編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

三菱オートリース、「Climbers 2022 - 春 -」に登壇決定!~ 現場主体で取り組むSmartDB(R)の活用事例をご紹介 ~

株式会社ドリーム・アーツ

From: PR TIMES

2022-05-09 16:17

 「デジタルの民主化(※1)」のリーディングカンパニー 株式会社ドリーム・アーツ(東京本社:東京都渋谷区、広島本社:広島県広島市、代表取締役社長:山本 孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、Sansan株式会社が提供するキャリアプロフィール「Eight」、株式会社テレビ東京および株式会社幻冬舎「GOETHE(ゲーテ)」が主催する「Climbers 2022 - 春 -(クライマーズ)」にて、「SmartDB(R)(スマートデービー)」をご利用の三菱オートリース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中野 智、以下 三菱オートリース)の登壇が決定したことをお知らせします。



※1 現場部門(非IT部門)が自らデジタルを活用し、全社のデジタル化を加速させること
(リンク »)

■「Climbers 2022 - 春 -」について

[画像1: (リンク ») ]

 「Climbers 2022 - 春 -」は、「Climbers Origin 2022 - 春 -」と「Climbers Diversity & Inclusion Summit 2022 - 春 -」の2つのイベントで構成された、Eight・テレビ東京・幻冬舎「GOETHE」が主催するオンラインイベントです。 イベントでは、各界のトップランナー35名が登壇します。
 「Climbers Origin 2022 - 春 -」は、さまざまな苦難を乗り越えたトップランナーたちが、「乗り越える」をテーマにしたセッションを人生の特別講義としてお届けします。 スポーツ、ビジネス、カルチャー、政界など各界の第一人者や、ビジネスパーソンにとって身近で飛躍的な成果をあげている企業人などが登壇し、不確実な未来に向き合う全てのビジネスパーソンを勇気づけ、後押しします。
 「Climbers Diversity & Inclusion Summit 2022 - 春 -」では、ダイバーシティを体現する先駆者たちによる、特別講義をお届けします。

■ドリーム・アーツが三菱オートリースを推薦した理由
 今回、三菱オートリースはドリーム・アーツの推薦の元、本イベントで講演します。 ドリーム・アーツは「デジタルの民主化」や「協創」をテーマに、SmartDB(R)で現場・業務部門主導のデジタル活用を支援しています。 多くのお客さまが「デジタルの民主化」に取り組まれているなかで、チームメンバーと共にありたい姿を描き、スピード感をもって変革に挑んだ三菱オートリースを今回の講演者として推薦いたしました。
 三菱オートリースは、3ヵ月で約200業務をデジタル化し、現在では延べ16,000件以上の業務手続きをデジタル化されています。 新型コロナや不安定な世界情勢による影響など、ビジネスを取り巻くさまざまな環境変化のなかでのデジタル改革は、まさに「壁を乗り越えた」エピソードです。 ドリーム・アーツでは、この素晴らしいエピソードを持つ三菱オートリースこそ、Climbersにふさわしいと考えています。

■講演内容
 全社のデジタル改革を主導された、三菱オートリース デジタル戦略部 部長 森田 武志氏に代表して講演いただきます。講演では、はじめての大きな壁となったマネジメント業務での経験をもとに取り組まれた全社の業務デジタル化プロジェクト推進について、ドリーム・アーツおよびSmartDB(R)がどのように貢献したのか、お話しいただきます。

お申し込みはこちら
→ (リンク »)

■開催概要


[表: (リンク ») ]



 ドリーム・アーツは、今後も“協創”を理念に掲げ、「現場力強化」「企業競争力向上」に役立つトータルソリューションを提供してまいります。

[画像2: (リンク ») ]



SmartDB(R)(スマートデービー)について  (リンク »)
SmartDB(R)は、大企業市場シェアNo.1(※)の業務デジタル化クラウドです。 現場個別の業務から全社横断業務までノーコード・ローコードで開発可能。 ワークフローとWebデータベースを中心に多彩な機能をもち、柔軟な外部システム連携、きめ細やかな権限管理、高度なセキュリティ要件にも対応しています。 三菱UFJ銀行や大和ハウス工業、立命館大学など、大企業を中心に50万名以上が利用中です。 サービス基盤としてマイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用し、利用規模の変化やコンテンツの増加にも柔軟に対応できる環境を実現しています。
※テクノ・システム・リサーチ「2021年 SaaS型ワークフロー市場メーカーシェア(従業員数1,000名以上)」より

株式会社ドリーム・アーツについて  (リンク »)
1996 年 12 月に設立されたドリーム・アーツは「協創する喜びにあふれる人と組織と社会の発展に貢献する」 をコーポレート・ミッションに、「情報共有」と「対話」を重視した独創的かつ高品質なソリューションとサービスを提供します。 「協創力を究めよ」のスローガンのもと、ICT だけでも人間だけでもできないビジネス上の難題の解決を ICT と「協創」でお手伝いしています。 大企業向け業務デジタル化クラウドSmartDB(R)、多店舗オペレーション改革を支援する「Shopらん(R)(ショップラン)」、大企業の働き方を変えるビジネスコックピット「InsuiteX(R)(インスイートエックス)」などのクラウドサービスを開発・提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]