編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

手塚プロ公式!『ユニコ』をベースにした描き下ろし漫画企画、Kickstarterで始動! 国際的クリエイターが、作画&脚本を担当!「UNICO: AWAKENING (ユニコ: 目覚めのおはなし)」

株式会社講談社

From: PR TIMES

2022-04-29 17:40

講談社クリエイターズラボKickstarterNavi

★国際的クリエイター、グリヒルとサム・サッティンによる描き下ろし新作漫画
★手塚プロダクション公式! 英語版&日本語版あり
★リワード(返礼品)には、手塚治虫の複製原画のほかに、姫川明輝、白浜鴎、トム・ムーアなど人気アーティスト8名による新作イラストポスターも!



[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


手塚プロダクション公式!
手塚治虫氏の「ユニコ」を国際的クリエイター、グリヒル(『スーパーマン・スマッシュ・ザ・クラン』)とサム・サッティン(「CRUNCHYROLL'S ESSENTIAL ANIM」)がタッグを組んで漫画化!


ユニコーンの子供「ユニコ」の活躍を描いた漫画作品『ユニコ』。
手塚治虫氏が70年代に連載していた本作をベースにした、新作描き下ろし漫画作品プロジェクト「UNICO: AWAKENING (ユニコ: 目覚めのおはなし)」がKickstarterに登場します!

制作するのは、マーベルはじめアメコミで活躍、アイズナー賞を受賞している日本人イラストユニット・グリヒルと、小説家のサミュエル(サム)・サッティン。
手塚プロダクションの協力のもと、日米の気鋭クリエイターが手塚作品へのリスペクトを込めながら現代の読者のために再構築するとのこと。

『ユニコ』は、人の心をポジティブで希望に満ちたものに変えることができる能力を持ったユニコーンの子供「ユニコ」が、その能力のゆえに神の怒りを買い天界から追放されるものの、西風の精ゼフィルスに助けられながら、時空を超えて人々を助けていく物語。
「UNICO: AWAKENING (ユニコ: 目覚めのおはなし)」は、その中の「ほうきにのったネコ」から着想を得ているそう。
「暗く辛いことの多い現代社会に、手塚治虫が伝えたかった社会や環境へのメッセージに敬意を表し、困難にも立ち向かっていくことで希望が感じられる物語にしたい」と、脚本担当のサム・サッティン。
作画を担当するグリヒルは、「ユニコの普遍的である優しさと強さ、人を愛し、幸せにするということの大切さを伝えていきたい」と、作品への意気込みを語っています。

医師ならではの視点で人の命の尊さを描いた手塚治虫。現代を代表するクリエイターたちが、手塚治虫の作品をどのように咀嚼し、昇華するのか──。
子供の頃にアニメで、漫画で手塚作品に触れてきた世代にも、手塚作品の素晴らしさをまだ知らない若い世代にとっても、心躍るPJTがスタートします。

さらに嬉しいことに、リワードには日英版漫画本のほか、手塚治虫の複製原画や、姫川明輝(ゼルダの伝説のコミカライズ)、白浜鴎(とんがり帽子のアトリエ)、水野純子(Ravina the Witch?)、桃桃子(DEMON DAYS)、tokitokoro(FOR A GOOD MAN)、スー・リー(ASH & THORN) 、ケイティ・ロングア(ROK)、そしてアカデミー賞候補になったトム・ムーア(ウルフウォーカー)と、8名の人気イラストレーターによる描きおろしポスターもあるとのこと! そのほかにも魅力的なリワードが色々あるので、ぜひチェックを!
プロジェクトのスタートは5月3日午前1時(日本時間)、これはもう待ちきれません…!

★プロジェクトの詳細はこちらから
(リンク »)

★KickstarterでのPJT開始のお知らせを受け取るには、こちらから登録を!
(リンク »)

★また最新情報は、UNICO: AWAKENING のtwitter (リンク ») をチェックしてみてください!


**************************************************************************

※このリリースから記事にされる場合、KickstarterNavi ( (リンク ») )へのリンクを入れて頂けますようお願い致します

KickstarterNavi  (リンク »)
Twitter    (リンク »)
Instagram (リンク »)
Facebook   (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]