編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

スマホで気軽に腕試し!『チャレンジ!ITパスポート』人気No1過去問題集の特典サイトとして6月16日よりサービス開始

株式会社インプレスホールディングス

From: PR TIMES

2022-06-16 16:17

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、ITパスポート試験の合格をサポートするWebサイト『チャレンジ!ITパスポート』を2022年6月16日(木)から公開いたします。



[画像1: (リンク ») ]


URL: (リンク »)

■過去問題集の読者をサポートする新しいWebサービスを開始
ITパスポート試験(以下、iパス)は、令和3年度の応募者数が前年度比約1.7倍で過去最多の約24万人(独立行政法人情報処理推進機構、略称IPAの発表)にも達する人気急上昇の国家試験です。

2022年、IT資格書の刊行20周年を迎える当社のiパス試験対策書籍では、「かんたん合格ITパスポート過去問題集」が、14期連続で売上ナンバーワン(同カテゴリ、大手書店調べ)となっています。本サイト『チャレンジ!ITパスポート』は、この過去問題集の最新刊『かんたん合格ITパスポート過去問題集 令和4年度 秋期』の読者特典の一つとして無償で提供。これまで過去問題集で蓄積してきた質の高いコンテンツを利用できるようにしています。最新刊の発売日2022年6月16日(木)よりサービスを開始いたします。

本サイトは、スマートフォンやパソコンのWebブラウザーから簡単に閲覧できます。アプリのインストールや登録の手続きなどは必要ありません。『かんたん合格ITパスポート過去問題集 令和4年度 秋期』に掲載しているQRコードおよび上記URLからアクセス可能です。本サイトでは、過去問題にチャレンジできるほか、試験対策や勉強方法なども解説しています。

■『チャレンジ!ITパスポート』コンテンツについて

『チャレンジ!ITパスポート』のコンテンツは、現在、4種類を用意しています。

1. 「5問チャレンジ」 iパスの過去問題にチャレンジできます。解答解説付きで、5問ずつ取り組めるため、移動中や休憩中などのスキマ時間で学習が進められます。
2. 「でる語句クイズ」 iパスの重要用語がクイズ形式で学べます。実際の試験に頻出する用語を厳選しているので、予習や復習に役立ちます。
3. 「iパスを知ろう!」 iパスの試験概要や勉強方法などを紹介しています。試験に向けた具体的な対策なども解説しています。
4. 「トピックス」 iパス関連の最新情報やトピック、関連書籍の情報など、試験の学習に有用な情報が得られます。

これらのコンテンツを随時更新してまいります。当社は、書籍と『チャレンジ!ITパスポート』で、ITパスポート試験受験者の合格をサポートしていきます。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

■ITパスポートについて
ITパスポート試験は、ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべき、ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。令和3年度の応募者数は前年度比約1.7倍で過去最多の約24万人、合格者は約1.4倍の約11万人でした。令和4年3月度のITパスポート試験では、7歳の小学1年生(受験時)が合格し、最年少合格者の記録を更新するなど、iパスの応募者数は年々増加しています。
URL  (リンク »)

■『かんたん合格ITパスポート過去問題集 令和4年度 秋期』書誌情報

[画像4: (リンク ») ]

書名:かんたん合格ITパスポート過去問題集 令和4年度 秋期
著者:間久保 恭子
発売日:2022年6月16日(木)
ページ数:480ページ
サイズ:B5判
定価:1,298円(本体1,180円+税10%)
電子版価格:1,298円(本体1,180円+税10%)※インプレス直販価格
ISBN:978-4-295-014218
◇Amazonの書籍情報ページ: (リンク »)
◇インプレスの書籍情報ページ: (リンク »)

以上


【株式会社インプレス】 (リンク »)
シリーズ累計7,500万部突破のパソコン解説書「できる」シリーズ、「デジタルカメラマガジン」等の定期雑誌、IT関連の専門メディアとして国内最大級のアクセスを誇るデジタル総合ニュースサービス「Impress Watchシリーズ」等のコンシューマ向けメディア、「IT Leaders」、「SmartGridニューズレター」、「Web担当者Forum」等の企業向けIT関連メディアブランドを総合的に展開、運営する事業会社です。IT関連出版メディア事業、およびデジタルメディア&サービス事業を幅広く展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証スタンダード市場9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]