編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

エリクソン・ジャパン、女性活躍を推進する社内コミュニティ「Ericsdotter」を始動

エリクソン・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2022-04-25 16:17

エリクソン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野崎哲、ルカ・オルシニ)は、女性従業員が互いにつながり、共有し、発展していくためのフォーラム「Ericsdotter(エリクスドッター)」を始動したことを発表しました。Ericsdotterを通じて、エリクソン・ジャパンではさらに女性従業員が働きやすく働きがいのある組織づくりを目指していきます。



[画像1: (リンク ») ]

2020年時点でのエリクソンのグローバル全体での男女比率は男性75%、女性25%です。エリクソン・ジャパンでも2025年までに女性従業員比率25%にする目標を掲げて、多様な職種で女性が活躍できるように様々な取り組みを実施してきました。この度、始動するEricsdotterは女性が働きやすい環境づくりをさらに強力に推進するイニシアティブとなります。

Ericsdotterはエリクソン社内の女性ネットワークで、1993年にエリクソンが本社を置くストックホルムで設立されました。設立者はカリン・ステファンソン(Karin Stephanson、旧姓Ahlström)と女性エンジニアのグループで、後に当社CEOとなるカート・ヘルストレーム(Kurt Hellström)が最初のスポンサーを務めました。エリクソン(Ericsson)は当社の創業者の名前であり「エリック(Eric)の息子」を意味しています。Ericsdotterは「エリックの娘」の指し、当社の女性ネットワークの名称として命名されました。

現在、本コミュニティにはグローバル全体で1500人以上のメンバーが参画しています。スウェーデンのストックホルムやリンコーピング、カールスクローナ、ルンド、ヨーテボリのほか、スペイン(マドリッド)、インド(バンガロール)などでネットワークが立ち上がってきました。

Ericsdotterのビジョンとミッションは以下の通りです。

ビジョン:エリクソン社内に、現在そして未来の女性のためのビジネスと個人のネットワークを形成し、女性同士が体験を共有・交換できる場を作ること
ミッション:個人または仕事上な成長を目的として、メンバーの興味や関心、議論、考えを生み出す活動を創出すること


エリクソン・ジャパンのEricsdotterは、女性のエンパワーメントやリーダーシップ、文化的認識、部門を超えた多様なチームワーク、将来のテクノロジーやビジネスの動向、健康などに重点を置いていきます。具体的な活動として、社内外のイベントやランチセミナー、パネルディスカッションの開催を予定しています。

また日本のEricsdotterは、スウェーデン本社のEricsdotterとも連携し様々な取り組みやイベントを実施していきます。

参画している女性従業員の声


女性が会社の中でどのようにキャリアを築けるか、ロールモデルを身近に感じることができて、モチベーションが高まります。
部門を超えて色々な方の意見や考えを聞くことができます。将来のキャリアを考えるきっかけになっています。
日々の通常業務で中長期的に物事を考えることができていませんでしたが、同じような境遇の方々と話せてとても共感することが多いとい感じました。今後も意見を出し合いながら、働きやすい環境を自分たちで作っていきたいと考えています。


[画像2: (リンク ») ]


エリクソン・ジャパンの代表取締役社長 ルカ・オルシニおよび野崎哲は次のように述べています。
「この度、Ericsdotterが立ち上がることを大変嬉しく感じています。エリクソン・ジャパンでは2025年までに女性従業員比率を25%にする目標を掲げています。グローバルで1500人以上が参加しているネットワークを活用しながら、当社の女性従業員がさらに働きやすく活躍できる環境を作っていけることを楽しみにしています。当社では、性別や年齢、国籍を問わず様々なバックグラウンドを持つ人材が働いており、多様性に富み包括的なチームがパフォーマンスとイノベーションを推進し、より大きなビジネス価値を生み出すと信じています」

エリクソン・ジャパンの女性活躍の取り組みは、以下のブログでもご覧いただけます。

[D&I] エリクソン・ジャパンが取り組む女性の活躍支援について( (リンク ») )
[D&I] 国際女性デーにエリクソン・ジャパンが考える女性のキャリア形成や働き方デザイン( (リンク ») )


エリクソンについて
エリクソンは、コネクティビティから最大限の価値を創造する通信サービスプロバイダーをお手伝いします。ネットワーク、デジタルサービス、マネージドサービス、新しいビジネスにわたるポートフォリオを持ち、お客様のデジタル化、効率向上、新たな収益源の発掘をお手伝いします。エリクソンのイノベーションへの投資は、電話とモバイルブロードバンドのメリットを世界中の何十億もの人々にもたらしてきました。エリクソンは、ストックホルムとニューヨークのナスダックに上場しています。www.ericsson.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エリクソン・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]