編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

神田外語グループ、最長1ヵ月待ちの紙稟議をSmartDB(R)で即日決裁に~現場職員が開発した稟議書アプリが起こした変革~

株式会社ドリーム・アーツ

From: PR TIMES

2022-05-27 21:40

 「デジタルの民主化(※1)」」のリーディングカンパニー 株式会社ドリーム・アーツ(東京本社:東京都渋谷区、広島本社:広島県広島市、代表取締役社長:山本 孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、このたび学校法人佐野学園(本社:東京都千代田区、理事長:佐野 元泰、以下 神田外語グループ)における、大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB(R)(スマートデービー)」の導入効果をまとめた活用事例記事を本日2022年5月26日に公開したことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


※1 現場部門(非IT部門)が自らデジタルを活用し、全社のデジタル化を加速させること
   (リンク »)

■紙の稟議では「稟議書行脚」が必要だった
 神田外語グループは、「言葉は世界をつなぐ平和の礎」という建学の理念のもと、神田外語大学、神田外語学院の2つの教育機関と4つの関連事業を運営しています。 1957年にセントラル英会話学校を創設してから60年以上の歴史をもつ神田外語グループでは、事業が成長する一方で、組織規模や拠点の拡大によりバックオフィス業務の生産性低下を招いていました。 並行して、老朽化したシステムの移行も急務となっていた神田外語グループは、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みの一環として、2020年9月にSmartDB(R)の導入に踏み切りました。
 2020年11月からのプロジェクト開始後、約3ヵ月の開発期間を経て2021年4月から稟議をはじめとする12業務のデジタル化を完了し、本運用を開始しています。

■「即日決裁」など業務スピードが向上、年400時間の業務削減
 バックオフィス業務のなかでもとくに問題視されていたのが稟議でした。 起案から決裁まで最長で1ヵ月かかっていたものが現在では早いものは即日で完了。 長くとも1週間ほどで完了するようになっており、稟議書のデジタル化だけでもグループ全体で年間400時間の時間削減につながっています。
 また、現在は大学・専門学校職員の利用が中心ですが、今後は研究費関係の申請や経費精算など教員向けの業務での利用も検討しています。 そこまで展開が進んだ際には更なる業務効率化につながる見込みです。

■神田外語グループ様からのコメント(事例記事より抜粋)

[画像2: (リンク ») ]



 このたび公開した事例記事では、神田外語グループがSmartDB(R)を導入するに至った背景や達成した成果について詳しく紹介しています。 下記ページより事例記事をダウンロードのうえご覧ください。

 活用事例記事  (リンク »)

 ドリーム・アーツは、今後も“協創”を理念に掲げ、「現場力強化」「企業競争力向上」に役立つトータルソリューションを提供してまいります。
[画像3: (リンク ») ]



SmartDB(R)(スマートデービー)について  (リンク »)
SmartDB(R)は、大企業市場シェアNo.1(※2)の業務デジタル化クラウドです。 現場個別の業務から全社横断業務までノーコード・ローコードで開発可能。 ワークフローとWebデータベースを中心に多彩な機能をもち、柔軟な外部システム連携、きめ細やかな権限管理、高度なセキュリティ要件にも対応しています。 三菱UFJ銀行や大和ハウス工業、立命館大学など、大企業を中心に50万名以上が利用中です。 サービス基盤としてマイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用し、利用規模の変化やコンテンツの増加にも柔軟に対応できる環境を実現しています。
※2 テクノ・システム・リサーチ「2021年 SaaS型ワークフロー市場メーカーシェア(従業員数1,000名以上)」より

神田外語グループについて  (リンク »)
1957年、神田外語グループの前身であるセントラル英会話学校が開設され、その後、神田外語学院に名称変更。 1987年には神田外語大学が開学しました。「言葉は世界をつなぐ平和の礎」という建学の理念のもと、2つの教育機関と4つの関連事業を運営し、国際社会の一員として世界に貢献する意欲と能力をもつ人材の育成に注力しています。

株式会社ドリーム・アーツについて  (リンク »)
1996 年 12 月に設立されたドリーム・アーツは「協創する喜びにあふれる人と組織と社会の発展に貢献する」 をコーポレート・ミッションに、「情報共有」と「対話」を重視した独創的かつ高品質なソリューションとサービスを提供します。 「協創力を究めよ」のスローガンのもと、ICT だけでも人間だけでもできないビジネス上の難題の解決を ICT と「協創」でお手伝いしています。 大企業向け業務デジタル化クラウドSmartDB(R)、多店舗オペレーション改革を支援する「Shopらん(R)(ショップラン)」、大企業の働き方を変えるビジネスコックピット「InsuiteX(R)(インスイートエックス)」などのクラウドサービスを開発・提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]