数々のメディアで執筆を手掛け、日経PC21「名作フリーソフトを訪ねて」でも 自身の開発したアプリが選出するなど、多方面で活躍。


■お申込み方法

参加ご希望の方は下記Webサイトよりお申し込みください。

(リンク »)


■G’s ACADEMY(ジーズアカデミー)について

[画像5: (リンク ») ]


(リンク »)

「G’s ACADEMY」は「セカイを変えるGEEKを養成する」をテーマに、2015年4月にデジタルハリウッドが設立したエンジニア・起業家養成スクールです。このコンセプトが共感を呼び、入学者の約80%が起業志望者またはベンチャー企業への就職希望者となっています。

入学時は全くのプログラミング初心者だった方々が、卒業時にはサービスを次々と立ち上げ、卒業間もなくVCからの資金調達に成功するなど奇跡的なストーリーを生み出し、現在は約1,700名の起業家×エンジニアコミュニティに成長しています。

また、多くの起業志望者に対応すべく、最大500万円までの投資が可能なインキュベート機関「D ROCKETS」を設立。「D ROCKETS」はG’s TOKYO BASEに併設されており、起業家とエンジニアの化学反応を引き起こし「セカイを変えるようなサービスを日本から生み出すこと」に貢献しています。

なお、運営母体であるデジタルハリウッド大学と大学院では、大学発ベンチャーの設立数が全国12位(令和2年度実績)となっており、多数の起業家を輩出しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

デジタルハリウッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]