編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

パソナテック ウェビナー『位置情報の新たなビジネス活用とスマートシティ』7月5日開催 ~立命館大学 情報理工学部 西尾信彦教授等が登壇し、位置情報の活用について解説~

株式会社パソナグループ

From: PR TIMES

2022-06-22 18:47

パソナグループでIT・エンジニアリング分野に専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:栗本 裕司)は、日本のスマートシティ化およびビジネスにおける位置情報の新たな活用について解説するウェビナー『~屋内・屋外測位技術の最前線~ 位置情報の新たなビジネス活用とスマートシティ』を、7月5日(火)に開催いたします。



[画像: (リンク ») ]


屋内における人・モノの位置を測定・収集した位置情報を活用するサービスは、生活・就業環境の改善などの観点から年々需要が高まっており、市場規模は2035年に1兆1,700億円に成長すると予測されています※。

本ウェビナーでは、立命館大学 情報理工学部 教授 西尾信彦氏をお招きし、日本のスマートシティ化及びビジネスにおける位置情報の新たな活用について講演いただくほか、ソフトバンク株式会社 古川 丞氏、小澤 寛氏より、ソフトバンクの本社がある「東京ポートシティ竹芝」等で取り組む屋内測位技術の活用事例を紹介いただきます。

※シード・プランニング「屋内位置情報サービス市場の動向と将来展望2020」

■ウェビナー概要

日時:
7月5日(火)14:00~15:00(受付開始13:50)※Zoomを使ったオンライン開催

対象:
スマートシティや新規事業に携わる企業の担当者

料金:
無料

内容:
・「屋内・屋外測位技術と位置情報を活用したビジネスのこれから」
【登壇者】 立命館大学 情報理工学部 教授 西尾信彦氏

・「スマートシティ竹芝と屋内位置情報を活用した取り組み」
【登壇者】
ソフトバンク株式会社 法人事業統括 デジタルトランスフォーメーション本部 古川 丞氏
ソフトバンク株式会社 テクノロジーユニット IT-OTイノベーション本部 小澤 寛氏

・「屋内外位置情報サービスの活用方法について」
【登壇者】
株式会社パソナテック DXソリューション事業部 ビジネスプロデューサー 杉浦 美岐

お申込み:
(リンク »)

お問合せ:
株式会社パソナテックセミナー事務局  E-mail event@pasona.tech

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナグループの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]