編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

スマホ1台でネットショップやSNS投稿に使う商品写真が綺麗に撮れる!『すみません 素人でも仕事の写真を上手に撮影する方法ってないですか? できればスマホで 』を6月16日(木)に発売

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2022-06-16 12:17

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、撮影が苦手な人でも魅力的な商品写真をスマホ1台で撮影できる書籍『すみません 素人でも仕事の写真を上手に撮影する方法ってないですか? できればスマホで』を2022年6月16日(木)に発売いたします。



[画像1: (リンク ») ]


■自社で販売している商品、自分で制作した作品の写真をスマホ1台で撮影する方法を紹介
SNSの普及やオンライン販売の機会が増え、またスピードや費用の都合で、プロではないカメラ知識ゼロの初心者が、自社の商品や自分で作った作品の写真を撮影しなくてはならない機会が増えています。SNSやオンラインショップに掲載されるそうした写真は、商品の売れ行きを左右するため、撮影初心者でもある程度クオリティの高い写真を求められるようになっています。しかし、初心者にとって魅力的な商品写真を撮影することは簡単ではありません。
本書では、そんな初心者でもスマホ1台でできる、「心にささる」「買いたくなる」商品写真の撮影方法を、数々の企業向けカメラ講座などを手掛けてきた矢島直美氏が解説しています。

■プロじゃなくてもできる!残念な写真がかんたんに良くなるテクニック&スタイリングアイデアを収録
本書は撮影初心者が特別な機材を使わずスマホ1台で、商品の魅力が伝わる写真が撮れることに特化した1冊です。Chapter1では背景紙1枚でシンプルに綺麗な商品写真を撮影する方法、Chapter2では基本の撮影テクニックを紹介しており、撮影に苦手意識のある人でも、まずはこの2章をマスターすればOKな内容になっています。さらに、Chapter3では小物1~2個からトライできる簡単なスタイリング写真の撮り方、Chapter4では光やボケを使った印象的な写真の撮影方法などを紹介しており、お客様の心をつかむための、世界観のある写真にもチャレンジできる内容となっています。

解説写真ではアクセサリー、雑貨、洋服、料理など様々なアイテムを取り上げており、それぞれの目的や撮影の悩みに応じた撮り方が学べます。この1冊で商品写真の撮り方をマスターできる内容となっています。

[画像2: (リンク ») ]


書籍は全4章で解説。書籍を読めば自分の写真がイマイチだった理由もわかり、写真の魅力もアップします。(画像は書籍の章扉)

▼紙面イメージ

[画像3: (リンク ») ]


Chapter1では背景紙1枚で商品を魅力的に撮影する方法を紹介。グレー、ブルー、ピンクなど、背景紙の色を変えれば色々な雰囲気を演出できます。

[画像4: (リンク ») ]


そもそもカメラの使い方、撮影の方法がわからない人のために、Chapter2では撮影の基本を解説。難しく見える撮影をイラストと写真で丁寧に解説。

[画像5: (リンク ») ]


使用イメージが伝わるスタイリング写真は商品が魅力的に見えて効果的であるものの、実践するにはハードルが高い。そこで、Chapter3では布や革、植物など小物を1~2個使った、初心者でもマネできるスタイリングアイデアを紹介。

[画像6: (リンク ») ]


Chapter4はスタイリング小物のバランスの良い置き方、半逆光を使った撮影方法、補正など、見る人の印象に残る写真にするためのステップアップテクニックを紹介。

■本書は以下のような方におすすめです


会社の商品やサービスを紹介するための写真を撮影したい人
ECやネットショップの運営している方
独学で宣伝・商品写真の撮影方法を学んでいるが上達に悩んでいる人
初心者でも実践できるテクニックで、なおかつ、できれば高価なカメラを買わずにiPhoneやスマホカメラで商品写真を撮影したい人


■本書の目次
Chapter1:残念な写真がかんたんにパッと良くなる方法ってないですか?
Chapter2:カメラの知識ゼロでも難しくない撮影テクってないですか?
Chapter3:素敵なワンシーンを感じさせる写真ってどう作ればいいんですか?
Chapter4:人の心にグッとささるような撮影テクってないですか?

■書誌情報

[画像7: (リンク ») ]

書名:すみません素人でも仕事の写真を上手に撮影する方法ってないですか? できればスマホで
著者:矢島直美
発売日:2022年6月16日(木)
ページ数:160ページ
サイズ:A5正寸
定価:1,760円(本体1,600円+税10%)
電子版価格:1,760円(本体1,600円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295- 01403-4
◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)
◇インプレスの書籍情報ページ: (リンク »)

■著者プロフィール
たのしいカメラ学校 矢島直美(やじまなおみ)
株式会社エチカ代表。雑誌「カメラ日和(第一プログレス)」を企画、カメラと写真にまつわる面白さを等身大に伝える雑誌として好評を博す。編集長を経て独立、現在は企業広告等のディレクション・撮影を手掛ける傍ら、写真教室「たのしいカメラ学校」を主催。一般向けの講座のほか、Apple JapanのiPhone カメラセミナーや良品計画をはじめとする企業向けのカメラ研修、住田美容専門学校の撮影の授業の非常勤講師を務める。著書に『たのしいカメラ学校の教科書 カメラ1 年生「デジタル一眼カメラ編」「iPhone・スマホ写真編」』(インプレス)がある。
HP: (リンク »)
Instagram : @tanoshiicamera

以上

【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、およびデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]