Feitian Technologies社のFIDOセキュリティキー(ePassFIDO K28/iePass K44)を日本国内で提供開始。

飛天ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2022-06-20 15:47

FIDOセキュリティキーでパスワードレス認証を推進

中国オンラインバンキングの認証とセキュリティにおけるNo.1サプライヤーであるFeitian Technologies社の日本総代理店である飛天ジャパン株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役:李 戦海)は、ePassFIDO K28とiePass K44、2つのFIDOセキュリティキーを日本国内で提供開始しました。



[画像: (リンク ») ]

パスワードのみによる認証は最大のセキュリティ課題の1つであり、パスワード管理が面倒であるがゆえに、異なる複数のサービスで同じパスワードを流用する結果、アカウントの乗っ取りやデータ流出、さらには個人情報の盗難に繋がってしまいます。

そこで、より使いやすく且つ堅牢な認証を実現すべく、2012年に発足したのがFIDO(Fast IDentity Online)アライアンスと呼ばれる非営利の標準化団体です。FIDOアライアンスは、TPMやNFC、生体認証技術などを活用して、パスワードに代わる新しい認証技術「FIDO」を標準規格化、パスワードレス認証の拡大を推進しています。

Feitian Technologies社はFIDOアライアンスのボードメンバーでもあり、ユーザーインターフェースに優れた、多くのFIDOに準拠したセキリティキーを提供しています。
この度飛天ジャパンは、日本国内では未提供であった2つのFIDOセキュリティキー、ePassFIDO K28とiePass K44の提供を開始いたしました。

FIDOに準拠した認証セキリティデバイス
(リンク »)

■ePassFIDO K28の特長


USB-TypeCインターフェースに対応
小型サイズなのでUSBポートに常時差し込みでもストレスなく運用可能
登録するアカウント数は無制限



■iePass K44の特長


Apple LightningとUSB-TypeCのデュアルインターフェイス
MFi認証を取得済
CC EAL6+認定を取得済



飛天ジャパンとしましても、FIDOアライアンスが推進するパスワードレス認証の拡大に今後も寄与してまいります。

■Amazonでの購入
(リンク »)

■FIDO製品資料
(リンク »)


■飛天ジャパン株式会社について
飛天ジャパン株式会社は独立系セキュリティプロバイダーで、独創的なセキュリティソリューションや決済端末、AI/IoT製品を企画・開発する専門集団です。低価格・シンプル・高セキュリティの「使えるセキュリティ」製品を提供し、日本国内では官公庁・大手企業を含む1,000社以上の納入実績がございます。
(リンク »)

■Feitian Technologies社について
Feitian Technologies社は、スマートカードOSのパイオニアであり、中国オンラインバンキングの認証とセキュリティにおけるNo.1サプライヤーです。
提供しているセキュリティ製品はワールドワイドの金融機関に200行以上、1億本以上の導入実績を達成。中国国内でのマーケットシェアは50%以上、高度なセキュリティを要求される金融機関や官公庁、大手企業などに幅広く利用されています。
(リンク »)

■本件に関するお問い合わせ先
飛天ジャパン株式会社
担当:セキュリティ営業部
TEL:03-3668-6668
Email:1st_sales@ftsafe.co.jp





プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]