広島県尾道市のバケツ製造会社「内海製作所」が「事業承継マッチングプラットフォームrelay(リレイ)」でバケツ製造機械の譲渡先を募集。

株式会社ライトライト

From: PR TIMES

2022-06-07 10:18

広島県東南部に位置する尾道市。山と尾道水道や島に囲まれた土地に、歴史ある神社仏閣が点在しています。そして昔ながらの雰囲気が残る町並や、尾道ラーメンなどのグルメで人気の観光地です。数々の映画の舞台にもなったことでも知られています。

そんな尾道市で、大正時代から続く薄板金属加工製品を製造する「内海製作所」は、2021年に廃業を決意しました。廃業にあたり、これまで使用してきた機械を譲渡する先を探しています。なお、譲渡先は譲り受けた機械を使ってバケツ製造をする方が前提です。




今回の募集について
「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」について
会社概要

1.今回の募集について

[画像1: (リンク ») ]

内海製作所は大正9年(1920年)に、現代表の内海隆司(うつみ たかし)さんの曾祖父が創業しました。2021年に廃業するまで、102年の歴史を誇る会社です。4代目の内海さんは学校卒業後、東京の自動車関連会社での勤務を経て、1971年から内海製作所で働くことになりました。

内海さん「内海製作所ではトタン(亜鉛メッキ)をはじめ、ステンレスや銅、真鍮(しんちゅう)などの金属を加工して、製品を製造しています。つくっているのは、おもに生活道具です。バケツをメインに、ジョウロ、墓石用の花立てなどが代表製品ですね。今は製造が減りましたが、米を保管する貯米缶や座布団を保管する座布団缶、衣装を入れる衣装缶なども製造していました」100年以上の歴史をもつ内海製作所ですが、後継者不在のため、内海さんは廃業する決意をしました。そのときにのが、頭をよぎったのは、長年にわたり内海製作所で活躍してきた機械たちのことです。

「この機械を使ってきた職人たちは、みな良い製品を生み出してきた凄腕の方ばかりです。そしてどの職人も、機械の手入れをていねいにおこなっていました。メンテナンスや清掃など、本当に大事にしていたんです。だからこそ今でも十分使えますし、機械への深い理解から職人技ともいえる製品をつくることができました」

内海製作所は、2021年末をもって営業を終了しました。今は得意先への製造と在庫の卸販売のみをおこなっています。そのため、機械の譲渡は材料がなくなって在庫もすべて販売したあとになる予定です。

長年にわたり職人たちが大切にし、いまなお第一線で活躍している内海製作所の機械。内海さんの機械への思いを受け継いでくれる方を探しています。
関連URL: (リンク »)
【協業や掲載のお問い合わせ先:株式会社ライトライト】


TEL:0985-77-8046
Mail:info@relay.town
担当:齋藤めぐみ

2.「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」について
「クラウド継業プラットフォーム relay(リレイ)」は、事業を譲りたい経営者と、事業を譲り受けたい候補者をマッチングさせるサービスです。従来のM&Aマッチングサイトと異なり、どんな想いで企業や店舗を運営してきたか、オーナーの横顔を含めた想いを記事化し、後継者を公募するという特徴があります。
[画像2: (リンク ») ]

※公式Webサイト: (リンク »)
3.会社概要
【株式会社ライトライト】
所在地 :宮崎県宮崎市清武町池田台7-3
代表取締役:齋藤 隆太
資本金 :65,010,000円
事業内容 :事業承継マッチングプラットフォーム「relay(リレイ)」開発/運営
コーポレートサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]