編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

「2022 APN AWS Top Engineers」にクラスメソッドから所属企業別で最多の29名が選出されました

クラスメソッド株式会社

From: PR TIMES

2022-05-30 11:18

AWS認定資格全てを保有するエンジニアも最多の73名が表彰

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:横田 聡、以下「クラスメソッド」)は、2022年5月25日(水)にアマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWSジャパン)が発表した「2022 APN AWS Top Engineers」において、所属企業別で最多となる29名が選ばれたことをお知らせします。さらにAWS認定資格のすべてを保有する「2022 APN ALL AWS Certifications Engineers」においても所属企業別最多の73名が表彰されています。



[画像: (リンク ») ]


また、AWSの技術専門家としてコミュニティ形成の役割を担う「APN Ambassador」には、AWS事業本部の岩浅貴大、丸毛篤史の2名が新たに選ばれ、就任しました。

2022 APN AWS Top Engineersについては、AWSの技術領域ごとに審査、表彰が行われており、クラスメソッドから選ばれた29名の技術領域の内訳は下記の通りです。多岐にわたり優れた技術力と情報発信力を持つエンジニアが在籍していることを表す結果となりました。


[クラスメソッド在籍「2022 APN AWS Top Engineers」表彰者の技術領域内訳]
Service : 15名
Analytics: 6名
Security: 4名
Database: 3名
Networking: 1名


クラスメソッドは、プロフェッショナルとして業務や技術に取り組むことや、実際に手を動かして「やってみる」こと、情報発信などを企業文化として大切にしています。オウンドメディアの技術ブログ「DevelopersIO」には、社員が執筆した3万本を超える技術記事が公開されており、アウトプットを通じて学ぶ習慣が社内に根付いています。その結果、クラスメソッドの社員が保有するAWS認定資格数は2022年3月に2,000を超え、AWSから「AWS 2,000 Certified」の認定を受けました。

クラスメソッドはこれからも研鑽を続け、オープンな発想と高い技術力により、すべての人々の創造活動に貢献していきます。

クラスメソッドのAWS総合支援: (リンク »)

[参考]
2022 Japan AWS Partner Ambassador / 2022 APN AWS Top Engineers の発表:
(リンク »)
2022 APN ALL AWS Certifications Engineers の発表:
(リンク »)


【APN AWS Top Engineersについて】
「APN AWS Top Engineers」は、AWSパートナーネットワーク(APN)に加入している会社に所属するAWSに精通したエンジニアを対象にした日本独自の表彰制度です。「2022 APN AWS Top Engineers」は、AWSパートナー企業に所属するエンジニアのうち、2021年4月~2022年3月の活動期間内で、以下を基準にAWSジャパンでの審査を経て選出されています。
・AWS認定資格を取得
・会社を超えてパブリックに技術力を発揮した活動を行っている
・その他技術力を発揮した活動や成果がある

【APN All AWS Certifications Engineersについて】
「2022 APN ALL AWS Certifications Engineers」は、「APN AWS Top Engineers」と同じく、APNに加入している会社に所属するAWSに精通したエンジニアを対象にした日本独自の表彰制度です。
2022年の表彰は、2022年3月時点で正式リリースされていた下記11種すべてを保有するエンジニアが対象となりました。

[AWS認定資格(2022年3月時点で正式リリースされていたもの)]
・ソリューションアーキテクト - プロフェッショナル
・DevOpsエンジニア - プロフェッショナル
・高度なネットワーキング - 専門知識
・データベース - 専門知識
・セキュリティ - 専門知識
・データアナリティクス ‐ 専門知識
・機械学習 - 専門知識
・ソリューションアーキテクト - アソシエイト
・ディベロッパー - アソシエイト
・SysOps アドミニストレーター - アソシエイト
・クラウドプラクティショナー

【APN Ambassador Programについて】
APN Ambassador Programは、AWSパートナー ネットワーク(APN)コンサルティング パートナーの技術専門家を選出し、コミュニティを形成するためのグローバルプログラムです。
APN Ambassador Programでは、公開された場でのプレゼンテーション、オープンソースプロジェクト、ソーシャルメディア等を通じて、AWSの技術的専門知識を共有することで自身の技術スキル・クラウド知識を研鑽するプロフェッショナルを認定しています。AWS Partner Ambassador は APN AWS Top Engineers の中から選出され、各パートナーから最大 2 名選出されます。

【クラスメソッドについて】
クラスメソッド株式会社はアマゾン ウェブ サービスをはじめ、データ分析、モバイル、IoT、AI/機械学習等の分野で企業向け技術支援を行っています。AWS支援では2015年から継続して最上位ティアであるプレミアティアサービスパートナー(旧プレミアコンサルティングパートナー)に認定され、2018年と2020年、2021年には「AWSサービスパートナー オブ ザ イヤー」を受賞。現在までの支援実績は3,000社15,000アカウント以上となりました。社員による技術情報発信にも注力し、オウンドメディア「DevelopersIO」では3万本以上の記事を公開中です。「すべての人々の創造活動に貢献し続ける」という企業理念のもと、最適な技術を提案してまいります。

本社所在地: 東京都千代田区神田佐久間町1-11 産報佐久間ビル8階
代表者  : 代表取締役社長 横田 聡
事業内容 : クラウド導入支援、ビッグデータ基盤構築、モバイルアプリ開発、LINE技術支援、AI/機械学習技術支援
オフィシャルサイト : (リンク »)
技術ブログ「DevelopersIO」: (リンク »)
Facebookページ : (リンク »)
公式YouTubeチャンネル : (リンク »)

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

クラスメソッド株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]