編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

【電験三種 予想全国公開模試】今年もやります!会場受験・自宅受験 申込受付開始!

TAC株式会社

From: PR TIMES

2022-04-27 13:17

全問オリジナル予想問題で本試験直前の総仕上げ!個人別成績表・Web解説講義付き

資格の学校TACでは、2022年度上期合格目標「電験三種 予想全国公開模試」の申込受付を2022年4月25日(月)より開始しました。
「本試験前のリハーサルとして」「モチベーションアップに」「苦手分野の把握に」と、例年好評をいただいているTACの電験三種予想全国公開模試。会場受験は定員制なのでお早めにお申込みください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電験三種 予想全国公開模試
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[画像: (リンク ») ]


■こんな方にオススメ■
・初受験で、本試験までに時間配分・試験形式の予行演習をしておきたい方
・普段独学で自分の立ち位置を確認したい方
・初見の問題への対応力を試したい方
・今年合格したい全ての電験三種受験生

■予想全国公開模試の特徴■
どれだけ過去問が解けても、本試験環境で時間内に正答できなければ合格することはできません。TACの電験三種 予想全国公開模試は、本番さながらの環境で今の実力を把握することができます。
出題される問題は、本試験の出題傾向を徹底的に分析し、本試験で出題される可能性の高い論点を精選した全問オリジナルの予想問題。
普段は会うことのない全国のライバルと比較しながら自分の弱点を知ることができるチャンスです!

全問オリジナルの予想問題で本試験の予行演習ができる!
解答解説冊子・Web解説講義付きで復習をサポート!
個人別成績表で実力を徹底分析!

■予想全国公開模試の概要■
<会場受験>
実施日・会場:7月31日(日)早稲田校/名古屋校/梅田校/なんば校[定員制]
<自宅受験>
問題・解答解説発送日:7月21日(木)
答案提出締切日:7月29日(金)TAC必着
<受験料>
4科目セット:9,000円(税込) / 1科目:2,500円(税込)
[表: (リンク ») ]


※会場受験は定員に達した場合、申込期限前に締め切りとさせていただきます。
■合格者の声■


直前のやる気を維持するために、一度痛い目にあいましょう。
模試を受けることで、本試験前に自分の実力・弱点を確認でき、残りの期間の追い込みの仕方が変わります。弱点を知り、対策することで、点数アップにつながると思います。
絶対受けた方がいい。本試験が少し楽に感じるし、受けて損することが何一つない。
1年間勉強してきたことをいきなり本試験にぶつけるよりも、模試で腕試しして模試の結果を受けて本試験までの短い日数をどうするかが合格へのカギになると思います。
本試験の出題に近いものがあり大変貴重な直前対策である。


▼予想全国公開模試の詳細はこちら▼
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電験三種 レベルチェック模試 / 直前対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■6月実施■ 早めの対策でライバルに差をつける!
基礎力チェック&弱点洗い出しには『レベルチェック模試』
▼レベルチェック模試の詳細はこちら▼
(リンク »)

■8月実施■ 本試験まで残り2週間、もう何をすればいいかわからない!
最後の追い込みには『超直前チェック』
▼超直前チェックの詳細はこちら▼
(リンク »)

▼TAC電気主任技術者講座(電験三種 / 電験二種)の詳細はこちら▼
(リンク »)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社概要
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
Webサイト: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]