編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

4K相当の高画質映像を実現!世界最小(※1)20,000lmモデルを始め、ビジネスプロジェクター全3機種6モデル新発売

エプソン販売株式会社

From: PR TIMES

2022-05-17 13:20

 エプソンは、ビジネスプロジェクター高輝度モデルの新商品として世界最小(※1)20,000lm(ルーメン)の『EB-PU2220B』、『EB-PU2120W』を始め、『EB-PU22/PU21』シリーズにて全3機種6モデルを2022年6月末より順次発売します。



[画像1: (リンク ») ]

 エプソンのビジネスプロジェクター高輝度モデルは、オフィスの大会議室や、学校の大講義室・大ホール、さらには公共施設・商業施設での空間演出用途などにおいて、明るく鮮やかな色再現性や、大規模空間での没入感のある美しい映像での演出が評価され、さまざまな利用シーンでご利用いただいています。

 新商品は、明るさ13,000~20,000lm帯をご用意。レーザー光源を搭載し、高精細な4K相当の高画質映像を実現します。
 また、20,000lmの『EB-PU2220B』、『EB-PU2120W』は、従来機「EB-L20000U」に比べ、本体サイズ約64%減(※2)、質量約50%減(※2)で、世界最小(※1)を実現しました。
 さらに、本体のコンパクト化・軽量化を実現したことで、機材の倉庫保管のスペースや費用の削減に加え、宅配便での配送が可能なため配送費用の削減、搬入設置費用の削減などにも貢献します。

【新商品の価格・発売時期について】

[画像2: (リンク ») ]

【販売目標台数】
新商品を含めたビジネスプロジェクターの販売台数は、今後1年間で約13万台を予定しています。

【新商品の主な特長】
■高輝度モデルでありながら本体サイズのコンパクト化を実現
 新商品は、明るさ13,000~20,000lm帯の高輝度モデルでありながら、本体のコンパクト化を実現。20,000lmの『EB-PU2220B』、『EB-PU2120W』は、従来機「EB-L20000U」に比べ、本体サイズ約64%減(※2)、質量約50%減(※2)で、世界最小(※1)を実現しました。
[画像3: (リンク ») ]

■本体のコンパクト化・軽量化でさまざまなコスト削減に貢献
 今回、本体のコンパクト化・軽量化の実現により、さまざまなコスト削減に貢献します。
・倉庫保管費用削減
本体サイズがコンパクトになったことで、倉庫などでの保管スペースもコンパクトに。その分、倉庫の保管費用の削減につながります。
・イベントなどでの配送費用削減
宅配便でも送付可能なサイズと重さ※4の実現により、特別な配送料金が不要になるため、配送費用の削減につながります。
・搬入設置費用削減
軽量化により、本体運搬時の必要人数減が可能になるため、搬入設置にかかる費用削減にも貢献します。
[画像4: (リンク ») ]

■フィルターレスによるメンテナンス性の向上
 主要部品の密閉化に加え、基板にはコーティング保護を実施するなどの防塵構造により、フィルターレスを実現しました。オプションフィルターの買い置き、高所などでのフィルター交換が不要となり、メンテナンス性が向上します。
 さらに、イベントなどでのレーザー光線を使用した演出時に、光学ユニットにレーザー光源が入り込むことで傷がつかないよう物理的なシャッターを搭載(※5)しています。

■環境に配慮したモノづくり
 エプソンは、モノづくりにおいて環境に配慮したさまざまな取り組みを行っています。
CO2排出量においては、「資源選択」「製造」「配送」「使用」「廃棄・リサイクル」を通したライフサイクル(※6)にて38%削減(※7)。さらに、梱包箱には80%古紙を使用しました。また、「省電力モード」「光源モード」「スケジュール設定」「スリープモード」の搭載により使用時の消費電力を30%削減(※7)します。

※1:発売済み20,000lmの3LCD方式プロジェクター製品の本体(突起部、レンズ含まず)において。エプソン調べ。(2022年5月17日現在)
※2:「EB-L20000U」と『EB-PU2220B』との比較(突起部含む、レンズ含まず)。
『EB-PU2220B』:本体サイズW×D×H(mm)586×492×218(突起部含む)本体質量約24.4kg(レンズ含まず)
「EB-L20000U」:本体サイズW×D×H(mm)620×790×358.5(突起部含む)本体質量約49.6kg(レンズ含まず)
※3:シフト技術を採用した4K相当の解像度となります。
※4:個装箱の3辺合計:約184cm。個装箱の重さ:『EB-PU2220B/PU2120W』は約31kg。
『EB-PU2116W/ PU2113W/ PU2216B/ PU2213B』は30kg弱。
※5:『EB-PU22』シリーズのみ
※6:エプソンは、ライフサイクルアセスメントを実施し商品のライフサイクルにおける環境負荷(温暖化負荷)を定量化しています。使用段階における製品の使用条件は、1日あたり3.5時間、年間100日で、5年間の使用としています。年間のCO2排出量は、EPSON LCA 単位指標(0.416kg CO2 / kWh)で計算しています。
※7:「EB-L20000U」との比較。

<使用上の注意事項>
 エプソンが製造・販売しておりますプロジェクターの一部において、空気中に漂う油煙が多い環境に天吊り設置されたプロジェクターの外装ケースおよび金具固定部に油が付着すると、金具固定部のプラスチックが化学反応で劣化・破損して、天吊金具や壁掛け金具からプロジェクターが落下するおそれがあります。現在、天吊り設置・壁掛け設置・ボードスタンド設置でエプソンプロジェクターをご使用されているお客様におかれましては、大変お手数をお掛けいたしますが、設置環境や状態をご確認の上、少しでもご心配・ご不安な点がある場合は、「エプソン プロジェクター特別対応受付専用窓口」までご連絡ください。詳細は、 (リンク ») をご覧ください。

「エプソン プロジェクター特別対応受付専用窓口」
■電話番号:0120-411-636
※上記番号をご利用いただけない場合は、042-511-2974 をご利用ください。
受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:30(祝日・弊社指定休日を除く)
※電話のかけ間違いが増えておりますので、番号をよくお確かめの上おかけください。
※プロジェクターの型番を本体、取扱説明書、保証書などで事前にご確認の上、ご連絡ください。
■インターネットでのお申込み: (リンク ») ページ内の「インターネットで申し込む」ボタンよりお申込みください。
                                           以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]