編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

NECグループシンクタンク 国際社会経済研究所の理事に宇宙飛行士の野口聡一氏が、7月1日付で就任

日本電気株式会社

From: PR TIMES

2022-06-20 16:17

※ 本リリースは、NECグループの株式会社国際社会経済研究所発表のプレスリリースです。

 NECグループのシンクタンクである株式会社国際社会経済研究所(注、以下 IISE)は、IISEの新理事として宇宙飛行士の野口 聡一氏を本年7月1日付で招聘します。

 NECグループは、「2025中期経営計画」においてPurpose経営の推進を掲げ、ステークホルダーと共に「未来の共感」創りを推進しています。さらに2030年に暮らす人々が求める社会の姿を「NEC 2030VISION」としてまとめ、「環境」「社会」「暮らし」の価値創造を目指しています。

 IISEは2000年の設立以来、デジタル化の進展に伴うヘルスケアやプライバシーなどの領域で高度専門リサーチャーを有し、調査研究や外部講演、シンポジウム開催、メディア寄稿などを行ってきました。本提言機能を強化することで、NECグループ全体のソートリーダーシップ活動を加速させます。 NECグループのPurposeである「安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指す」に従い、さまざまなステークホルダーと「未来の共感」をともに創り、デジタルの力でその未来を実現することで、サステナブルな社会の創造とSDGsの達成に貢献します。

 野口氏は、日本を含むグローバルでの宇宙飛行士としての活動を通じて培ってきた知見や人脈、長期にわたり人類のフロンティアへの挑戦を続けてきた経験を生かし、IISEの理事として、さまざまなステークホルダーと共に「未来の共感」創りをリードする役割を担います。

 野口氏からのコメントは以下のとおりです。
 株式会社国際社会経済研究所(IISE)において、デジタル技術を生かし継続可能で強靭な社会の実現に向けて取り組むとともに、次世代を担う子供たちに「きぼうの未来圏」を届けられるような活動ができることを楽しみにしております。
                                               野口 聡一
                                                 以上
(注)株式会社国際社会経済研究所:
  本社:東京都港区、代表取締役社長:松木 俊哉
  NECグループ唯一のシンクタンク会社。中立的な立場からグローバルに今後の情報社会のあり方を発信していくことを目的に、2000年に設立。デジタル化の進展に伴うヘルスケア、プライバシー等への影響や課題を研究し独自の分析を加えて、外部講演、シンポジウム開催、新聞・学会誌寄稿等を通じてグループ内外へ情報を発信している。ソートリーダーシップ活動の体制強化の一環として、本年4月に外部より藤沢久美を招聘し、理事長に就任している。

<IISEについて>
(リンク »)

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
IISE 企画部
E-Mail:info@iise.jp.nec.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本電気株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]