編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ゾンビ屋敷や荒野でもキャッシュレス決済可能!?「どこでも、キャッシュレス。」を可能にする「PayCAS Mobile」のプロモーション動画3本が6月15日からWeb上にて公開

株式会社カヤック

From: PR TIMES

2022-06-15 18:47

~ 現金払いで困っている人々のピンチを救うセールスマン「喜安 決済」の物語~

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔)は、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄)が提供する、キャッシュレス決済端末「PayCAS Mobile(ペイキャス モバイル)」のプロモーションをお手伝いしました。WebCM用の動画3本を企画・制作し、YouTubeで6月15日(水)に公開します。「どこでも、キャッシュレス。」というキャッチコピーを元に、ゾンビ屋敷や荒野など「こんなところでも!?」と意外なシチュエーションで支払いをしなければならないが、キャッシュレスでなければ決済できない状況をコミカルに描いた内容に仕上げました。この動画を通して、シーンや場所を選ばずスピーディーなキャッシュレス決済を可能にするPayCAS Mobileの利便性を伝えることを目指します。



[画像1: (リンク ») ]



動画制作背景

PayCAS Mobileは、クレジットカードや電子マネー、QRコードなどさまざまな決済手段に対応したモバイル型のオールインワン決済端末。ソフトバンクのSIMが搭載されており、シーンや場所を選ばずにどこでもキャッシュレス決済ができます。本プロモーションにあたって、PayCAS Mobileのモバイル性を伝えるべく「どこでも、キャッシュレス。」というキャッチコピーを中心に企画が始まりました。動画では「こんなところでも!?」と意外なシチュエーションでPayCAS Mobileが活躍する様子を描き、利便性を伝えています。本動画は3タイプあり、野原や山奥で現金を持ち合わせていない状況でも決済ができることを訴求しつつ、コミカルな内容に仕立て上げました。


PayCAS Mobile WebCM動画 概要


[画像2: (リンク ») ]

「どこでも、キャッシュレス。」が可能となるPayCAS Mobileの利便性を伝えるため、どこでもセールスマン喜安 決済(きやす けっさい)が、「お困りですか?」とあらゆる危機的状況に現れ、人々をピンチから救っていくストーリー。

公開日:2022年6月15日(水)



内容

【ヒーロー編】

[画像3: (リンク ») ]


悪事を働く怪人の前に現れた正義のヒーロー。逃げる怪人を追跡しようとしたその時!バイクの故障というピンチに見舞われる。そんなヒーローの前に現れたどこでもセールスマンの喜安 決済。手早くバイクの修理を済ませ、修理代を告げる。しかし、持ち金が0円で膝から崩れ落ちるヒーロー。PayCAS Mobileなら電子マネーが使えると喜安から伝えられ、ヒーローPay(電子マネー)で無事決済を完了することができ、颯爽とバイクに乗るヒーローであった。

(リンク »)
[画像4: (リンク ») ]



【スカイダイビング編】

[画像5: (リンク ») ]


「いやっほ~う!」とスカイダイビングを楽しむ男。しかし着陸間際、パラシュートが開かないというピンチが!焦る男の前に予備のパラシュートを売るべく現れた、どこでもセールスマンの喜安 決済。男は急いでパラシュートを買うために財布を開くが、空中で現金が吹き上げられて空っぽに。とりあえず先に着地を済ませて支払いをしようとするが、財布にはカードしか残っていない。そこで喜安がPayCAS Mobileを取り出して、無事決済を終えることができた。

(リンク »)
[画像6: (リンク ») ]



【ゾンビ編】

[画像7: (リンク ») ]


山奥にある屋敷を訪れた集金担当者。玄関を開けたらそこはゾンビだらけの家で、家主がちょうど襲われている真っ最中だった。家主が「早く…理性があるうちに!」と、ゾンPay(バーコード決済)を差し出してきたが、あいにく集金は現金での取り扱いのみ。そこに現れたどこでもセールスマンの喜安 決済。PayCAS Mobileを渡された集金担当者が、恐る恐るスマートフォンのバーコードを読み、無事決済ができた。

(リンク »)


[画像8: (リンク ») ]




PayCAS Mobileとは

PayCAS Mobileは、あらゆるキャッシュレス決済に対応したオールインワン決済端末です。クレジットカードから電子マネー、QRコード(*)までさまざまな決済手段を利用でき、コンパクトな片手サイズでモバイル性に優れています。直感的な操作ができる5インチのタッチパネルディスプレイに加え、磁気カードリーダーとプリンターも搭載しており、決済からレシート印字まで端末1台でオールインワンに対応。さらにソフトバンクのSIM対応で、シーンや場所を選ばない”どこでも、キャッシュレス”を可能にします。

*CPM(利用者提示型)、MPM(店舗提示型)ともに対応しています。

(リンク »)
[画像9: (リンク ») ]



======
株式会社カヤック
(リンク »)
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、コミュニティ通貨、移住・関係人口促進など最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。

設立 2005年1月21日
代表者 代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 日本的面白コンテンツ事業
======

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カヤックの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]