編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

2022年オリコン顧客満足度調査「外貨預金」にてソニー銀行が3年連続総合1位を獲得

ソニー銀行株式会社

From: PR TIMES

2022-06-02 10:00



ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:南 啓二/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)は、2022年6月1日(水)に株式会社oricon MEが発表した「2022年 オリコン顧客満足度調査 外貨預金」において、全国68金融機関の中で3年連続総合1位を獲得しました。また、「取引メニュー」や「提供情報」、「キャンペーン」、「手数料」、「システムの安定性」などの評価項目と、「男性部門」や「40代」、「50代」、「60代以上」などの部門別とあわせて、18項目中14項目で1位となりました。
[画像1: (リンク ») ]


ソニー銀行は「円」と同じように「外貨」を自由に使える世界「外貨ワールド(R)」を目指し、2001年の開業当初から市場レートと連動するリアルタイムレートを導入し、現在までに12通貨の取り扱い、webで完結する外貨送金や外貨建ての投資信託を提供するなど、お客さまの利便性向上に努めてまいりました。その中でも特に、日本円や米ドル、ユーロなど11通貨対応のVisaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」は、貯めた外貨を「外貨のまま」世界で使えるという点が評価され、これまで約87万枚(2022年3月末時点)を発行しています。

今後もソニー銀行は「個人のための資産運用銀行」としてお客さまの多様なニーズにお応えし、資産形成・資産運用のためのあらたな選択肢を提供してまいります。
[画像2: (リンク ») ]


「ソニー銀行の外貨ワールド(R)」は、ドルやユーロをそのまま使えたり、外貨で資産を殖やしたり、「円」と同じように「外貨」を自由に使える世界を実現します。
ソニー銀行の外貨ワールド (リンク »)


外貨預金のランキングについて
当ランキングは、株式会社oricon MEが外貨預金を提供する68社の中から、インターネット上で外貨の購入や売却をしている20歳以上の男女を対象に調査をした結果に基づいたものです。

評価項目別
取引メニュー:第1位
提供情報:第1位
入出金のしやすさ:第2位
サポート体制:第2位
キャンペーン:第1位
金利:第1位
手数料:第1位
システムの安定性:第1位

部門別
男性:第1位
女性:第2位
40代:第1位
50代:第1位
60代以上:第1位
定期預金:第1位
積立預金:第1位
PC:第1位
スマートフォン:第1位

調査概要
回答者数:4,525人
対象企業数:68社
調査期間:2022/01/13~2022/01/24
調査対象者:1年に1回以上、外貨の購入や売却をしている20~84歳の男女
オリコン顧客満足度 ホームページ 
(リンク »)

(参考)
ソニー銀行の公式ブログでは、ファイナンシャルプランナーの深野康彦氏による外貨投資をテーマにした記事「深野康彦の外貨投資2022」の連載が始まっています。
第一回は「外貨を取り巻く環境」 です。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニー銀行株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  2. 経営

    迫られる改正電子帳簿保存法対応--中小・中堅企業に最適な簡単&現実的な運用方法とは

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. 運用管理

    5G時代におけるクラウドサービスの問題点、通信の最適化・高速化を実現する「MEC」の活用事例を紹介

  5. コミュニケーション

    情報が見つからない&更新が進まないFAQページは絶対NG!効果的なFAQを作成・運用するために

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]