編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

阪急交通社とナビタイムジャパン、地域のこれからを共創する旅の新しいプラットフォーム「NICHER TRAVEL」(ニッチャートラベル)開始

株式会社ナビタイムジャパン

From: PR TIMES

2022-06-14 18:17

“ニッチ”な旅を通じて、地域活性化や人々の交流促進に貢献




[画像1: (リンク ») ]

株式会社阪急交通社(本社:大阪市北区梅田、代表取締役社長:酒井 淳)と株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長:大西 啓介)は共同で、2022年6月15日(水)より、地域のこれからを共創する旅の新しいプラットフォーム「NICHER TRAVEL」(ニッチャートラベル)を開始します。本事業は、地域活性化を目的とした阪急交通社とナビタイムジャパンの共同プロジェクトです。

[画像2: (リンク ») ]



CONCEPT|コンセプト

“ニッチ”な旅を通じて、地域活性化や人々の交流促進に貢献
「NICHER TRAVEL」とは、“旅を介して、地域の活性化や人々の交流に貢献する”ことを目指し、両社が地方自治体や観光協会、企業・ブランド、生産者、クリエイター、地域の人々などを結びつけて、独創的なパッケージツアーを企画・商品化し、提供するプラットフォームです。エッジの効いた地域体験型パッケージツアーをデザインし、実際に送客を行うことで、ツアーの企画者である招く人と招かれる人の交流促進や地域活性に貢献していきます。
また、オンライン上( (リンク ») )で、ツアーの企画意図や思いを伝えるコンテンツも発信。ツアー商品の開発秘話や背景、そして地域の魅力をユーザーに訴求しながら、ユーザーを旅へと誘います。
今回の取り組みでは、阪急交通社とナビタイムジャパンが連携し双方の強みを活かすことにより、「ニッチャー」という新しい分野の需要をとらえ、個性的な旅のスタイルを開発します。ナビタイムジャパンは「NICHER TRAVEL」のコンテンツ開発、関係者のネットワーキング、プラットフォームの充実化を推進し、阪急交通社は「NICHER TRAVEL」の募集型企画旅行の造成・販売を行います。

USE CASE|活用例

ブランディングから教育プログラムまで
自治体や各種団体と協業しながら、ツアー造成を行います

[画像3: (リンク ») ]

「NICHER TRAVEL」では、地方自治体や観光協会、企業やブランド、各種団体や個人と協業しながら、ゼロから多彩なパッケージツアーを開発。阪急交通社のツアー商品として、オンライン上で販売していきます。同サービスは、自治体や企業によるブランディング(地域・プロダクトプロモーションやCSR・SDGs活動など)や教育プログラム(課外学習・ワークショップなど)、イベントへの誘客など、地域活性のさまざまな場面でご活用いただけます。

[画像4: (リンク ») ]

(webサイトイメージ)

上記のほか、「関係人口の創出や拡大につながるツアーを作りたい」「地域住民と旅行者が触れ合う場を旅を通して増やしたい」「観光ガイドには載らない、地元の魅力を旅行者に知ってほしい」などのニーズに「NICHER TRAVEL」はお応えします。今後も私たちは全国を対象にエリアの拡充を行うとともに、独創的な旅を開発・送客することで、地域活性に取り組むすべての人の情熱とアイデアを応援していきます。


OUTLINE|サービス概要

Webサイトでツアーを紹介するほか、noteをメディアとして運用。ツアー企画書の思いやバックストーリー、地域の魅力を発信するコンテンツを発信していきます。

名称:NICHER TRAVEL(ニッチャートラベル)
Webサイト:www.nichertravel.jp
note: (リンク »)
Instagram:@nichertravel
twitter:@nichertravel


APPENDIX|第一弾ツアーのご紹介

【渋谷区観光協会公認】MUROとディグる渋谷レコードショップツアー

[画像5: (リンク ») ]

身近な観光を楽しむ“マイクロツーリズム”をテーマに「渋谷区観光協会」と連携。「NICHER TRAVEL」の第一弾として「【渋谷区観光協会公認】MUROとディグる渋谷レコードショップツアー」を発売いたします。日本が世
界に誇る”KING OF DIGGIN'”こと、90年代から日本の音楽シーンに影響を与え続けてきたMUROがリコメンドするレコードショップを参加者が巡り、アーティストと参加者同士がコミュニケーションを深める今回のツアー。「渋谷区観光協会」のスローガンでもある“ PLAY DIVERSITY SHIBUYA!”を体現するニッチなツアーを通して、渋谷のカルチャーシーンを盛り上げていきます。なお、「NICHER TRAVEL」と「渋谷区観光協会」は今後も連携し、ユニークな“渋谷オフィシャルツアー”をシリーズ化していきます。


ABOUT|ツアー概要
【渋谷区観光協会公認】 MUROとディグる渋谷レコードショップツアー
開催:2022年7月2日(土) 14:00~20:30
内容:MUROさんから、レコードショップやディグのポイント説明(ワンドリンク付)
レコード店6軒を巡り、夕食を取りながら購入したレコードを参加者全員で試聴。
旅行代金:15,000円(おひとり様)
コース番号:A6660
コース予約: (リンク ») (コース予約は2022年6月15日(水)より開始)
ツアー詳細: (リンク »)

PROFILE|プロフィール

[画像6: (リンク ») ]

MURO 日本が世界に誇る”KING OF DIGGIN'”ことMURO。「世界一のDigger」としてプロデュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。現在もレーベルオフィシャルMIXを数多くリリースし、国内外において絶大な支持を得ている。新規レーベル“TOKYO RECORDS”のプロデューサーにも名を連ね、カバーアルバム【和音】をリリースするなど、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。



PROJECT MEMBER|プロジェクトメンバー

株式会社阪急交通社
「NICHER TRAVEL」の募集型企画旅行の造成・販売
株式会社ナビタイムジャパン
「NICHER TRAVEL」のプラットフォームの開発・運用
コンテンツの企画・制作、連携先との調整

クリエイティブディレクター 柴田 隆寛
編集事務所Kichi代表。創刊から約3年半にわたり、マガジンハウス『&Premium』のエグゼクティブディレクターを務める。現在は、講談社『栗原はるみ』のクリエイティブディレクターを務めるほか、広告・ブランディングなど、領域に縛られず活動している。
イラストレーター 金安 亮
岡山県倉敷市在住。雑誌、広告、書籍、TVCMなど幅広い分野で活動。 資生堂や人気ファッションブランドとのコラボ、フジロックフェスティバルのグッズ、CDジャケットなど、話題の作品を数多く手掛けている。今回のプロジェクトでは、キービジュアル等を手がける。


本プレスリリースのPDF版はこちらをご参照ください。
(リンク »)


本取り組みに関する法人のお客様からのお問い合わせ先

株式会社ナビタイムジャパン 地域連携事業
coordination@navitime.co.jp


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ナビタイムジャパンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]