編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

デジタルサイネージの自動効果測定&簡易運用管理ができるSaaSを開発するイスラエルスタートアップ「Parsempo」へ出資・成長支援を決定

株式会社サムライインキュベート

From: PR TIMES

2022-06-16 10:00

 創業期のスタートアップから出資・成長支援を行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下「当社」)は、運営するファンドより、Parsempo Ltd.(本社:イスラエル・エルサレム、CEO:Avi Schapiro、以下「Parsempo」)へ出資・成長支援することを決定しましたのでお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


■Parsempoについて
 Parsempoは、デジタルサイネージにおける運用管理から広告マッチングプラットフォームまで包括するバーチャルSaaSを開発するスタートアップです。

 サイネージを持つオーナーは、「効果測定ができない」「コンテンツ作成や運用管理に手間がかかる」などの課題を抱えています。Parsempoが提供するソフトウェアは、様々なカメラやスクリーンに対応でき、単純な統計ではない高精度な効果測定が可能です。アプリを使えば、スマートフォンからリアルタイムで遠隔操作も可能です。また、ノーコードUIのためコンテンツを直感的に作成・編集できるなど、スクリーンオーナー向けの便利な機能も備えています。

 Parsempoでは最終的に、スクリーンの一部分や時間帯を設定して、広告面として新たな収益源にできるプラットフォームにもすることを目指しています。現在、日本での展開も準備中です。


【Parsempo会社概要】

[画像2: (リンク ») ]

社名:Parsempo Ltd.
設立:2018年
代表:Avi Schapiro
所在地:Ha'admor Miboyan 30, Jerusalem, Israel, 95403
URL: (リンク »)

■Parsempo CEO Avi Schapiro 氏 コメント

[画像3: (リンク ») ]

Samurai IncubateがParsempoファミリーに加わったことを大変嬉しく思います。40年の歴史を持つこの業界を破壊するという我々のビジョンに対して、Samuraiは迅速に意思決定、そして投資後のフォローまで価値のある投資家として姿勢を示してくれています。これからスケールしていく中で、更にSamuraiチームと一緒に働くことを楽しみにしています。


■本出資について
当社イスラエルチーム

[画像4: (リンク ») ]

CEOのAviとの出会いは、2021年11月のイスラエル既存投資先のCo-officeででした。その時からAviの描くビジョンと戦略に共感し、そして粗削りながらも効果的なプロダクトを見て投資決定まで何度もディスカッションを重ね、Parsempoを支援することになり非常に嬉しく思っております。ParsempoはDOOH(Digital Out-Of-Home)という年平均成長率7.7%、2030年には$30Bの市場でディスラプトを起こし、近い未来に世界を変える企業になると信じています。

■会社概要
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:代表取締役 榊原 健太郎
URL: (リンク »)

以上


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]