編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

旧いITシステムの延命をサポートする「ベアケア」がハードウェア延長保守サービスの月額プランを提供開始

株式会社リンク

From: PR TIMES

2022-05-16 18:17

半導体不足によるIT機器の不安定な供給状況に、フレキシブルな対応が可能

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)は、2022年5月16日(月)より、旧いシステムやITインフラの技術的な延命をサポートする「ベアケア」にて、ハードウェア延長保守サービスの月額プランを提供開始します。



ベアケアは、老朽化したシステム・ITインフラの障害リスクや、セキュリティリスクなどを軽減するサービスです。メーカーサポートが切れてしまったOSや、サーバ・ネットワーク機器などに対する第三者保守を提供するほか、セキュリティ対策ソリューションの導入・運用、クラウドサービスへのリプレイスなど、ユーザの状況・要望に応じて幅広い選択肢の提案が可能です。

現在、世界的な半導体不足の影響で、ハードウェアや各種部材の納入に大きな遅延が発生しています。半導体不足解消の見通しは立っておらず、今後もしばらくIT機器の調達には長いリードタイムが必要とされ、場合によっては納入の目処が立たない事態も予想されます。このような状況の中で、既存の機器を延命して使い続けることができるハードウェアの延長保守サービスに注目が集まっています。

この度ベアケアでは、メーカーサポートが切れてしまったサーバ・ネットワーク機器・ストレージなどに対するハードウェア延長保守サービスについて、月額プランの提供を開始しました。従来の延長保守サービスは、年間契約・一括支払いの形を取ることが一般的でしたが、月額型では面倒な契約更新作業が不要で、1年ごとの契約に縛られることなく柔軟に保守サービスを利用することが可能になります。IT機器の調達が不安定な状況下で、ユーザは月額型の延長保守サービスを利用することで状況に応じたフレキシブルな対応を取りやすくなります。(初年度のみ、6ヶ月間の最低利用期間があります。)

ハードウェア延長保守サービスは、24時間365日修理に駆けつける「オンサイト保守」から、故障時に交換修理用の部品を発送する「パーツ保守」まで、ニーズに応じた3つのプランを用意しています。なお利用料については、保守対象のIT機器によって異なるため、すべて個別見積もりとなります。


■ハードウェア第三者保守サービス 提供プラン
[画像: (リンク ») ]

※ 初年度のみ、6ヶ月間の最低利用期間があります。

■ベアケアのサービスサイト
(リンク »)

リンクは、今後もサーバ運用に関するナレッジ・ノウハウをもとに、ユーザ企業のITシステム・インフラに関わる負担を軽減し、ビジネスの変革をサポートするサービスを提供してまいります。


株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティング「at+link」、クラウド型ホスティング「リンク ベアメタルクラウド」を軸として、5年連続シェア第1位のクラウド型コールセンターシステム「BIZTEL」、セキュリティプラットフォームサービス「PCI DSS Ready Cloud」など、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。農系事業にも取り組んでおり、2011年10 月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。

事業の詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]